Sun

02

Nov

2014

s-IMG_8985

バタネス2日目は、前日にロッジで申し込んでおいたサブタン島(Sabtang Is.)ツアーです。バタネスはバスコのあるバタン島(Batan Is.)、州最大の島イトバヤット島(Itbayat Is.)サブタン島(Sabtang Is.)の3つがメインの島で、あとは小さなその他の島で成り立っています。今回は、旅の目的の一つでもあるヤシガニ(ココナッツクラブ)を食べたいというのもあったので、サブタン島のツアーにしました。サブタン島へはバタン島の南端にあるイバナ(IVANA)という港町から船で30分位です。しかし、この船が乗り合いなのですが、朝の7時には出るため、バスコから40分掛かるので6時過ぎには宿を出発です。宿ではあまり意識しませんでしたが、島中の観光客が集まるせいか、渡し船のバンカーボートは超満員で難民船のようでした。
 サブタン島についてからは、なんとジプニー1台が貸切りでした。バタン島も相当人が少なく感じましたが、ここサブタン島は更に人も少なく、道路も未整備な印象です。ガイドのお兄さんによると、バタネス全体で人口は16,000人居ますが、サブタン島には2,000人しかいなく、若い人は都会に出ていくため、人口減が進んでいるとのことでした。それでも小さい町には学校が必ずあり、子供の姿があるのはフィリピンならではです。
s-IMG_8878 ここサブタン島の見どころも、自然の絶景でバタン島とはまた違った景色が見れました。また、ユネスコの世界遺産に登録チャレンジした、ストーンハウス村のチャバヤン村(CHAVAYAN)もありました。村全体が太古のストーンハウスの状態で暮らしているのですが、サッシや玄関の扉を改造してしまっているため、世界遺産登録は見送られてしまったとのこと。まあ世界遺産になると観光客も激増しますし、良いことだけではないので、取りあえずは仕方ないのかなとは思います。それでも街並みや景観は世界遺産になってもおかしくない、趣のある場所でした。ここもバタン島と同じく、街並みは綺麗で、裕福ではないのでしょうが、乞食のような人もおらず、長閑な島の町という雰囲気です。

s-IMG_8953 その後、観光パンフレットにも載っている自然にくり貫かれた岩がある海岸に寄って、そこでランチです。ココナッツクラブはツアー代に含まれていないオプションとなりますが、2~3kgの大きいヤシガニだと、2~300PHPあたりの追加だったと思います。野生のヤシガニを見れるかと聞いたら、この時期はなかなか捕まえられないとのことで、残念ながら生きているヤシガニは見れませんでした。(街中で小さいヤシガニがボウルに入って売られているのは見ました)。ちなみに地元の言葉でタトゥスというそうです。ヤシガニのお味はというと、非常に濃厚なカニという感じで、美味しいですね。

s-IMG_8987 お昼のあとは、朝の港からバタン島に戻って終わりです。午後の2時位には、バスコに戻っていました。帰りがけに町にある唯一のお土産屋(といっても普通の家みたいな感じでしたが)によって、トライシクル+徒歩でバスコの街中を散歩してみました。お茶できるところあるかと聞いたところ、「SDC」という場所があるというので行ってみました。そこはキャンティーンみたいな場所だったのですが、軽食やケーキ、文具なども売っており、この町の人のちょっとした食堂兼買い物場所のようなところでした。残念ながらコーヒーはインスタント袋にお湯が出るだけでしたけれども。。。
 お茶の後は徒歩でシーサイドに戻りましたが(それでも20分位です。それだけこじんまりとした街なのです)、途中の中心街と思われる銅像がある広場や市庁舎?のようなところ、大通りの坂から海が見渡せて綺麗な街並みです。ちなみに当然というか信号はバタネスに存在しないようです。その必要がないほどの交通量なので。

s-IMG_8962 今日の夕食は、4travel.jpのおじさんの旅行記でもお勧めだったバタネスリゾートに行ってみましたが、なんとお休みでした。なので、今回は空港側のPention Ivatanという宿のレストランに行ってみました。着いたときはガラガラだったのですが、すぐに満席になりました。ここでもシニガンスープにチャプタイ、サンミゲルで一杯というお馴染みのメニューでしたが、安くて美味しく食べれました。

 ということで、あっという間の2日間で明日は朝の便でマニラ戻りです。早かったですね。早々に寝て、明日の飛行機に備えることとしました。

s-IMG_8848 s-IMG_8849
・ホテルから見た朝焼けの景色。朝食はフレンチトーストにしましたが、非常に美味しかったです。

s-IMG_8854 s-IMG_8853
・IVANAの港。目の前には小さな教会が。ここバタネスも教会は至る所にありました。

s-IMG_8856 s-IMG_8858
・サブタン島への渡し船は超満員でした!観光客が増えている証拠でしょうか。。。

s-IMG_8863 s-IMG_8882
・サブタン島が見えてきました。ライトハウスがあります。ストーンハウスの街並みも綺麗です。

s-IMG_8948 s-IMG_8949
・サブタン島内はジプニー1台を貸切り。我々家族4人には広過ぎでした。

s-IMG_8908 s-IMG_8903
・ツアー中に何度もこういった絶景ポイントを歩くことができます。ほんとにすごい場所でした。

s-IMG_8898
・このような自然がいつまでも残ると良いのですが。。。

s-IMG_8909 s-IMG_8910
・天気は晴れたり曇ったりでしたが、変わりやすい天気もバタネスの特徴でしょうか。

s-IMG_8922 s-IMG_8924
・世界遺産登録を免れた!?チャバン村です。きれいなストーンハウス群です。

s-IMG_8977
・お昼に立ち寄った砂浜。サンゴの砂がほんとに綺麗でした。

s-IMG_8982 s-IMG_8984
・昼飯を食べたロッジ。ヤシガニはオプションでしたが、美味しかったです。

s-IMG_8993 s-IMG_8991
・バスコ街中にあるお土産屋。右の小さいストーンハウスの置物を買いました!

s-IMG_8995 s-IMG_8994
・お土産屋付近のバスコの街並み。ごみが無くてフィリピンではないようです。

s-IMG_8998 s-IMG_8999
・街で唯一?のキャンティーン兼商店のSDCです。コーヒーはインスタントでしたが。

s-IMG_9001 s-IMG_9000
・文具やお菓子売り場も併設されています。

s-IMG_9004 s-IMG_9005
・バスコの中心的な庁舎と思われる建物。

s-IMG_9006 s-IMG_9009
・銅像がある広場。綺麗に掃除されています。銅像は誰だか確認し忘れました。

s-IMG_9010 s-IMG_9007
・広場付近の道路。それでも車はほとんど通りません。

s-IMG_9024
・夕陽を見に立ち寄ったライトハウス周辺。綺麗ですね。

s-IMG_9039 s-IMG_9040
・2日目のディナーをしたPension Ivatanです。

s-IMG_9042 s-IMG_9044
・シニガンスープは家族4人でシェアするのにちょうどよいです。お店によって味が違うのもよいですし。

s-IMG_4019 s-IMG_4016
・おまけはサブタン島でみたヤシガニの露店売りと伝統工芸品です。


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。