Fri

09

Dec

2011

111209_1322161586arabgames2011.jpg

今日は久しぶりにビラージオに買い物に行きましたが、いつも以上の尋常ではない渋滞でした。まあイベントデイも近いことだしと思っていると、どうやら今日から年末にかけてアラブゲームズ(要はアジア大会の中東版!?)がここドーハで開催されるとのことです。その初日が今日だったわけで、例のビラージオそばのスタジアムで開会式でもやるのでしょうか。

今年初めのサッカーアジア大会を思い出しますが、ここドーハは鉄道がないため何かあるたびに道が渋滞するのには閉口します。2022年はワールドカップが開催される予定ですが、今の状態ではスタジアムに辿り着くのも困難でしょう。そんな状況を打開するべく既に公共メトロの建設計画が始まっています。


今現在で鉄道がないカタールですが、ワールドカップを機会に公共メトロが建設されれば渋滞緩和に大分、貢献すると思います。お隣のドバイは一足先にメトロが開通していますが、実際に私も乗りましたが、快適ですし利用率も高いのではないでしょうか。何より渋滞による時間の遅れを気にしないで済むのは、大きなメリットだと思います。

この気になるカタールのメトロ計画ですが、下記の記事によると来年の2022年中に 19 construction packages of $1bn (QR3.65bn) each にアワードされるとあります。1,000億円のプロジェクトが19つも同時に行われてしかもワールドカップ前に完成させるのですから、お金があるとはいえ壮大ではあります。既に日本の某ゼネコンも入札を終えているとの情報もありますし。。。
Mumbai-Metro.com:19 work packages of $1bn each for Qatar rail project

鉄道好きの上の息子のためにもカタールに鉄道が出来るのは喜ばしいことですが、もちろんドーハメトロが完成する頃にはここに居ないと思われるので、乗れないのは非常に残念です!?
※話題が全然変わりますが、ドーハメトロの画像を探していて偶然見つけたとあるガラスメーカー(CORNING)の夢のあるプロモーション画像です。こんな生活も2022年には無理でも、必ずや実現するのでしょうね!?
・(動画)駅だけで単調ですが、これが実現したらまさに未来の鉄道ですね!?

・(動画)既に見慣れたワールドカップの最終プレゼンにも鉄道が登場しています!
・(動画)建設中のバーレン、カタール間の橋にも鉄道が掛かるようです。
・み

この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。