Sun

12

Feb

2017

MYSデビュー!Bukit Kemuning Golf[スコア112]

ようやくマレーシアに来て、初めてゴルフコースデビューをすることが出来ました!仕事の関連の知人に連れられて来たのは、クアラルンプール郊外にあるBukit Kemuning Golf & Country Resortというパブリックのようなコースです。こちらに来て、ドライビングレンジには通っていたので、何とかなるかなーと甘い期待もありましたが、スコアは去年のほぼ平均に近い112であがりました。ここ数か月の調子から考えるとまずまずかなとは思います。
 コースそのものはパブリックのようなグレード感なのですが、フェアウェイの芝も野芝とはいえ切れ目なく整えられていて、コンディションは悪くはありません。グリーンも凸凹が気にはなりましたが、慣れれば大丈夫ではないでしょうか。
≪ MYSデビュー!Bukit Kemuning Golf[スコア112] ≫の続きを読む

Sun

05

Feb

2017

今日はかねてから(というかマレーシア入る前から)探すと決めていたグアバの苗木を探しに、クアラルンプール郊外のスンガイ・ブローというエリアに行ってきました。こちらに入ってすぐに植木を買えるような(ジャカルタでいうJJS側のポホンパサールのようなエリア)場所を検索していたのですが、やはり似たような場所があって、幾つかのブログでこのスンガイ・ブローという場所がよろしいということでしたので、車で行ってきました。今のホテルから、16kmほどの郊外といっても、クアラルンプールの高速とも有料道路とも何とも言えない道路網に掛かるとあっという間についてしまいます(約30分)。
 郊外までドライブでしたが、午前中ということもあり道路はガラガラ、かつ郊外なのに市内中心と同じくらい綺麗で整った道路や街並みに改めて感心しつつ、目的地に到着しました。近づくと大きな病院がありすぐに道路の両側に植木屋が広がっています。その途中で左折して植木街?の入り口らしき場所に入ると、入り口のコーナーに早速、梅の木の花が迎えてくれました!
≪ KL郊外の植木屋街スンガイ・ブロー(Sungai Buloh) ≫の続きを読む

Fri

03

Feb

2017

初の国外運転!KLで車通勤

とうとうついにですが、長くなった海外生活で、しかも4か国目にして初めて車を自分で運転することとなりました。正確には15年前近く前に、初めて国外に出た友人の結婚式のグアムにて、レンタカーを運転したことはあったのですが、その時は慣れないラウンドアバウトに恐怖して2時間もしないうちに終了した苦い記憶があります。今回は事前にマレーシアに入ったら自分で運転だよ!と予告されていましたので、1月の一時帰国時に国際免許証も取得済みなので、心も含めて?準備万端です!。といってもいきなり一人で公道に出るのも何なので、先日の祝日の午前中に、会社のドライバーに助手席に座ってもらって、一緒に仕事場となる現場やら近くの本社やらに往復してみて、大体の感じは掴んでおきました。
≪ 初の国外運転!KLで車通勤 ≫の続きを読む

Mon

02

Jan

2017

お正月早々ですが、予てから行きたいと思っていたボゴールのウナギ釣りに行ってきました。場所の名前は、SINDANG RERET UNAGI FARM(シンダン・レレット・ウナギファーム)という釣り堀で、こちらに連絡先があります。(日本人担当?の田中さんの写真はこちら)。去年の後半から何度か行こうかと思っていたのですが、最初に問い合わせた時は改修中で、その後、その田中さんから何度かお電話をいただいていたものの、渋滞のボゴールに行く覚悟が出来ないうちに年越しとなってしまいましたが、正月はさすがに空いているだろうということで予約を入れておきました。それでも予約を取るときに実は一杯だとは言われたのですが、何とか都合をつけてもらいました。人のことは全く言えませんが、正月早々、ウナギ釣りが予約で満杯とは何と娯楽が少ない街なのかと思ってしまいました。
 渋滞するのが嫌だったので、朝の6時過ぎに出発したのですが、去年のホームコース?とかしていたランチャマヤゴルフ場の前を通ること20分位で左の脇道に入ると、分かりにくかったものの鯉のぼりの目印の養殖場に何とか辿り着けました。それでも空いていたので、8時前には着いてしまいました。
≪ 今年初のお出かけはボゴールのウナギ釣り ≫の続きを読む

Fri

30

Dec

2016

最初で最後のJKT48鑑賞!

