Mon

09

Sep

2013

130909_kokuritsukyougijyou.jpg

招致決定の興奮から一晩経過しましたが、個人的には海外に居て招致の雰囲気も分かりませんでしたし、実現性が薄いのではと思っていたので、日本に居る人たち以上にびっくりしましたし、正直、興奮してしまいました。(Yahoo!の号外記事はこちら!)純粋に自分の国でオリンピックが催されるというのは、一生の間でも何度も無いことでしょうし、嬉しい限りです。まあ招致決定前後から福島の原発問題や東日本大震災の復興遅れに絡めて、招致そのもにネガティブな意見も多いのは仕方のないことだと思います。しかし、決まった以上は是非とも成功して欲しいですし、日本が良くなるきっかけになって欲しいものです。

今回の招致レースはマドリード、イスタンブールと東京との三つ巴の争いが長く続きましたが、最終的にシリアの内戦や時期2016年オリンピック開催地であるリオデジャネイロの準備不足への懸念などから、安定感のあった東京になった模様です。2回目の開催都市が増える中、本当は世界初が良いのかも知れませんが、これだけの世界大会となるとやはり開催できる力のある国が限定されてくるという証しでもあるのかもしれません。

実際に東京という都市を海外からの目線で眺めてみると、日本に居た時は地価も高いし物価も高くて住みにくい街としてしか見れませんでしたが、いざ海外に住んでみると東京ほど便利で安全な街もないことも事実なのです。発達した地下鉄網は徒歩で都内のどこにでも行けるのが当たり前ですが、こんな街は世界でもアメリカのニューヨークぐらいしか他にないのではないでしょうか!?(と言い切れるほど世界の街を知っているわけでもないので、外れていたらすみません。。。)

だから何でも東京が一番というわけではもちろんなく、今住んでいるジャカルタも魅力は沢山ありますし、世界の都市はどこでも個別の魅力を持っているのでしょう。そういう意味で東京も便利で安心!というかけがえのない魅力があることもまた事実なのです。

ともかくも2020年の東京五輪ですが、既に競技会場はほぼ決まっており、施設も建て替える国立競技場以外は、ほぼ問題なさそうです。(競技施設はこちらを参照!)7年後の2020年にどこで何をしているのかは全くもって不明ですが、世界のどこに居てもこの期間だけは東京に帰って、是非家族皆でオリンピックを楽しみたいと思います!


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。