月別アーカイブ: 2011年4月

Thu

28

Apr

2011

Villagioの中華料理屋

110428_villagioresutarant985.jpg

今日は週末でもあるので、会社の方に誘われてショッピングモールのビラッジオ(Villagio)にある中華屋さんで、火鍋を食べてきました。ビラッジオは(ビラージオと読むのか未だにわからないのですが)家族が滞在していた昨年末以来のため、今年は初めてということになります。家族も居ないとこういった場所にも縁遠くなりますね。肝心の中華屋はビラッジオ正面の運河の2番目の橋の上にあり、偽物の空とはいえ、上に登ると解放感が感じられるのが不思議です。まあ錯覚なのでしょうけど。

カタールは原則、ホテルなど特定のレストランでしかお酒は出ませんので、ここビラージオでも当然お酒は無です。なので、火鍋を囲んでひたすら食べるという趣向となりました。

≪ Villagioの中華料理屋 ≫の続きを読む

Mon

25

Apr

2011

ソーシャルネットワークボタン設置

110425_fblikebt.jpg

先日のfacebookとの連携の流れで、各種ソーシャルネットワークと共有できるボタンをブログに設置してみました。今時どこのブログを見てもこの程度のボタンは設置してあるので、今となってはブログの標準機能の一つみたいなものです。しかしながら数あるソーシャルネットワークといっても自分が使っていのはfacebookとtwitterぐらいなもので、国内大手のmixiはサイトを表示したこともないし、はてなも休眠状態です。ソーシャルネットワークではないですが、evernoteも使い始めたもののインターフェースが馴染めずに断念しています。

ということで、設置するボタンをどうするか悩みましたが、ざっと眺めてみるとevernoteクリップとfacebookとtwitterを設置しているサイトが圧倒的に多かったので、それらを設置してみることとしました。(はてなブックマークは以前に設置済みだったので、サイズを小さくしたバージョンで残すことにしました。)
この記事によるとfacebookの「いいね!」ボタンが1周年ということですが、逆を言うとわずか1年前にはこのボタンも存在すらしていなかったのですね。ネットの普及と変革の速さには呆れますが、1年後には何が起きているか全く予想が不可能ですね、もはや。

≪ ソーシャルネットワークボタン設置 ≫の続きを読む

Sun

24

Apr

2011

イースターうさぎ(Easter Hare)

110424_easterrabbit.jpg

近頃、メガマートなどのスーパーの売り場に突如、ウサギのチョコレートやお菓子が目立つようになりました。そんな中、主にフィリピン人ですが、ローカルスタッフが今日(4月24日は)半ドンにしてくれというので、何かと思ったらキリスト教のイースターだったのですね。何故、イースターにウサギのお菓子が流行るのかさっぱり分かりませんでしたが(当の自称!?キリスト教のローカルスタッフも中国の干支が混ざったのではと、とんちんかんな回答でしたが)、どうやらイースターとうさぎは縁が深いようですね。こちらによると「イースターエッグを運んでくるのがイースターうさぎ」でどちらも卵と多産な動物ということで、復活祭であるイースターに縁起が良いものなので象徴となったようです。

≪ イースターうさぎ(Easter Hare) ≫の続きを読む

Fri

22

Apr

2011

facebookとブログの連携

110422_fbpage.jpg

ということで先日重い腰を挙げて復活したfacebookのアカウントですが、今のところブログの方が有用性が高いため全然アップデートする気にならないのですが、便利な世の中なのでMovabletypeのブログとfacebookを連動させる機能ぐらいはあるだろうと思って探したところ、山のように記事が検索できました。

ようは自分のブログ記事を表示させるページ(facebookページ)を作成して、そこにブログのRSSフィードを表示させればよいらしいです。あまりメンテナンスできないサイトを増やすのは気が引けますが、ブログと連動させれば一応アップデートできるのでよいとしましょう。
ブログとfacebookの相性はよいようで、特にfacebookはSNSの中でも外部アプリを利用できたりと、非常にオープンなストラクチャーのようです。やはりこうでないとITソフトは普及しません。ちなみに映画の中では敬遠していた広告表示については、最近は解禁されたのでしょうか。右端に出てくる広告は正直うっとおしいですが、もう広告の有無など意に介さないくらい普及したということなのでしょう。

