Sat

22

Jul

2017

KLで盆踊り(Bon Odori)大会!

毎年恒例で、KLで開催されているという盆踊り大会に行ってきました!場所はクアラルンプール郊外のシャーラム(SHAH ALAM)にあるコンプレックス・スカン・ネガラ(旧パナソニック・スポーツスタジアム)という競技場です。事前に会社の方に聞いていたのですが、KL日本人会メンバーは競技場の目の前にあるパナソニック工場の駐車場を使えるということで、そちらを目指して行きました。今年は日本とマレーシアの交流60周年記念ということで、通常はない花火大会が開催されるということでしたので、そちらを目当てに7時位に会場に着く感じで行って見ました。
会場近くはさすがに渋滞があったものの、無事にパナソニック工場まで辿り着き日本人会の会員証を見せると駐車場に入れてくれました。この時間だと駐車場も空きがあり、盆踊りの会場は本当に道路を挟んで目の前なので、非常に便利です。7時過ぎですと当地はまだ明るいのですが、会場は既に大勢の人(ほんとに大勢で、ローカルの方々を中心に毎年数万人規模(正確にはよく分かりません)が集まるそうです。
≪ KLで盆踊り(Bon Odori)大会! ≫の続きを読む

Mon

12

Jun

2017

本格派?サイクリングショップFORESTTREK

マレーシア国内で購入希望の台湾ブランドであるMERIDAを扱っていてかつクアラルンプール近郊で対応が良さそうな?ショップということで、色々探した結果のお店の一つがFORESTTREKでしたが、やはりいきなり購入はリスクが高いため、実際にお店に行って見る事にしました。事前にメールで連絡を入れたところ、プアサ中ということで、お店は6時半にはクローズでかつ金曜日はお休みしているとのこと。プアサ中はこんな不便もあるのだなと感じつつ、会社帰りに多少時間をオーバーしてしまいましたが、お店を訪ねることができました。場所はモントキアラからだと車で15分もかからなないDESA AMAN PURIというエリアの近くで、モントキアラからだと地図で北西方面にあります。
着いた時は閉店時間の6時半を過ぎていましたが、マレー人の店長が何やら顧客の自転車を整備中で、お店も空いていて他に店員も2人ほどいました。お店はショップロットの一画で広くはないのですが、いわゆる街の自転車屋という趣で、所狭しとMTBを中心に本格的なサイクリングバイクが並べられています。
≪ 本格派?サイクリングショップFORESTTREK ≫の続きを読む

Mon

05

Jun

2017

趣味の最適自転車はMTBのMERIDA!?

先日に子供の自転車を購入してからすっかり自分も自転車を購入するつもりで、色々と思案しているところです。もともとは海外駐在するあたりまでは日本国内で趣味で自転車を乗っており、当時はMTBとロードの大きなカテゴリ分け程度で、BMXはあったものの街乗りのクロスバイクなどもジャンルとしてはメジャーでなかったような時代でしたので、敷居の高いロードは避けて乗りやすいMTBを街乗り仕様に改造していました。確か当時に乗っていたのはSCHWINN(シュウイン)というブランドのMTBでしたが、ステムを取り替えたりバーを短くカットしてバーエンドを付けたり、タイヤを幅の小さいスリックタイヤに交換したりと、街乗り仕様に快適なスタイルを目指していました。結婚前はその自転車で遠出して、正月休みに東北の方までツーリングしたり、飛行機で輪行して沖縄一周などしていたものです。
ということで、今回も敷居が高く(値段も高い?!)スピード重視のロードではなく、といってクロスバイクではつまらないため、昔と同じようにMTBをベースに自分で街乗り改造するのを楽しみつつ乗るスタイルの方向で自転車選定を進めてみることにしました。
≪ 趣味の最適自転車はMTBのMERIDA!? ≫の続きを読む

Sun

04

Jun

2017

世界遺産!マラッカ日帰り旅行

車も新車になったということで、クアラルンプール近郊(といっても120km位離れていますが)の世界遺産の古都であるマラッカにドライブで日帰り旅行に行ってきました。モントキアラの自宅から高速に乗ると間もなく、ナビソフトのWAZEの表示が「120km先を左」みたいな案内になって、ひたすら南下していきます。大分慣れましたが、マレーシアは人口の割には高速道が発達していて、120km離れている場所でも賞味2時間程度で着いてしまいます。特に往きは空いていたので、1時間半程度で目的地であるマラッカ市内のショッピングモールであるMahkota Paradeに着きます。さすがに断食期間中の午前中ということで、駐車場も空きが目立ちました。大体、家を9時過ぎに出て、11時前には着いたので2時間掛かっていない計算でしょうか。
 さっそく名物のオランダ広場を徒歩で目指します。目印はムラカ・キリスト教会の時計塔です。そこまでは、新しいモール経由で徒歩でも10分程度です。途中に昨今のマラッカ名物?らしいデコレートされたトライシクル(3輪自転車)が、これでもかというスピーカーの音量で大量に通り抜けていました。結構乗っている観光客もいるようで、需要はあるのでしょうが、雰囲気は台無しな感じです。
≪ 世界遺産!マラッカ日帰り旅行 ≫の続きを読む

Thu

18

May

2017

マレーシア郊外の虹ふたたび!

