月別アーカイブ: 2019年4月

Tue

30

Apr

2019

改めて想う震災被害「津波の霊たち」

津波の霊たちーー3・11 死と生の物語

早いもので東日本大震災から8年が過ぎてしまいましたが、随分前に日経新聞の書籍評にあったこの本を最近ですがKindleで購入してから、一気読みしてしまいました。ちょうど時期も震災の3.11を過ぎたあたりではあったのですが、改めて震災被害の何たるかを(ある一側面ではあるものの)思い知らされた感じです。この書籍ですが、実はロイド・パリーという在日歴が長いものの外国人である英国人の記者によるものです。そして全編を通じてクローズアップされているのが、震災被害でも未曾有の悲劇となった大川小学校の遺族を中心に、震災後のいわゆる「霊」にまつわるエピソードと織り交ぜて進んでいきます。ただし、もちろん震災の怪談というものではなく、日本文化でもある祖先の霊を祀るという背景を掘り下げつつ、大川小学校の遺族達を追うことで、震災被害の深淵さと遺族にとって終わらない震災被害を外国人の目ならではの客観性を保ちつつ、冷静に我々に訴えかけてくれる秀逸なルポタージュといえます。
≪ 改めて想う震災被害「津波の霊たち」 ≫の続きを読む

Sat

27

Apr

2019

市内の著名な?中華フードのメッカともいえるSS2にあるドライパンミーが美味しいと有名の「陳明記」に行ってきました!マレーシアローカル料理の定番であるパンミーも色々と食べて、そろそろランキングでもしてみようかと思っているところですが、我が家の定番はすっかりポケモンパンミーとなっている感じですが、今日はあえてこの「陳明記」に来てみました。SS2といえば、あのマンゴーローが美味しいKTZフード記得食もあるエリアで、行く度にそこら中に美味しそうなお店が集結しているいわば激戦地のような感がありますが、この「陳明記」は定番のパンミーでこの激戦区であるSS2でも、行った日もそうでしたが満席の人気店です。
 個人的にはドライパンミーはKINKINの激辛以外はあまり選択しませんが、今回は看板メニューと言うことで私もドライパンミーを選んでみました。
≪ SS2のドライパンミー屋「陳明記」 ≫の続きを読む

Thu

04

Apr

2019

KL郊外セレンバンで久しぶりの虹!

暦上は雨季(10月~3月あたり)が終わりつつあるマレーシアですが、ここ数年は気候不順もあって、雨季も乾季もあまり境目がないようです。仕事場のあるスレンバンでも夕方になると信じられないような雷雨がまだまだ続いています。そんな感じですので時折、虹を見ることができます。
 今日の虹も夕暮れ過ぎでしたが、くっきりと見ることが出来ました!日本ではめったに見なくなった虹ですが、マレーシアに来てからは珍しくなくなった気がします。気候のせいか、はたまた気持ちの持ちようでしょうか。。。
≪ KL郊外セレンバンで久しぶりの虹! ≫の続きを読む