月別アーカイブ: 2011年5月

Fri

27

May

2011

「わたしを離さないで」を読みました

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

1月に映画を観てから、ずっと読みたいと思っていた本書をようやく読み終えることができました。一言で言えば映画と全く同じ感想で、先に映画を観ていた分、常に映像を思い浮かべながら読んでいたのですが、全く違和感がなかったです。それだけ映画化が素晴らしかったということですが、世界観や本書で作者が伝えたい普遍的テーマと言える人の尊厳と存在の意義?が文章でも的確に表現されています。主人公の一人称で回想として語られる本書は、映画も全く同じ構成ですが、映画では不明だった世界観の成り立ちが多少深く表現されていて分かり易いかも知れません。

ともかくも「人」とは何か、欲望の果てに辿り着く道徳的矛盾やシステムとしての社会の日陰と凶暴さなど、伝えるテーマは深く広いと思いますが、文章自体は淡々としており、情緒的な描写からは読み終える後までこれらのテーマの全貌が見えないところも緻密に計算された構成力や文章力の成す技なのでしょうか。ほんとに凄い作家だと思います。

≪ 「わたしを離さないで」を読みました ≫の続きを読む

Thu

26

May

2011

MT5.1へのアップグレード



ということで、Movable Typeの5.1が正式出荷されましたので、早速アップグレードしてみました。去年にMT3.15からいきなりMT5.01にアップグレードした際には、あまりの違いに過去のデーター資産がほとんど受け継げずに、未だに手作業で過去ログを更新している最中です(過去数年分の分量ですので、いつ終わることやら。。。)。

ということもあり、メジャーアップグレード時は必ずアップグレード作業を重ねていこうと考えていたのと、もう一つ急いだ理由があります。それは長らく使っていたGoogleのブラウザChromeがどうにもこうにも落ちまくり、実用に耐えなくなったきたからです。恐らくは自分のPC環境の何かが悪さをしていると思われますが、いづれにしてもフリーズして落ちる頻度があまりにも多くなり、作業が煩わしくなったのは事実です。そんな中、マイクロソフトの標準ブラウザIEがIE9にバージョンアップし、Chromeと遜色ないほどに早くなったということがあります。そのIE9上ではMT5.0x系がテキスト入力できないという致命的な障害もあったため、MT5.1の正式出荷を待ち焦がれていました。

この記事はMT5.1にアップグレードした後でIE9上で編集しています。MT5.1も正式にはIE9に対応していないとのことですが、いまのところ特に支障はないようです。

≪ MT5.1へのアップグレード ≫の続きを読む

Mon

23

May

2011

マリオットの自動靴磨き機

110523_sheclean762.jpg

久しぶりに空港側のマリオットホテルで晩御飯を食べて、入り口そばのトイレに寄ったら自動靴磨き機がありました。といっても恐らくは前から置いてあったのでしょうが、使った記憶は無かったので、少し触ってみました。こちらの環境では革靴など履いていても、あっという間に砂だらけになってしまうので、毎日磨くのもおっくうなのですが、こんな機械があれば少しは助かるということでしょうか。

日本の駅に置いてある機械のように小銭を取ったりはしません。お金のある国なので設置費用などサービス感覚なのでしょうか。外装もメッキが掛かっておりホテル内にある器具として、気を使ってます?ね。2種類のブラシが付いていて、さしずめブラシの汚れ落としと靴墨の仕上げという役割分担でしょうか。上にあるボタンを押すと、240Vの電源らしく力強く回転してくれます。

≪ マリオットの自動靴磨き機 ≫の続きを読む

Sun

22

May

2011

「時間封鎖」を読んで

時間封鎖〈上〉 (創元SF文庫)

最近古典とも言える時代のSFばかり読んでいたため、つい数年前に(日本語訳は)発売された本書は時代背景の描写も含めて目新しい新鮮さがありました。しかし何と言ってもこの本の良さはSFジャンルを超えた幼年期から続く主人公のプラトニックな恋の結末や、人物描写と心理描写の丁寧さといった文学書としても秀作と呼べる筆力ではないでしょうか。きっと日本語訳も素晴らしいのでしょう。