前回の駐在と合わせると丸3年程度になるジャカルタ生活ですが、ジャカルタ名物?の一つでもあるJKT48とはついぞ無縁でした。といっても、知人でハマっている人もいるぐらいの人気グループでしたので、何となくは関心なくもなかったのですが、ちょっとこの歳で、子供の年に近いアイドルを見に行くパワーがなかったというところでしょうか。そんなんでしたが、先日に子供の日本人学校JJSに日本人メンバーの仲川遥香さんが講演に来た際に、割引付き予約チケットなるものをJJSの児童にプレゼントしてくれていたので、ジャカルタも最後ですし話題の種にという程度の気持ちで、それを活用して(当然、家族皆でですが)観に行くことにしました。
≪ 最初で最後のJKT48鑑賞! ≫の続きを読む

Sun

25

Dec

2016

年の瀬のジャカルタもようやくクリスマスですが、全くやることがなかったので、かみさんのリクエストで「君の名は。」をジャカルタ市内のモールのセントラルパークまで観に行きました。今月に入ってジャカルタ市内のいくつかのモール、パシフィックやグランドインドネシアなどでも上映されていたようですが、今週末の時点で上映していたのは空港の途中にある北の方のモールのセントラルパークだけでした。こちらでは、上映する映画数や速さは日本を上回るものの、上映期間が短くほとんど2週間程で入れ替わっているイメージです。既述の通り、日本出張の飛行機内で往き帰りと2回も見ている自分は、既に3回目ですが、映画館のスクリーンでは初めてなので、それなりに楽しみです。かみさんもジャカルタの友人家族から相当に面白いよと刷り込まれていたようなので、ネタバレに気を遣いつつ、いざセントラルパークまで行ってきました。
≪ ジャカルタで初スクリーンで「君の名は。」 ≫の続きを読む

Sat

24

Sep

2016

20130113233223知人から借りたアメリカの海外ドラマ「ダーク・エンジェル(Dark Angel)」を通勤の暇潰しに見始めてここ2カ月で 、全話(シーズン1&2)を観終わりました。 内容は近未来のシアトルを舞台にしたSFで、遺伝子改造されている主人公のジェネティックを中心に、極秘の政府機関やカルト組織とバトルあり、人間ドラマあり、たまに遊びの脱線や伏線ありというある意味!?王道的なアメ リカSFドラマシリーズではあります。製作に巨匠のジェームズキャメロンが名前を連ねているだけあって、飽きさせずにドラマを引っ張っていく感じです。主人公のジェシカアルバも初めて知りましたが、充分に俳優の魅力も引き出されていえる演出です。 ≪ 久しぶりの海外ドラマ「ダーク・エンジェル(Dark Angel)」 ≫の続きを読む

Fri

08

Jan

2016

160108_Golife_2015

去年の最後のラウンドは115という去年のワースト2(ワースト1は2015年頭の1月に叩いた123です)で締めくくったゴルフでしたが、反省の意味も込めて一応スコアを振り返ってみました。 思えば4年前の2012年夏に最初にインドネシアに赴任してから始めたゴルフでしたが、2015年一杯で丸3年半のキャリアとなります。日本に居るよりはるかにゴルフをする環境は良かった東南アジアでしたが、全てのラウンド数は119ですので、年間で30を超える程度のラウンド数です。その間の平均ストローク数は119ですので、まだまだアベレージにも程遠いですね。平均パット数も39.1です。
 そんな中で初めて100を切った2015年のラウンドだけ見てみると、ラウンド数は36、平均ストロークは104、平均パット数は37.0という数字になりました! この調子でいけば来年はアベレージゴルファーの仲間入りか!?(そもそもアベレージゴルファーの定義が分かっていませんが)と皮算用する気分になりますが、最後のラウンドが115ですからあまり過大な期待どころか、とりあえずは次に100を切れるのはいつなのかというところでしょうか。
≪ 2015年(というか今まで)のゴルフスコアの振り返り ≫の続きを読む

