国内旅行とお出かけ

Wed

14

Aug

2019

日本の宇宙最前線!JAXA筑波宇宙センター

今回の帰省で必ず行きたかった場所だったJAXAの筑波宇宙センターに行ってきました!数年前に読んでみた漫画「宇宙兄弟」にも頻繁に出てくる施設なのですが、帰省先の埼玉県所沢から茨城の筑波というと地理的に相当離れているイメージで躊躇していたのですが、今回改めて調べてみるといつも利用している近所の関越自動車道の三好PA(のETCだと入れるスマートIC)から圏央道経由だと実際に1時間少しで行くことができました。先日の鬼怒川旅行と同様に圏央道開通のメリットを享受できている感じで、なんとなく得した気分です。
 そんなこともあり、お昼前には着きましたが、今回はお盆期間中ということもあり、事前の有料見学ツアーは気が付いた時には既に満席でしたので、今回は施設見学と飛び込みで参加のプログラムを目当てに来てみました。まずは着いてからJAXAの職員の方も使用する食堂へ行くことにしました。まずはE-2棟と呼ばれる「広報・情報棟」で申し込みをして構内のカードをもらいます。そうすると食堂のある「C-2厚生棟」に入れるのですが、確か受付締め切りが12時半位だったので時間外だと食べれないようです。食堂は至って普通の社員食堂?なのですが、JAXAの宇宙飛行士と同じものを食べてるのだなーという感慨が沸く感じです。
≪ 日本の宇宙最前線!JAXA筑波宇宙センター ≫の続きを読む

Thu

03

Jan

2019

今日は下の子供がかみさんと所用で出かけているため、上の息子と一緒に都内をデート!することとなりました。まずは池袋サンシャインにある仮想現実VRが楽しめるアトラクション施設へ。確か以前にも一緒に出掛けた記憶がありますが、池袋サンシャインは訪れる度に施設が進化している感じで、今回も数年振りでしたが中身はリニューアルされており、最上階も展望フロア兼このVRが楽しめる施設になっていました!
 それほど混雑していなかったため、3つほどのVRアトラクションを予約して体験してみましたが、最初はブランコ型の設備に乗って、池袋の展望台から東京上空を空中散歩するというものです。足が地面から離れており、正面の扇風機?のような機械から風が出るのでそれなりの臨場感があるのですが、私は最近の老眼でピントが合わずにあまり楽しめませんでした。2つめは銃のようなツールを持って戦いながら最後はヘリコプターで脱出するというもので、タワークレーンのようなところを歩きながら進むのが結構なスリルでした。3つ目が本命の人間弾丸体験のような設備で、未来の東京を飛びながら体験するのですが、体ごと筒に入った状態で上下左右&扇風機で体験するため、これが一番楽しかったです!それでもまだVRの画像が本物の画像とは違う感じでしたので、それなりでしたが、これが本物の画像レベルになったら相当なものだと感慨深いものがありました。
 そんなところで池袋を出るころは夕方近くになっていましたが、渋る子供を説得してそこから今日の本命!のリニューアルされた実物大ガンダムであるユニコーンガンダムを見物しに一路、お台場へ出かけてみました!
≪ 今年早々のお出かけは実物大ユニコーンガンダム! ≫の続きを読む

Thu

25

Aug

2016

釣りは子供の頃から印旛沼のそばで育ったこともあり、小学生の頃から社会人になってもずっと趣味の一つでした。ハゼ釣りはもちろん、ヘラブナやタナゴ、ルアーではブラックバスやライギョ、投げ込みでレンギョなどほんとにいろんな釣りをしてきました。海釣りもイシモチやカレイをはじめ色々とやりました。船釣りだけは、お金が掛かるのでほとんどやりませんでしたが、ほんとに昔はインターネットもなかったので!?友人と出掛けるのも早朝から釣りなどという生活を一年中していたものです。と、昔話の前置きが長くなりましたが、結婚して子供が生まれて海外駐在と釣りとは縁がすっかりなくなってしまい(ドーハで海釣りを発作的にしたりはしましたが)、糸の結び方も忘れていたのですが、二人の息子も釣りが出来る歳になりましたので、今回の日本帰省時に家族でハゼ釣りに行ってみました。
 場所はやはり馴染みのある(というかハゼ釣りでググって見つけたこちらのブログを参考に)千葉県の方の江戸川の河口付近の妙典の船屋さんを目指してみました。堤防脇の市営駐車場に車を停められ、水道のある公衆トイレもあるので、家族連れには便利な感じです。堤防を降りていくと、東西線の鉄橋の袂から3件ぐらい舟屋さんが並んでいましたので、たまたまですが一番近くにあった「佐野遊船」に入ってみました。桟橋釣りですと大人は一人1,000円くらいで竿を貸してくれて、餌のゴカイも売っています。張り切って購入したリールセットとダイワの真空クーラーボックスを持参しましたので、そちらも活用して家族皆で釣ってみました。
≪ 十数年振り!?のハゼ釣りに挑戦 ≫の続きを読む

