Sat

10

Aug

2013

130810_913D3-other.jpg

昨日の総武カントリーで既に実戦デビューしたクラブたちですが、今回の10日間の日本帰国中で買うかどうかは、日本に戻って来るまで決心が着いていませんでした。実際にまだ100も切れていない腕前ですし、クラブはほとんどを揃えようとすれば20万円近くは掛かるでしょうし。。。といいつつ、帰国前から仮に!買うとすればタイトリストにしようとブランドだけは決めておき、帰国後の翌日に近くの二木ゴルフで試打をしたらもう買おうと決心しました。それでもコストを抑えるためにパソコンや家電と同じくネット店での最安値を探して、アイアンセットのAP219holeで、ドライバーの913D3とユーティリティー913Hウェッジボーケイ2本は安売王ウルフというところで購入しました。

買ってもまともに振れなさそうなフェアウェイウッドは購入を見送り、ネット店での購入ということもあって、予算は大分少なくて済みました(^_^;)。去年のインドネシアデビュー以来、使っていた貰いもののクラブセットから、今回購入したクラブを入れ替えると、現在のセットアップはこんな感じです。

8/8迄 : 1W,3W,5W,3I,4I,5I,6I,7I,8I,9I,PW,FW,SW,PT (14本)

8/9 : 1W,3W,5W,21°UT,5I,6I,7I,8I,9I,PW,52°W,56°W,PT (13本)

※赤が今回Titleistに新調

先に使っていた貰いもののクラブセットも決して今のセットから見劣りするものではなく、ドライバーはゼクシオ、他はミズノプロというブランドでした。ただ、そろそろ1年経つので自分の道具が欲しくはなってきた時期ではありました。

130810_2011_AP2_6_Hero.jpg先日、仁木ゴルフで試打したときに、シャフトのフレックスは今使っていたRからSに変えようとは思っていましたが、計測したヘッドスピードが40km/hしかなかったため、ドライバーはSRとしました。それでも今後はヘッドスピードが伸びるだろうという前提ですが。 ほとんど道具以前のレベルのため、使った感想も何もありませんが、やはり気に入ったデザインの道具で回れるコースは楽しいし嬉しいものです。

ドライバーは全く当たらず出直しゴルフ状態ですが、アイアンとウェッジは重くなった分、振り抜けやすくなった気はします。 何よりもこれだけの出費に快く(でもないでしたが)了解をしてくれたかみさんに感謝をして、インドネシアに戻ってからの連戦ゴルフを楽しみにしたいと思います。


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。