Sun

08

Nov

2020

先週に散歩に行ってみたヴロツワフ市内のザホドニ公園に引き続き、ちょうど家を挟んで反対側にあるフスホドニ公園 Park Wschodniに行ってみました。家からは車で10分程度で、あっという間に着いてしまいます。事前にマップで調べておいた公園入口のパーキングに行ってみましたが、既に満杯でちょうど出る車が居たので運よく停められましたが、どこも公園は人気なのがポーランドでしょうか。今日は珍しく午前中にはついていたのですが、それでも出遅れ感があります。
公園の入り口にはマップがあり、スマホのQRコードで地図画像がダウンロードできるサービスがありました。といっても公園内に特に施設がある訳ではなさそうですので、そのままブラっと歩道に繰り出してみても問題ないかと思います。ただ、たまたま散歩していた方角が良かったのでビオトープの方に行けましたが、反対側に行くともしかしたら小川の方に出れないのかも知れないので、地図をみながら歩く方が良いかもしれません。
公園内は先週にいったザホドニ公園とはちょっと異なり、公園内に入ると街中の雰囲気はなく木々も大分高い感じです。どちらも自然に溢れているのは変わりありませんが、こちらの公園の方が、より自然に近い感じでしょうか。ビオトープっぽい感じで、公園内は歩道を外れると湿った沼地のような感じで、そのため山の中に来ているような感覚があります。先週のザホドニ公園と同じく日本と比べるとかなり遅い紅葉ですが、公園内の木々がちょうどよい紅葉で本当に奇麗な風景です。あと1,2週間もすると紅葉も終わってしまいそうな感じですが、先週に引き続き今週も本当に紅葉にちょうどよい感じでしょうか。


広い公園内を最初に停めた駐車場から離れる方向に歩いて行くと、やがて大きめの流れがある小川が出てきます。更に進むとちょっとした広めの池のような川に出るのですが、今日は天気も良く風もほとんどなかったせいか、その池に映る対岸の森の紅葉が本当に奇麗です。大袈裟でなく日本だとちょうど富士山の富士五湖あたりに来たような感じでしょうか。気温も雰囲気も本当にそんな感じがあります。

唯一、先週のザホドニ公園には沢山いたリスが今回のフスホドニ公園には一匹も見掛けませんでしたが、木の種類も若干違うというのも影響しているのでしょうか。こちらは公園全体が歩道を外れると湿地みたいな感じになっているせいもあるのかもしれません。


公園内に流れている小川の川辺にはところどころ、川辺まで下りられるような階段になっており季節が良ければ川の水に触れ合えるような配慮がなされています。ここら辺も自然を損なわない形で、きちんと小川に触れ合えるような形になっているのはよく考えられているなと思います。全体として公園の造りが極力自然に近い形になっていつつも、子供が散歩しても問題なく整備されており、さすが公園先進国!だけのことはあるなと感心しました。

ぐるっと一巡りして2時間位でしょうか。駐車場側の半分は廻っていないので、じっくりと公園内を全て回るとすると3時間程度は要するかもしれません。途中、駐車場に戻るところに樽を横倒ししたようなオブジェがありました。公園内の目立った人工物というと、このオブジェぐらいでしょうか。

あとはどこの公園もそうですが、このフスホドニ公園も駐車場を出た直ぐのところに移動式のカフェが出ていて、散歩に行く人たちがカフェを買っていました。結構、混んでいることが多いので、並ぶのが億劫な人は公園に来る前に簡単な飲み物などは持参した方が無難です。ちなみに公共トイレは、駐車場にきちんとあります。


ポーランド人は公園が好きだという裏返しだと思うのですが、恐らくは国中に立派な公園が整備されているものと思われます。その中でも、ここヴロツワフ市内の公園数は下の公式ツーリングガイドサイトによると、なんとその数44か所あるとのことで、全部がここまで立派な公園ばかりではないにしても、こんな小さな街に結構な数があるのだなと思ってしまいます。

 

もっとも公園の数の都市別比較を日本とした訳でもないので、44か所という数がどんなものなのかは実際のところはピンときてはいないのですが。。。それでも日常で暮らしている限りでも、近所のグラビシンスキ公園をはじめとする日常で生活圏にある公園の立派さが日本と比べ物にならないのは言うまでもありません。日本のホームタウンである故郷の所沢は、駅前の航空公園や車で30分圏の狭山公園など大型の公園が比較的あるエリアだと思いますが、それでもこのヴロツワフと比べると見劣りしてしまいますので。

このコロナ禍で国内外の旅行もままらない中で、近所の公園散策は唯一の息抜きでしょうか。まさかこんなに公園にお世話になるとは思っていませんでしたが、しばらくは公園で息抜きという日々が続きそうです。


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。