先日も仕事場のそばで虹を見ましたが、今日も仕事場から綺麗な虹を見ることができました!ここ数日はようや雨季も落ち着いて、晴れ間が続いている感じなのですが、まだまだ雲行きは怪しく虹が見えるということは雨の気配があるということでしょう。
 今回の虹は30分持たずに消滅してしまったのですが、外側に更に虹がうっすらと出来かかっており、もしかしたら二重の虹が見られたかもと期待してしまいました。日本でこれだけ頻繁に虹を見た記憶がありませんので、もしかしたらマレーシアは虹が見れる場所なのかも知れません。
≪ マレーシア郊外の虹ふたたび! ≫の続きを読む

Wed

10

May

2017

クアラルンプール郊外の自転車屋KSH Cycles

今日は上の息子の自転車を買いに、モントキアラ近郊の自転車屋に行ってきました!色々と探しましたが、一番近そうでかつ目的のマウンテンバイクのクロスカントリータイプが売ってそうなこちらのお店、KSH Bicycleにしてみました。モントキアラの自宅からは、ルートにもよりますが車で15分程です。行ってkら決めてみようかとは思っていましたが、ある程度大きくなってから(中学生くらい?)使えるサイズと、まだまだ転んだりマレーシアの環境のコンディションも考えると、マウンテンバイクが良いかなということで、マウンテンバイクが主力のお店を探していました。
 なかなかマレーシアもサイクリングブームな感じもするのですが、いざお店を探そうとすると結構苦労します。今回のお店も大型店ではなく、小さいお店が集まっているショップロット(ネシアのルコに相当するものです)にありました。
≪ クアラルンプール郊外の自転車屋KSH Cycles ≫の続きを読む

Tue

04

Apr

2017

クアラルンプール郊外クランの虹

こちらの雨季は一応、12月~2月で大体中国正月あたりまでということになっていますが、4月になっても結構な雨が降っています。朝方も雨が降ってはその後に晴れるというパターンがあって、通勤途中でも立派な虹が見えたりしています。ここ最近は2,3日、連続で虹を見ることができました!
ということで、郊外ではありますが職場のクランから見えた虹です。雲をバックにだんだん成長していきましたが、1時間もしないうちに消えてしまいました。
しかし、インドネシアでもそうでしたが、気候不順で雨季が定まらないのは困ったものです。特に建設業でプロジェクトなどを生業にしていると、雨というだけでその日の工程が遅れてしまうわけで、やはり雨季や乾季といった気候は定まっていてくれた方が助かります。
≪ クアラルンプール郊外クランの虹 ≫の続きを読む

Wed

01

Mar

2017

今頃にやはり合格に浮かれて(というかホッとして)いた記憶が蘇りましたが、去年から今年の初めにかけての1年間(正確には勉強を始めたのは一昨年の暮ぐらいからだったでしょうか)を無我夢中で走り抜けた技術士総合技術管理部門の合格発表がありました!今年の年明けにあった口頭試験の感触からは、前回の衛生工学部門の時と同様にどちらとも言えない内容でやきもきしていた2か月でしたが、合格者名簿に自分の番号と官報の氏名を確認してから、ようやく実感が湧いてきた感じです。前回の衛生工学部門の時とは比較にならないつらい状況(仕事ももちろんですが、ストレス起因の体調不良が重なっていました。。。)で、本当にしんどかったのですが、合格に辿り着けてホッとしたというよりかは、それを通り越して本当に安心したというのが本音です。嬉しさはさておき、今回駄目であれば再挑戦は難しいのではと思っていたので、もうひたすら良かったという安心感しかない感じです。
 それでも合格の事実を目の前に思うのは、前回以上に辛かった筆記試験の模擬をこなせた自分に感謝する以前に、協力してくれた家族(特に例によって構ってあげれなかった子供たち)と、試験のたびに帰国休暇を取らざるを得ませんでしたが、目的も聞かずにOKしてくれた職場の方々には頭が上がりません。事実として、努力した自分以上に周囲の助けがなければ合格には至らなかった訳ですから、改めて自分一人の力だけでは取れないしんどい試験だと痛感してしまいました。そして前回同様に今回も試験としての総合技術監理部門を攻略できたのは、一重にこの「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」のおかげだと思います。
≪ やっぱり試験だけども試験!技術士総監試験のツボ ≫の続きを読む

