Mon

12

Aug

2013

「ありがとう」のゴルフ―感謝の気持ちで強くなる、壁を破る (ゴルフダイジェスト新書)

今回の帰国で買った書籍で、まず最初に読んだのがこの本です。移動や病院の待ち時間で読み終えてしまいましたが、還暦ルーキーであった古市忠夫プロの某ゴルフ雑誌での連載コラムをまとめたもので、内容も多岐に渡る話題が多いです。

いわゆるレッスン本ではないのですが、ゴルフを愛する著者からゴルフをプレー出来ることに対する感謝の気持ちが色々なエピソードから伝わってきて、ゴルフをするに当たって新鮮で前向きな気持ちにさせてくれます。

ゴルフというスポーツは、よくプレーする人の価値観や人生観までがプレーに出ると言われますが、それだけメンタル面と気持ちの持ち方が出てくるものだというのが実感させられます。自分も改めてゴルフという楽しい趣味に出会えて、またそれが出来る環境にあることに感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思いました。

ここら辺の謙虚な気持ちも少しはプレーに反映できるでしょうか?!というところです。次はプロになるまでのストーリーである「ありがとう(旧題:還暦ルーキー)」を是非に読みたいと思います。


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。