内容はつい先日読んだ「宇宙消失」を思い浮かべるような舞台設定で始まります。地球がすっぽりとスピンと呼ばれる膜で包まれて、時間から取り残される設定です。そんな中、地球滅亡の時代を必死に生き抜く人々と、スピンの謎に挑む主人公たちの両方の視点で丁寧に描写された時代が読み手を惹きつけます。

≪ 「時間封鎖」を読んで ≫の続きを読む

Fri

20

May

2011

zenbackを使ってみました

110520_zenback-logo-i.jpg

先日、さんざん苦労して設置したソーシャルボタンでしたが、それをブログパーツで既に実現しているツールがありました。しかも、やりたいと思っていた「関連記事」や「関連キーワード」の表示もしてくれるすぐれものです。また、ブログパーツのためこれらの処理はサービスのサーバー側で行ってくれるため、不要なサーバー負荷もかかりません。ということで、その便利なサービスzenbackを早速設置してみました。

設置といってもブログパーツとして作動するため、表示したい記事のテンプレートにコードを入れるだけです。しかも、そのコードのカスタマイズもWeb上で行うことができ、表示するコンテンツやその順番を変更することが可能です。そしてこのzenbackはMTの配信会社であるSixApart製ということなので、少なくともMovable Type ユーザーであれば安心して使うことができると思います。

≪ zenbackを使ってみました ≫の続きを読む

Fri

13

May

2011

「心を整える」を読んで

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

今年初めにカタールで行われたアジアカップでもお馴染みだった、弱冠27歳のサムライ日本のキャプテン長谷部選手の啓発書です。啓発書というジャンルはあまり好きではないのですが、この本は非常に素直に楽しく読むことができます。書籍の中で色んな名言や座右の銘たる言葉が出てきますが、一番気に入ったのは「運とは口説くもの」でしょうか。

名選手とはいえ27歳の青年の言葉に一々感慨深くなってしまう40近いおじさんの自分に赤面しなくもないのですが、本書を通して一つとして共感しないものはありませんでした。既にプロとして地位を確立している長谷部選手と共通点というのもおこがましいのですが、自分が経験して信条と思っている内容に近いものが多いのには驚きました。「孤独に浸かる」とか「群れない」などは自分の場合は単に出不精で付き合いが面倒なだけのところもあるのですが、心を落ち着かせて自分を見つめるという意味でやはり一人の時間を貴重に感じているのは事実ですね。

≪ 「心を整える」を読んで ≫の続きを読む

Tue

10

May

2011

Dropboxでアプリの同期

110510_dropbox_top.jpg

昨年からDropboxというオンラインストレージサービス(とも少し違い、Dropboxの方が断然使い勝手がよいのですが)を使っているのですが、いつの間にやら日本語対応を成し遂げていたようです。

このDropboxの素晴らしい点は何と言っても、「意識せずに複数パソコンでファイルが自動で同期される点」でしょうか。この「意識せずに」という点が大事で、通常のオンラインストレージサービスとは異なり、専用のソフトをダウンロードし、同期するフォルダはローカル内に作成されます。以降は通常のローカルフォルダと同じ使い勝手となりますので、OneNoteやBecky!メールソフトなどローカルで使用しているソフトウェアの保存フォルダとして指定することが可能で、それがそのまま複数パソコンで同期されるので、ようやく夢見ていた!?複数パソコンでの同期使用が実現できたというところです。

ある意味、Googleやfacebookと同じくらいのインパクトというか、使い勝手の向上を自分は感じていますが。しかし、無料というのは凄いことです。それでも元が取れるビジネスになるのだから、溜息出てしまいますね。

≪ Dropboxでアプリの同期 ≫の続きを読む

Sun

08

May

2011

Belgian Cafe in Doha

110508_belgianbeer308.jpg

ドーハのウェストベイの奥にあるインターコンチネンタルホテルにベルギービールのお店があるというので、会社の方と行ってみました。ベルギーといえばビールというぐらい?味や種類が豊富で、ドイツと並ぶくらいのビール大国ということですが、確かに面白いグラスのビールが頼めました。

