Sun

03

May

2009

090503_kazokoinobori01.jpg

全国各地で鯉のぼりイベントの真っ最中ですが、中でも世界一!大きい鯉のぼりをあげる加須のジャンボこいのぼりイベントを見に行ってきました。何故、5月3日だけにあげるのかは、加須市の平和市民祭だからだそうです。大きさは100mとのことで、通常の鯉のぼりが約10mなので、長さだけでも10倍の大きさがあります。目の直径だけで既に10mとのことなので、いかに巨大化が分かります。


090503_kazokoinobori02.jpg加須市のWebページによると、この巨大鯉のぼりはたまに海外出張もしているとのことで、日本の文化を世界に伝える役目もしていますね。しかし、普通はこんな巨大な鯉のぼりを挙げるのは唯一加須市だけでしょうから、誤解されなければよいのですが。。。日本人がたまに夢中になる巨大趣味は、戦艦大和と同じ感覚なのですかね。小さく細かいものも得意な日本人ですが、一方で巨大なものにも夢中になるところがある気がします。ちなみに我が家の鯉のぼりは右の写真の通り、ベランダに納まるサイズです。これでも風が吹くと立派に泳ぐのは、加須のジャンボこいのぼりと何ら変わりありません。今後も日本がある限り、鯉のぼりも受け継がれていくのかと思うと、これも立派な文化なのだなと感慨深いものがあります。しかし、我が家のベランダ用の鯉のぼりの組み立て方法は、昔からあまり進歩が見られない感じがしますが、もう少し簡単に設置できるようにならないでしょうか。。。


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。