Fri

29

Oct

2010

101029_bahraintrip395.jpg

2日目のバーレーンは、バーレンフォートとナショナル博物館を回ったあとは、今回の主目的の一つでもある豚肉を仕入れにスーパーに立ち寄りました。バーレーンでは豚肉は普通に売っているとのことで、事前に会社の方から教えてもらっていたアルジャジーラスーパーマーケットに行きました。空港から近く名前も覚えやすいという理由だけでしたが、他にも売っているスーパーはあるとのこと。入ると奥まった売り場に特設コーナーのように豚肉(とサラミやベーコンなどの関連商品)だけが売っている場所があります。そこでお店の方にカタールに戻ると頼むと、ちゃんとラベルも変えてくれます。値段も特に高い感じはしませんでした。ちなみにバーレーンでは普通にカタールリヤルが使えます(レシートもちゃんとQARで精算されて戻って来ます)。


他のGCC諸国でも感じましたが、同じ様な通貨と単位であれば、少なくともユーロ程度には通貨統合できるのではないのでしょうか。昨日の夜から約1日半の滞在でしたが、主要な目的はほとんど達成できて非常に満足です。わざわざ飛行機に乗るのが面倒ではありますが、また来てみようかと思います。少なくとも日本食の「慶」に食べに来るのと豚肉を仕入れる目的では、来る価値があるというものです。

101029_bahraintrip403.jpg 101029_bahraintrip551.jpg
・ホテルから見た街並みと空港へ向かうタクシーから見納めで撮ったグランドモスク
101029_bahraintrip543.jpg 101029_bahraintrip547.jpg
・豚肉を買ったスーパー。店員さんがスライスやラベルの貼替も心得ていて全部面倒見てくれます!
101029_bahraintrip545.jpg 101029_bahraintrip546.jpg
・骨付き、骨無し?からステーキ用まで、冷凍、生肉、スモークと中東とは思えない豚肉の品揃えです。
101029_bahraintrip559.jpg 101029_bahraintrip562.jpg
・帰りもきちんと出る軽食。ちなみにラベルはVEAL(仔牛肉)に貼り替えてくれてます。


この記事をシェアする

ディスカッション

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


CAPTCHA



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。