Tue

27

Oct

2015

marsicehouse

先日のYahoo Japanのトップニュースにも出ていましたが、日本人建築家夫婦も参加しているチームがNASAの火星基地コンペに優勝したというニュースの続報です。日刊建設業新聞に詳細が出ておりましたが、優勝したこのMARS ICE HOUSE(火星の氷の家)のコンセプトが素晴らしいです。記事の抜粋になりますが、「「火星の氷の家」は、氷の外壁で施設を覆うという独創性が最大の特徴。氷の特性を生かして宇宙放射線を防ぐことができる上、太陽光を内部にまで届けられるので長期滞在するクルーの健康管理にも役立つとされる。」とあります。バブル期などにあった完全にコンセプトだけで、実現可能かどうかはさておきの箱モノ宇宙基地コンペ提案とは異なり、本当に今ある技術の延長で実現ができそうな検証がきちんとされているところが、夢だけではない期待を大きく膨らませてくれます。
≪ MARS ICE HOUSE(火星の氷の家) ≫の続きを読む

Thu

22

Oct

2015

新装オープン!Grand Megumi

20151022_120934753_iOS

今年の春にこちらに戻ってきてからも度々お世話になっていたEgip工業団地にあるドライビングレンジのMegumiですが、とうとう新装オープンしてしまいました。その名もGrand Megumiとのことで、今週の10月20日にオープンしたとのことで、早速行ってみました。
 位置は以前のMegumiの奥の方に出来たのですが、アクセス道路はちょっと違います。それでもチカランの幹線道路あたりから大々的に看板があるので、迷わず着くことができます。出来る前から、Megumiの受付のおじさんから「ボールもマットも全てバル(新しい)で、しかも2階建てで凄いよ!」と宣伝されていたものの、そこはインドネシアなので話半分で期待せずに来てみましたが、いきなりエントランスから違ってました。きちんとホールもあるし受付もあって、しかも2階席(ちゃんとありました!)へはエスカレーターがあります(それでも下りは停止中でしたが。。。)。若干待たされるものの、打席数が増えたせいか、ものの10分程度で2階のボックスに入ることができました。
≪ 新装オープン!Grand Megumi ≫の続きを読む

Sat

10

Oct

2015

もともとはブロックMのパパイヤに貼ってあった参加募集の案内から始まったのですが、問い合わせて空きがあるということで、我が家4人とご近所の子供の友人家族3人で参加することにしてみました。最終的に26名が参加ということでしたが、現地集合&解散なのでツアーといっても皆でバスで行くという感じではありません。先のジャカルタ日本人学校のJJSフェスティバルでも紹介のあった当地では有名人の吉川先生が主催されているインドネシア昆虫センターの不定期な催しのようです。
 ジャカルタ市内から現地ボゴールの集合場所であるレストランリンドゥアラムまでは、Googleマップでも3時間程度は掛かるとのことです。集合時間は夕方の5時前でしたが、事前の案内でも昼ごろには市内を出た方が良いとのことでしたので、気合いを入れてお弁当を買いこんでガンダリアを11時半に出発しました。
≪ ボゴール昆虫採集ツアー(夜の部)に参加 ≫の続きを読む

Sun

04

Oct

2015

20151004_140600232_iOS

いよいよ来週に迫った昆虫採取ツアーに向けて、構想2週間!?の昆虫飼育箱を製作してみました。元々は、先々週に飼育箱を物色していた時に考え付いたアイデアでしたが、先週のダイソーの買い物で材料も揃いましたので、製作に掛かってみました。こちらジャカルタではアクアリウムはポピュラーなようで、水槽などはそれなりに手に入ります。ACEに行けば必ずと言ってよいほど、充実した水槽コーナーがあるのですが(それでもTetraのパーツや餌などはあまり置いてませんが。。。)、昆虫用の虫かごなどは皆無です。かろうじて爬虫類?飼育用の水槽などはあるのですが、でかいし値段も5,6千円と、日本のホームセンターで手に入るプラスチックの手軽な虫かご水槽とは雲泥の差です。
 当然、実際に捕まえられるかも不明な虫ごとき!にそんな高価な水槽の購入は許可も出ませんし、置き場所もないので、どうしたものかと思ってACEをさ迷っていたところ、見方を変えると水槽の宝庫だということに気付きました!と、大げさなほどではありませんが、こちらのホームセンターにも充実している収納用のプラBOXがうってつけということに気付きました。ということで、早速、昆虫飼育箱を自作してみることにしました!
≪ ジャカルタで昆虫飼育箱を自作! ≫の続きを読む

1 / 36123...102030...後 >>