Sun

10

Feb

2019

年明け最初の映画もアニメ「How to Train Your Dragon: The Hidden World」

昨年の最後も映画鑑賞はアニメ映画の「シュガーラッシュオンライン」で終えましたが、今年最初の映画もクアラルンプールでアニメ映画の「How to Train Your Dragon: The Hidden World(邦題:ヒックとドラゴン3(多分))」となりました!このアニメのパート1と2は子供たちはビデオで借りて観ていたようですが私自身は観ていなかったので、例によって付き合いでつまらなかったら昼寝でもしていようかと思って行きましたが、結果的には存分に楽しめました!
 ストーリーは、既にドラゴンと共存共栄しているバイキングのヒック(英語ではHiccupのシャックリの意味)である主人公が、宿敵のドラゴンハンターであるグリメルと白いナイトフィーリーを巡って争う中で、伝説のドラゴンの世界を見つけつつも最後はトゥースと別れを告げてそれぞれの世界で住むことを選ぶというオーソドックスな展開です。それでも最後にアスティと結婚して、数年後に二人の子供を連れてドラゴンの世界のそばでトゥースと白いナイトフィーリー(トゥース達も子供がいる)と再会するシーンは、なんだか胸が熱くなるものがあります。
 ちなみに今回もこちらで体感できるシートシステムであるD-BOX(4Dとは違いますが、座席が映画と連動して振動&揺れ動くシステム)で予約して、飲み物とポップコーンをセットで大人2人と子供2人で、合計112.70RM(日本円で約3,000円)です!年末のシュガーラッシュオンラインの日本での4Dシートが大人が一人少ない3人で6,800円でしたので、半分以下の値段差です。日本の映画が高いのか、マレーシアが安過ぎるのか。。。もう少し日本も手軽な値段にしないとますます映画館離れが進むのではないのでしょうか。いづれにしても今年も海外のシネコンにはお世話になりそうです!



関連記事

  • 記事がありません。

コメントを残す