Sun

04

Apr

2021

こちら欧州は春の最初の連休でもあるイースターになりましたが、ポーランドはコロナ感染者の急増もあり全国でロックダウン中で国内旅行もままならない状況です。それでも子供たちも数か月のオンライン授業で遠出もなしですし(毎週ほぼ国内中に宿泊出張している私だけが家族の中で特別なので。。。)、かみさんのフラストレーションも相当なものでしたので、息抜き(ガス抜き)を兼ねて日帰りドライブをしてみました。とは言ってもどこの観光地もそもそも開いていませんので、入場もしなくても見れるようなものということで、シフィエボジンというポーランドの西部にある街にある巨大キリスト像を見に行ってきました。
ポーランド国内のうち特にドイツ側は高速網の整備が非常に進んでいて、自宅のあるヴロツワフからこのシフィエボジンまでも高速で2時間半ぐらいで辿り着けます。今日は春が近い晴天の良い日和でしたが、ロックダウン中ということもあり(ちなみに外出自体は禁止されていません)高速もガラガラでいつにもましてスピードが出てしまう感じでした。途中で立ち寄るドライブインも午前中は本当に車もなく、ゴーストタウンのようでしたが、スタンドも持ち帰りしか出来ませんがファーストフードも空いていましたので、ここら辺は非常に助かりました。快適なドライブで休憩しながら3時間程度掛かって高速から見えてきたキリスト像には、その巨大さはともかく周りに何もない(といってもポーランド国内のほとんどが森か草原か農地で何もないのですが)インターチェンジに戸惑いながらもナビに沿って高速から降りてみました。

高速からキリスト像まで遮るものもない状態ですので道にも迷わないのですが、ナビに従って像の傍の駐車場まで行ってみてもやはり何もない!感じです。街というよりかは農村の繁華街エリアといった感じで、小さいTescoのショッピングマートがキリスト像のお向かいにあるだけです。像の麓には無料の駐車場が整備されていて、誰もいないのではと思いきやお昼前でしたが、十数台の車は停まっていました。

100,200m程度離れた駐車場からもその像の巨大さははっきりと分かるのですが、周りの何もない雰囲気と言い、ビルのない空間に聳え立つ像の存在感といい、日本の東京湾観音(といっても千葉県民しか知らないかも知れませんので、下記のサイトを参考にしてみてください)のようなデジャブを覚えます。

特に周りに何もないところにある点は、世界どこでも共通なのでしょうか!?確かに周りに高層ビルが立ち並んでいても存在感が薄れますし、そもそもそんな都会には建設できないのがこれまた世界共通の事情なのでしょう。ちなみにこのキリスト像ですが、どちらかというと世界的に有名なのがブラジル・リオデジャネイロの観光名所コルコバードの丘に建てられているキリスト像かと思いますが、これより台座を含めてですがポーランドのキリスト像の方が大きいとのことで、今のところ世界一の大きいキリスト像とのことです。

その割には知名度ではぐっと差が付くというかほとんど知られていない感じがしなくもありませんが、実際に訪れてみるとやはり立地があまりにも辺鄙なせいもあるのではないでしょうか。高速のインターチェンジこそあるものの、無料で台座の麓まで普通に行けますし、コロナのせいもあるのでしょうが像の傍にある唯一の建物でもあるカフェを兼ねたモーテルは閉鎖されていますし、街にはお向かいにあるTescoぐらいしか立ち寄れそうな場所もなく、ほとんど観光振興にも寄与していないように思えます。

まあそれでも敬虔なカソリック教徒が多いポーランドには相応しいとも言えるキリスト像かと思いますが、駐車場からキリスト像の麓まで歩いて散歩して、ついでに像の周りを一周しても1時間も時間を潰せない場所ではありました。

しかも唯一のお向かいのTescoはコロナ禍ということもあり当然!閉まっていましたので、お昼ご飯を買うお店もないといったところです。仕方がないので、GoogleMapで探してみた近くの廃墟の屋敷を覗いてみましたが、これが本当にただの廃墟で、工事の廃材しかなくさすがに建物の中を覗く勇気はなかったので、外観だけ見て帰途につきました。

ポーランドに住んでいてもこんな機会がなければ訪れることもなかったシフィエボジンですが、天気も良かったので片道3時間掛かりましたが、よいドライブになりました。下記のサイトをみると、絶景の大自然もポーランド国内には多いようなので(それでも広い国内なので日帰りは難しいので)早くホテル泊が出来るようになって欲しいです!


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。