写真の理科のフラスコみたいなビールはPauwel Kwak(パウエルクワック)といって、代表的なベルギービールの一つということです。この木の台ごと飲むのが粋だということですが、ほんとでしょうか!?味もともかくも飲むのが楽しくなる趣向は、さすが余暇を楽しむヨーロッパスタイルだけありますね。日本にも日本酒が限りなくあり、奥が深いのですが、ビールもほんと色んな形や味があって面白いですね。

≪ Belgian Cafe in Doha ≫の続きを読む

Sat

07

May

2011

上陸前夜のLinkedIn

110507_linkedin-logo.png

先日、2年ぶりにfacebookを再開してみましたが、今度は偶然見つけたSNSのLinkedInを使ってみました。同じSNSでもこちらはビジネスユースに特化したSNSということで、ちまたの紹介記事によるとアメリカのシリコンバレーではもはや常識!?らしいとのことです。仕組みは恐らくは通常のSNSと同様で(SNSが今一つ理解しきれていませんが。。。)、知り合いを介したネットワークで仕事先やクライアントを開拓できるというのが売りらしいです。また、転職や求人先としても活用されているとのこと。

日本語版はまだないものの既に7万人の日本ユーザーもいるとのことで、今年6月頃には日本語版をオープンする予定があるとのことで、まさに上陸前夜のSNSといえます。ただし、崩れたとはいえ文化としては終身雇用を堅持している日本企業社会と転職どころかプロジェクト単位で会社を変える欧米の企業文化の違いがあり、果たして日本でこのSNSが受け入れられるのかは未知数です。

≪ 上陸前夜のLinkedIn ≫の続きを読む

Fri

06

May

2011

ミキサーでフルーツジュース

110506_blenderjuce196.jpg

こちらカタールでは輸入品が多いものの果物が沢山売っており、ほぼどの店でも量り売りで、好きなものを好きな分だけ買えるシステムです。その分、単身者には逆に買いづらくキューイフルーツ一個のためにわざわざ秤で買うのもと、果物には縁遠くなってしまっていました。そんな時に先週会社の方に果物をまとめ買いして、ミキサーでジュースにして飲んでいるとの話を聞いたので、早速自分でもやってみることにしました。ミキサー(英語ではBlenderの方が近い意味のようです)は空港側のLuLuでPhilips製(HR2001)のものが99QARで売っていたのを購入し、果物もLuLuで秤売りで買い込んで下準備へ。

果物はどうせ混ぜてしまうので何でもよいのですが、グレープフルーツなどの柑橘類は酸っぱくなる可能性があるため、初回はオレンジだけにしておきました。買い込んだ果物をひたすら切り刻んで、ミキサーにかけるだけです。

≪ ミキサーでフルーツジュース ≫の続きを読む

Sun

01

May

2011

ロフテーのデスクピロー

110501_loftyho.jpg

デスクピローと言えば聞こえが良くなりますが、要は会社で昼寝するとき用の仮眠枕です。昨年暮れに遊びに来たかみさんの妹からお土産とお礼を兼ねて頂いたのですが、でかくて高そうだったので今回4月の帰国までは持ってきませんでした。それまでは無印の携帯用の仮眠枕を使って昼寝させてもらっていたのですが、今回帰国時に持ち帰って会社で使ってみると、寝心地の天と地の差にびっくりしました!たかが仮眠枕と侮ってはいけません。やはりそれ専用に真摯に開発されて、それなりの投資をする価値があるということです。

上からでは分からないのですが、横から見ると手前の切欠きの部分から上の手を置く部分にかけて傾斜が付いています。これが机に突っ伏して寝るときに非常によい角度なので、よく研究されているのがわかります。
また、顔を真ん中の穴に埋めて寝ても下の切欠きから空気が入るせいか息苦しくならず快適に寝れます。

≪ ロフテーのデスクピロー ≫の続きを読む