Sun

08

Sep

2013

130908_cilandakgolf0479.jpg

今週は、ゴルフ休館のはずでしたが、ポンドックのそばに前から行ってみたいと思っていた格安のパブリックに誘われてしまったので、急遽コースに出ることと相成りました。場所はポンドックの高速インターから遠くないFATMAWATI病院の裏にあり、Cilandak Golf Course(場合によってはFatmawati Golf Courseともなっている。病院とはたぶん関係ないとは思いますが。。。) と呼ばれているゴルフ場です。病院の脇道の道路からは、ゴルフ場と書かれた小さな看板の入口があるだけです。駐車場は道路に面した砂利に路駐?です。今までで最も簡易(というかチープ)だと思っていたチカンペックゴルフ場を遥かに凌ぐ雰囲気で、値段も究極の155,000Rpです。ロッカールームは木製の小さい部屋がかろうじてありますが、レストランはそこら辺のワルンと同じレベルで、シャワーは電気温水器タイプのが1室あるだけ(私は使いましたが、ほとんど使われていない感じ)です。こうなるとコスト的には打ちっぱなしと変わらないですが、キャディーも付きますし(ただし、おじさんで制服もないのでほんとにキャディーか!?)コースも18ホール(実際にはハーフ9ホールのダブルグリーンで、2回目は別のグリーンを目指すだけ。しかもホールによってはグリーンも同じ)で、ドライバーは思う存分飛ばせます。

130908_cilandakgolf0480.jpgコースの芝はいわゆる野芝ですが、見た目ほどには悪くないので、グリーン回りまでは問題なく楽しめます。さすがにグリーンとガードバンカーは、通常のゴルフ場のイメージで行くと面食らってしまうかも知れませんが。。。バンカーは今日は運良く一度も入れませんでしたが、砂ではなくただの土ですし、グリーンは芝があるだあけのエリアといった感じで全く転がりません。というか平らでないです。。。

それでもドライバーの調子が良く、70パーのコースでしたが、自己ベストの103となりました。ただあまりにも通常のゴルフ場とコンディションが違うので、追い風参考記録?!程度の扱いですが。 スコアカードも紙切れですし、キャディーフィーは何処よりも高い150,000Rpでしたが(キャディーはオジサンですが、実は今までで一番気が利く感じでまあ良しでしたけど)、場所は市内から近いですし思ったよりかは空いているようですし、練習ラウンドと割りきれば使い勝手も許せるのではないでしょうか。

130908_cilandakgolf0476.jpg 130908_cilandakgolf0481.jpg

・ワルンと変わらないレストラン!?位置口はこんな看板があるだけです。

130908_cilandakgolf0482.jpg 130908_cilandakgolf0484.jpg

・ティーグランドもなんだか藪の中というか。。。グリーンはもうぼこぼこでした。

ちなみに日本人は我々の他は2,3組見かけただけで、あとは何故かほぼ全員欧米人でした。チカンペックに多かった韓国人は居ませんでしたね。 帰りは近くにあるSAKURAという日本食レストランでビールだけ飲んで帰りましたが、6時半スタートで2人でしたから10時前には終わってしまい、開店前に無理を言ってビールだけいただくことができました。また節約が必要でかつ練習したくなったら、来てみてもよいかなとは思います。

130908_cilandakgolf0485.jpg 130908_cilandakgolf0486.jpg

・池(というか田んぼ?)は水が張られているだけの四角い窪み。アイルも溝っ堀というシンプルなハザードです。

130908_cilandakgolf0487.jpg 130908_cilandakgolf0488.jpg

・バンカーは単なる土でした。隣接する病院?でしょうか。

130908_cilandakgolf0489.jpg 130908_cilandakgolf0493.jpg

・何故かコースの途中で天然のはちみつを売っている地元民がいました。右が初の?紙きれのスコアカードです。

(MAP)一応Google Mapの地図です。



大きな地図で見る


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。