Sun

06

Apr

2014

s-IMG_7322

博物館は好きな方で、ミシガン留学時にもわざわざワシントンDCまでスミソニアン博物館を見に行った程なのですが、御膝元の日本の国立科学博物館は行ったことがありませんでした。ということで、せっかくの帰国の機会でしたので、上野にあるこの日本を代表する博物館に初めて訪れてみました。久し振りの日本で驚くことが多いのですが、博物館の前に上野駅の構内に驚いてしまいました。記憶にある上野駅というと京成側への連絡道にはホームレスの方々が寝泊まりしていたり、申し訳ないのですがやはりそれなりの汚さと匂いが同居していたイメージだったのですが、すっかり一新されていて綺麗な駅になりました。もっともそれらのイメージは十数年以上前の話なので、綺麗になったのは最近の話ではないのでしょう。
 駅の出口をでると駅の上には広い歩道高架が掛かっていましたが、これもいつできたのでしょうか?最近ではなさそうですが、主要駅の再開発整備は順調に進んでいるようです。
 ちなみに今回行ったのは上野にある国立科学博物館ですが、それとは別に国立博物館(東京)東京美術館など日本を代表する博物館・美術館が集まっているエリアなので、規模は違いますが、ワシントンDCのスミソニアンの並びを彷彿とさせるエリアではあります。御庭にある実物大?のシロナガスクジラのレプリカ像がお出迎えしてくれるこの博物館へ、早速入ってみました!
≪ 初めての上野の国立科学博物館 ≫の続きを読む

Mon

02

Jan

2012

真近でみた年明け初の東京スカイツリー

120102_tokyoskytree360.jpg

大晦日にサンシャインから見たばかりのスカイツリーでしたが、千葉の実家に帰省する時に偶然にも直近で見る機会がありました。というか渋滞で高速から下道に降りた時に、道を間違えて通りかかっただけでしたが。。。以前は都内から千葉に戻る時には無かった景色ですね。ちょうど言間通りから6号線で言間橋を渡って、業平橋駅の高架下を横切るルートだったので、車で通る限りでは一番近い場所まで偶然にも行き着いたといったところです。オープンは今年の5月22日ということで、周囲は渋滞もしていませんでしたが、大晦日や初日の出の時は人が居たのでしょうか?高架下をくぐった業平橋駅は何やら工事をしていました。もともと貨物ヤードの置き場だったということなので、開業に備えてリニューアル工事の真っ最中ということでしょうか。

≪ 真近でみた年明け初の東京スカイツリー ≫の続きを読む

Sat

31

Dec

2011

アシカが空を泳ぐサンシャイン水族館!

111231_sunshineaqua250.jpg

今日は大晦日ですが、上の子供と一緒に二人でお出掛けをしてきました。近頃は大晦日も元旦もデパートや百貨店は営業しているので、
郊外の遊園地や博物館も営業しているかと思いきや軒並み休館で、新所沢から交通の便が良い池袋まで出かけることになりました。夏に帰国した時に行ったばかりの水族館ですが、今回はリニューアルをしたばかりの(といってもいつ頃したのかは不明なのですが)サンシャイン水族館に行ってきました。サンシャインは水族館だけではなく、プラネタリウムや展望台もあり、今回はプラネタリウムとの併用券を買って夕方はプラネタリウムを見ることにしました。水族館はほんと何度行っても飽きないのですが、今回は息子も随分楽しみに見ていたので、大分興味が湧いてきたということでしょうか。

≪ アシカが空を泳ぐサンシャイン水族館! ≫の続きを読む

Sat

31

Dec

2011

西武池袋線に銀河鉄道999が走る!?

111231_tetsudo999169.jpg

今日は4歳の上の息子と二人で、都内の池袋に出かけました。大晦日ということで郊外の博物館などは軒並み閉まっているため、やはり大晦日でも休まず営業している池袋サンシャインなどは助かります。まあ大晦日やお正月はそもそも家で過ごすのが普通なのでしょうが。。。新所沢から所沢で西武池袋線に乗り換えると一本で行ける池袋は、自宅から一番近い都内の繁華街とも言えます(多分、新宿より時間的には早いはず)。ということで、池袋駅で降りたのですがなんとあのメーテルが西武線の電車の車体にでかでかと描写されているではないですか!?しかも、イベント電車にありがちなシールで適当に貼ったというものではなく、電車の車体の窓やドアのレイアウトをきっちり考慮して、最大限に表現されています。

≪ 西武池袋線に銀河鉄道999が走る!? ≫の続きを読む

Sun

06

Nov

2011

大人用!?プラレールアドバンス登場!

