Fri

13

Aug

2021

ヨーロッパに来てからは一番長い旅行(と言っても1週間の夏休みで都合7泊8日で地元欧米人に言わせればショートトリップみたいなものですが)だったザコパネ&クラクフから先週の日曜日に帰ってきたばかりですが、ここ最近はほぼ毎晩のようにハリネズミ(英語でhedgehogヘッジホッグなのでもっぱらこの呼び方をしていますが)観察をしていますが、季節の良い夏のためか必ずキャットフードを食べに来てくれます。

ちなみに一緒に観察!?してくれている近所の猫ちゃんは、ヘジホッグを見つけても襲い掛かることはなく、というのも既にハリで覆われていて痛いということを知っているとのこと。そのためか、ヘジホッグくんも猫ちゃんは怖くないようで、近くにいても平気で餌を食べ続けています。

先日に餌付けをしている近所のおばさんに特別に抱っこをしてもらってからは、なるべく遠巻きに見ているようにしていますが、餌を食べている間は割と近くに近づいても餌を食べ続けている感じです。

 

それでも我が家の子供たちがちょっとふざけて大きな音をたてたり、近づきすぎたりすると餌を食べるのを止めて一時退避してしまうのですが、そそくさと逃げるというよりかはこそっと忍び足で立ち去るという感じで、そこら辺も遠慮がちな感じでコミカルというか可愛らしい感じで、見ていて飽きません(と言っても子供たちは飽きてしまって毎日見ているのは私と妻だけの時が多いのですけども)。

近所のおばさんによると10月ぐらいまでは出て来てくれるとのことですので、しばらくは夜の和みとしてヘジホッグくんに会うことが出来そうです!

 


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。