≪ facebookとブログの連携 ≫の続きを読む

Thu

21

Apr

2011

遅ればせながらfacebook

110421_facebook-icon-743200.jpgこのSNS(ソーシャルネットワークサービス)の存在を知ったのは2年前のミシガン留学時で、周りの外国の留学生が皆使っているのでどれどれと思いアカウントを作りました。(それが2009年7月1日でした)それから此の方、このfacebookは随分いろいろとありましたね。映画にもなったし、日本にも本格的に上陸したようですし、なによりTwetterと並ぶくらいに有名かつメジャーなWebツールとなっているようです。2年前に登録した私の方は、それ以来何もアクションを起こしておらず(途中、冬眠でアカウントが凍結してました)使い方もよくわからない始末です。2年間の当時、このツールを積極的に使うのに抵抗があったのは何と言ってもプライバシーの緩さ!?でしょうか。いきなり実名で登録した挙句に、どんどん友達がアクセスしてくる。しかも周りの外国人の友達のサイトをみると、普通にプライベートの情報を公開しており、正直これはダメだと思いました。

≪ 遅ればせながらfacebook ≫の続きを読む

Thu

21

Apr

2011

MONSTERS

110421_monsters-01-thumb.jpg

飛行機の中で観た映画の一つですが、英語字幕しかなく日本でも未公開の映画のようです。前に話題になった「第9地区」と似た設定ですが、南米(メキシコ?)に既にタコみたいな巨大な宇宙生物が繁殖してしまった地区があって、そこから主人公であるジャーナリストが上司の娘をアメリカに連れ戻す逃避行の中で、ちらほらと巨大エイリアンの影が見え隠れするという構成です。実際の宇宙人は単なるタコのお化けみたいなものなのですが、それを怖いもの見たさでなかなか出さず(ラストのシーンまでははっきりと全ては出てこない)アメリカに逃げ帰るべくメキシコの危険地帯を通過する際の心理描写や、エイリアンと共存せざるを得なくなったメキシコの貧しい地域の描写などで全編のほとんどが構成されます。それでもきちんとラストまで引っ張る筋立ては大したものです。

ラスト近くでアメリカ国境に建てられている万里の長城の巨大版みたいな、隔離壁やそれでもアメリカの国境内に巨大タコ生物が侵入してしまってきていることを示唆する描写は、未来の地球がタコ生物に覆われてしまうのではないかという暗澹たる恐怖を感じます。なんだかたかがタコのお化けなのだから、もっと効率のよい退治方法がないのかと思ってしまいますが、実際にはちまちまと退治しているうちに、それを見に来る人が居たりそれで食べる人が出てきたりだのと、たくましいといえばそれまでですが、宇宙生物すら生活の一部になってしまうのですかね。。。

≪ MONSTERS ≫の続きを読む

Mon

18

Apr

2011

カタールの秘密兵器!?

110418_green-stadiums-super-bowl-qatar-world-cup-2022_31993_big.jpg

昨日のカタールからの天然ガス支援の件を検索している中で見つけた記事で、「カタールの秘密兵器」としてハマド首長の二番目の奥さんについての興味深い記事がありました。実は現首長の二番目の奥さんについては、情報に疎い自分ですらカタールに住んでいると小耳に挟むほどの噂の人物で、とにかく才女だということです。教育熱心でエデュケーションシティにある大学を誘致したり、国営バスを運営したりという話を聞いたものですが、このサイトの記事によると2022年のワールドカップ誘致にも随分と貢献したとのことです。

それにしてもワールドカップ開催決定時の熱狂はもの凄いものがありましたが、その後、特にどこかのスタジアムが建設開始されたとか具体的な情報は知りません(ただ自分が知らないだけですが)。それでも左の写真のようにもの凄いスタジアムが計画されているのは、間違いないでしょう。ワールドカップ招致の時点では、ドイツの著名な設計事務所「AS&P(Albert Speer & Partner GmbH)」がプレゼンを担当したようですが、それよりさらに進んだ?内容の資料もこの「whyQATAR2022?」というサイトで見ることができます。まだ具体的に姿を現していないので絵に描いた餅なのかも知れませんが、これらのスタジアムが本当に実現したら溜息ものに凄いことです。

≪ カタールの秘密兵器!? ≫の続きを読む

Sun

17

Apr

2011

カタールからの天然ガス支援

110417_QGlogoo_2008_02_02.jpg

震災以来、震災ニュース一色で今月に入ってようやく通常の番組も放送し始めたNHKワールドの今日のニュースで、「カタール」という言葉が出てきたので(NHKワールドは原則英語での放送)何かと思ってよくよく聞いてみると、どうやらカタールから天然ガスを日本に支援するということのようです。カタールは中東の産油国の一つのためオイルマネーでお金持ちと思われていますが、現在はポスト石油として天然ガスの開発&輸出に注力しており、現在は世界最大の液化天然ガス(LNG)の生産国でもあります。そのカタールから、天然ガスの追加供給という支援策が発表されたとのことです。