111106_plarailadvance183.jpg

鉄道博物館のアップフロアのお土産屋の横に、何やらプラレールの新製品らしきものが展示されていました。なんとその名も「プラレールアドバンス」ということで、どうやらプラレールの線路や架線を利用できる新しいスケールのプラレールのようです。要はプラレールの片側線路を使用して、実車形状に近い形でスケールダウンした列車を走らせるものです。確かに従来のNゲージはリアルな模型である反面、電気を使ったり何より高くて敷居が高いものでしたが、これはプラレールでありながらリアルな模型電車を手軽に実走させられるという点で画期的かも知れません。

≪ 大人用!?プラレールアドバンス登場! ≫の続きを読む

Sun

19

Jun

2011

しながわ水族館に行ってきました!

110619_shinagawamarin402.jpg

息子からの「水族館に行きたい!」というリクエストに応えて、都内にあるしながわ水族館に行ってきました。本格的な水族館は子供が1歳の時に行った大洗水族館以来でしたが、生き物が好きな私には何度行っても楽しい場所です。この水族館もオーソドックスに淡水魚から始まって、最後はサメまで展示されており、賞味2,3時間もあれば回れるこじんまりした水族館ですが、一通りの魚が楽しめます。また、水中トンネルもあり、海亀やらエイなどを下から楽しむこともできます。

定番のイルカショーはあまりに混んでいたので、少ししか見ませんでしたが、毎回同じ内容でしょうが、人気が衰えないのですね。イルカはほんとに不思議な動物で、魚の形をしていますが人間より知性を感じる風貌ですね。

≪ しながわ水族館に行ってきました! ≫の続きを読む

Fri

17

Sep

2010

劇団四季コーラスライン in 相模大野

100917_chorusline011.jpg

帰国休暇の最終日(カタールへ戻る日の前日)は何故か劇団四季のコーラスラインを観劇に、はるばる相模大野までドライブで行ってきました。単にミュージカル好きのかみさんに引きづられて行ったのですが、先日強制的に?鑑賞させられた「ブロードウェイ♪ブロードウェイ」がなかなか面白かったため、当初より期待して観に行くことができました。もちろん映画版の「コーラスライン」も前に観させられていたので、ストーリーは知っていましたが、やはり生の俳優が演じるミュージカルは期待大です。全く予備知識がありませんでしたが、この日はどうやらコーラスラインのツアーの初日とのこと。四季のミュージカルは専用劇場での「Cat’s」しか観たことがなかったため、こんな郊外のホールでどうやってやるのかなというのも疑問でしたが、入場してみると雰囲気はプロの劇場の熱気で満ちていました。

6時会場、6時半から2時間半ぐらいの上演時間でしたが、感想はさすが劇団四季だけあって歌と踊りは飽きずに魅せるものがあります。3歳の息子も一諸に観ましたが、2時間半なんとか堪えて観ていました。チケット代確認しませんでしたが、たまに観るならミュージカルもよいかも知れません。

≪ 劇団四季コーラスライン in 相模大野 ≫の続きを読む

Sun

08

Aug

2010

私鉄特急スタンプラリー2010

100808_expressstamprally_8872.jpg

夏と言えば定番のスタンプラリーですが、この私鉄特急スタンプラリーは掛かるお金も景品も別格です。スタンプラリーはお金をかけずに子供と遊ぶ一石二鳥の夏の風物詩となった感がありますが、この2日間の帰国で、電車好きの子供と遊ぶために多少の出費はやむを得ないという言い訳で、何とか4路線の私鉄特急を廻りました。西武線の小江戸は以前は毎晩帰宅に使っていたので特に感慨もありませんでしたが、他の3路線は初めて乗ったため楽しかったですね。3歳になったばかりの息子は大の電車好きですが、まだスタンプラリーの意義までは分からないようで、疲れてしまったようでしたが、それでも4つの特急に乗れてご満悦のようだったので一安心。普段あまりおもちゃは買わない主義なのですが、この2日間だけはトレーンのNゲージをそれぞれ買いました!ただスカイライナーSだけはまだ発売されていないようで、どこにも無かったのですが。

≪ 私鉄特急スタンプラリー2010 ≫の続きを読む

Fri

12

Mar

2010

Cat’s in Canon Theater

100312_catscanon_7631.jpg

今回で計3回目となる(かみさんは何回観たのか分からない程ですが)劇団四季Cat’sを観劇してきました。思えばミュージカルなるものを初めて観たのもこのCat’sでしたが、他のミュージカルとは随分違うスタイルで上演されるため、馴染みが良かったのかも知れません。しかも今回は2歳の息子も一諸に一般席で初チャレンジです!今までは託児に預けていたのですが、前回かみさんとファミリーブースで観て問題なかったようなので、一諸に観ることにしました。もともと母親の影響を多大に受けているのか、普段から唄と踊りが好きなのでほとんど全編ダンスであるCat’sは問題無かったです。

横浜に移る前は品川にありましたが、舞台周囲の回転席(上演最初だけ何故か回転する)は同じでしたが前にあった2階席は無くなっており、確かジェリクル席とか呼ばれていた両端の座席で観る機会は無くなってしまったようです。

≪ Cat’s in Canon Theater ≫の続きを読む