Sat

18

May

2013

130518_imperialgolf02357.jpg

今日は朝から、多分?西ジャワにあるジャカルタから車で30分ぐらいの程近い場所にあるインペリアルゴルフ場に行ってきました。ここも他のジャカルタ近郊のプチリッチなゴルフ場と同じく、クラブハウスも綺麗でコースもゴミ一つなく、よく整備されていて気持ち良くプレーできます。 このコースの凄いというか他と違う特徴は、山岳に在るわけでもないのに一つとして平坦なフェアウエイのホールがなく、波打ったコースに池や丘が配置されているトリッキーなところでしょうか。サイトのコース解説も気合が入っているので、設計者の思い入れがあるのでしょう。各ホールに名前が付いているのも、その現れでしょうか。とにかくも下手なりにフェアウエイキープが必須のコースです。

130518_imperialgolfscore.jpg全てがトリッキーとも言えるコースの中でも圧巻なのは、5番のショートホールでその名もテンプルという池にグリーンが浮かんでいるゴルフ漫画に出てきそうなホールです。今日はそれでもこのテンプルをはじめ、ショートでの池ポチャを避けることができ(他のホールでは幾つも落としましたけど)、何とか自己ベストタイの124でホールアウトすることが出来ました!

途中、コースのあちこちで、コースに面した豪邸を見掛けましたが、金持ちの別邸か何かでしょうか?家の庭がそのままゴルフ場のコースになっている感じですが、ボールが家に飛び込むこともあるだろうにと思いつつ、一体どんな金持の道楽でゴルフ場の中に家が建つのだろうかと考えてしまいました。ともかくも 難コース!?で自己ベストが出せましたので、次回もベスト更新が出来るよう頑張りたいところです。

130518_imperialgolf02353.jpg 130518_imperialgolf02356.jpg

・平坦でも左右に池が沿っているコースもあり、素直に打たせてはくれません。

130518_imperialgolf02355.jpg 130518_imperialgolf02358.jpg

・左はクラブハウス。右は建築途中の何故かコース内にある豪邸。他にも沢山ありましたが、誰が住むのでしょうかね???


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。