Sun

04

Mar

2007

070304_kame01.jpg

我が家の亀が冬眠明けしました。といってもこちら(人間)側が、頃合いをみて勝手に起こしただけですが。例年、啓蟄を目安にはしていますが、今年は暖冬もあり今日は4月並の陽気になったということもあり、正確な啓蟄である3/7より少し早いのですが、起きてもらうことにしました。

我が家の亀の冬眠は、いつもの水槽を厚手の毛布で囲んでダンボールの蓋をしただけの(水深は少々深めにします)状態で、廊下に置いておくだけの簡単なものです。我が家の亀は名前も特に付けずに「亀ちゃん」とだけ呼んでいますが、付き合いは古くて自分が小学5年生の時に、当時の実家の傍にあった印旛沼で捕獲して以来なので、かれこれ20年数年過ぎてしまいました。亀は万年と言いますが、本当に変わらずに毎年元気に冬眠から目覚めてくれます。


070304_kame02.jpg亀ちゃんの種類は、日本に居る種類の草ガメ(本当は臭ガメらしい)のオスと思われます。捕獲した時点から特に大きさは変わっていないようですが一体何歳なんでしょうか。世の中には40年以上飼われている草がめくんもいるようなので、我が家の亀ちゃんも長生きして欲しいです(もしかすると自分より長く生きるかも知れませんね。ほんとに)。これから冬まで週に2度の水替えと毎日の餌やりが復活しますが、生き物が家に居るというのは何かと癒されることです。


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。