Sun

12

Feb

2017

MYSデビュー!Bukit Kemuning Golf[スコア112]

ようやくマレーシアに来て、初めてゴルフコースデビューをすることが出来ました!仕事の関連の知人に連れられて来たのは、クアラルンプール郊外にあるBukit Kemuning Golf & Country Resortというパブリックのようなコースです。こちらに来て、ドライビングレンジには通っていたので、何とかなるかなーと甘い期待もありましたが、スコアは去年のほぼ平均に近い112であがりました。ここ数か月の調子から考えるとまずまずかなとは思います。
 コースそのものはパブリックのようなグレード感なのですが、フェアウェイの芝も野芝とはいえ切れ目なく整えられていて、コンディションは悪くはありません。グリーンも凸凹が気にはなりましたが、慣れれば大丈夫ではないでしょうか。
≪ MYSデビュー!Bukit Kemuning Golf[スコア112] ≫の続きを読む

Sun

05

Feb

2017

今日はかねてから(というかマレーシア入る前から)探すと決めていたグアバの苗木を探しに、クアラルンプール郊外のスンガイ・ブローというエリアに行ってきました。こちらに入ってすぐに植木を買えるような(ジャカルタでいうJJS側のポホンパサールのようなエリア)場所を検索していたのですが、やはり似たような場所があって、幾つかのブログでこのスンガイ・ブローという場所がよろしいということでしたので、車で行ってきました。今のホテルから、16kmほどの郊外といっても、クアラルンプールの高速とも有料道路とも何とも言えない道路網に掛かるとあっという間についてしまいます(約30分)。
 郊外までドライブでしたが、午前中ということもあり道路はガラガラ、かつ郊外なのに市内中心と同じくらい綺麗で整った道路や街並みに改めて感心しつつ、目的地に到着しました。近づくと大きな病院がありすぐに道路の両側に植木屋が広がっています。その途中で左折して植木街?の入り口らしき場所に入ると、入り口のコーナーに早速、梅の木の花が迎えてくれました!
≪ KL郊外の植木屋街スンガイ・ブロー(Sungai Buloh) ≫の続きを読む

Fri

03

Feb

2017

初の国外運転!KLで車通勤

とうとうついにですが、長くなった海外生活で、しかも4か国目にして初めて車を自分で運転することとなりました。正確には15年前近く前に、初めて国外に出た友人の結婚式のグアムにて、レンタカーを運転したことはあったのですが、その時は慣れないラウンドアバウトに恐怖して2時間もしないうちに終了した苦い記憶があります。今回は事前にマレーシアに入ったら自分で運転だよ!と予告されていましたので、1月の一時帰国時に国際免許証も取得済みなので、心も含めて?準備万端です!。といってもいきなり一人で公道に出るのも何なので、先日の祝日の午前中に、会社のドライバーに助手席に座ってもらって、一緒に仕事場となる現場やら近くの本社やらに往復してみて、大体の感じは掴んでおきました。
≪ 初の国外運転!KLで車通勤 ≫の続きを読む

Mon

02

Jan

2017

お正月早々ですが、予てから行きたいと思っていたボゴールのウナギ釣りに行ってきました。場所の名前は、SINDANG RERET UNAGI FARM(シンダン・レレット・ウナギファーム)という釣り堀で、こちらに連絡先があります。(日本人担当?の田中さんの写真はこちら)。去年の後半から何度か行こうかと思っていたのですが、最初に問い合わせた時は改修中で、その後、その田中さんから何度かお電話をいただいていたものの、渋滞のボゴールに行く覚悟が出来ないうちに年越しとなってしまいましたが、正月はさすがに空いているだろうということで予約を入れておきました。それでも予約を取るときに実は一杯だとは言われたのですが、何とか都合をつけてもらいました。人のことは全く言えませんが、正月早々、ウナギ釣りが予約で満杯とは何と娯楽が少ない街なのかと思ってしまいました。
 渋滞するのが嫌だったので、朝の6時過ぎに出発したのですが、去年のホームコース?とかしていたランチャマヤゴルフ場の前を通ること20分位で左の脇道に入ると、分かりにくかったものの鯉のぼりの目印の養殖場に何とか辿り着けました。それでも空いていたので、8時前には着いてしまいました。
≪ 今年初のお出かけはボゴールのウナギ釣り ≫の続きを読む

1 / 36123...102030...後 >>