カタールは言わずと知れた世界有数のお金持ち(一人当たりGDPは2010年で世界3位)の国で、自分が仕事で駐在しているプロジェクトを始め「ビジョン2030」という国家開発プロジェクトを掲げて邁進中の国です。駐在して2年足らずですが、この間にも2022年のワールドカップ開催決定や今年1月のアジアカップ開催、街中の発展ぶりには目を見張るものがあります。

≪ カタールからの天然ガス支援 ≫の続きを読む

Sat

16

Apr

2011

ソラリス SOLARIS

110416_solaris1.jpg

先週の日本帰国時の帰りの便で観た映画の一つです。日本語字幕が無かったものの、SF映画なので大丈夫だろうと思い英語だけで鑑賞しましたが、さすがにほとんど会話は聞き取れませんでした。それでもこの映画の持つ雰囲気と、ジョージクルーニーの存在感で最後まで飽きずに観ることができました。ソラリスという惑星にある宇宙ステーションに問題が発生して、主人公であるジョージクルーニーが出向くわけですが、そこまではエイリアンみたいに姿の見えない異星人とドンパチ始まるのかと期待していましたが、ストーリーは主人公の妻との想い出である過去との回想と、宇宙船で出会うダミー?との接触と心の葛藤を中心に淡々と進みます。これはどうやらSFという舞台を借りた人間の心の葛藤を描いた映画なのだと理解するのに、最後のラストに主人公が宇宙ステーションに留まるシーンまで掛かってしまいました。

≪ ソラリス SOLARIS ≫の続きを読む

Thu

14

Apr

2011

パルコのミスタームシパン

110414_mrmusipan331.jpg

前から気になっていたパルコに開店していたムシパン専門店(ミスタームシパン)のパンを、ようやく買ってみることができました。蒸しパンは子供の頃から大好きで、よく食べていましたが、主食のパンというよりはおやつみたいな味なのでなんとなく子供が買うものみたいなイメージもあり、ここ数年は食べた記憶がありません。どう考えてもマイナーな食べ物と思いますが、それを専門に売っている店が出来たのを見たときは例によってすぐに潰れてしまうのだなーとしか思っていませんでした。

それでもこのミスタームシパンは記憶にある限り去年からずっとあるし、何だかよく売れているようなので、試に買ってみました。カップタイプの大きさでお値段は180円から200円台。正直、高いし普通のケーキと同じ感覚の値段だったのでそれも抵抗があったのですが、食べてみて納得しました!

≪ パルコのミスタームシパン ≫の続きを読む

Thu

14

Apr

2011

スキャナーScanSnap S1500

今まで何度も買おうと思ってついぞ買ったことのなかったスキャナーというものを、今回初めて購入しました。最近のプリンタ複合機には スキャナ機能も付いているらしいのですが、自宅のインクジェットも結婚前に買ったもので既に6年前のものですし、この間にいわゆるスキャナの位置づけも随分変わりました。その一つがいわゆる”自炊”と呼ばれている書籍を電子化する作業などです。この”自炊“の3種の神器の一つがスキャナとなるわけですが、その中でも定番とされているのが今回購入した富士通のScanSnapS1500です。発売から2年経っていますが、未だに人気機種であり逆を言うとそれだけ完成された機器ということなのでしょう。

今回、我が家(といっても賛成したのは私だけですが)が購入した目的も昔の葉書や捨てるに捨てられない書類を電子化して整理するというものです。一先ず見送りになった海外帯同に向けても、荷物を軽量化するという言い訳でなんとかかみさんに購入を許してもらった次第です。

≪ スキャナーScanSnap S1500 ≫の続きを読む

Wed

13

Apr

2011

バクテーをレトルトで作ってみました

110413_bakkutthe329.jpg

カタールに来て初めて知った料理で、マレーシア料理のバクテーなるものがあるのですが、こちらで一緒に働いているチャイニーズ系マレーシア人から何度もご馳走になって、非常に病み付きになっています。といってもとても自分で作る技量もなく、どうしたものかと思っていたのですが、なんとかみさんが何となく無印のバクテーのレトルトの素を買っていたとのこと。なので早速、豚肉を買ってきて料理してもらいました。

こちらでマレーシア人からご馳走になっているバクテーもそうなのですが、実際には色んな香草をじっくりと煮込んで作る手間のかかる料理らしく、無印のレトルトでどれだけ味が再現できるかは不安でしたが、実際にできたものはなかなかの味でした。豚肉はさすがに1,2時間、下ゆでする必要があったらしいのですが、あとはこのレトルトを加えて終わりだそうで、楽ですね。具はご馳走になったバクテーにシイタケみたいなキノコが入っていたため、こちらでシイタケを入れてみました。

≪ バクテーをレトルトで作ってみました ≫の続きを読む