Wed

21

Jul

2021

住んでいるフラットのお向かいの棟の元獣医さんが飼っている猫(半野良猫?)とすっかり仲良しになっているのですが、夜に涼みに出てその猫と遊んでいると、家の下の庭からハリネズミが出てきます。実はその猫(元野良猫のせいか外でご飯を食べているので)のご飯のおすそ分けを目当てに出てくるのですが、本来は非常に警戒心が強いとのことで、出てくる時も静かにしている時だけこそっと出てくる感じです。
そんなハリネズミくん(英語でhedgehogヘッジホッグということです)ですが、今晩は特別に元獣医のおばさんが(まあその人が餌付けしているようなものなのですが)下の子のために、少しだけ抱っこさせてくれました。

といっても、もちろん野生のハリネズミですし、あまり人に触れるとビックリして出てこなくなるということですが、一晩位であれば大丈夫ということで、ゴム手袋でご飯を食べているところをそっと捕まえてくれました。


野生のハリネズミですが、目が点のようで確かにペットとして飼いたくなる気持ちも分かるようなかわいい動物です。Wikiによるとネズミというよりかはモグラに近い動物とのことです。

夜行性で警戒心が強くてペットには不向きな感じの動物ですが、日本ではペットショップで購入して飼っている人もいるとのことです。ヨーロッパでは家の垣根などに普通に住み着いているようなので、珍しがるのは我々日本人位なのかと思いますが、先日の公園のように普通に近所で野生のリスや鹿なども見れるヨーロッパですので、自然が溢れているせいもあるかと思います。

その元獣医の方によると親子かどうかは不明ですが、多いときは5,6匹出てきたこともあったとのことですので、もしかしたら複数見れるときもあるかも知れません。今晩はビックリしてもう出てこないかもということですが、また近いうちに姿を見せてくれるのを待っています!


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。