月別アーカイブ: 2018年3月

Fri

30

Mar

2018

建設業の未来図(戸田建設~未来の歩き方)

近頃はこの建設業界にも遅れながらもICT化の波がやってきており、昨今のAIブームも相まって、ちょっとした革新?的な手法の機運が高まっています。背景には東京オリンピック景気と重なった業界の景気の良さと、相反するような圧倒的な人手不足と働き方改革などによる生産効率化の圧力もあるかと思われます。大手ゼネコンはこぞってロボット化やAIによるスマートコンストラクションのような提案がブームですが、どちらかというとハードありきの提案になっています。そんな中で、中堅ゼネコンの戸田建設が最近に自社パンフとして発表した「未来の歩き方(~戸田建設が考える2030年の建設業の姿~」は、未来の建設現場(作業所)の様子が、働き手の社員の視点から描かれていて、ソフトとハードの融合でこんな素敵な?職場になるというのが伝わる内容になっています(こちらのリンクから簡単なあて先入力で誰でもダウンロード可能です)。
 なんでも若手社員のワーキンググループで作成されたとのことで、夢のある職場環境(現場は週3日出れば、後は遠隔チェックでOKなどなど)となっていますが、きちんとした技術の延長線上で可能な内容となっており、単なる願望の夢物語で終わっていないところがさすがエンジニアリング会社です。考えてみれば、生産効率化を進めれば当然この位の負荷で工事監理もしていかなければならないでしょうし、何より圧倒的な人手不足の中で、この程度のことが実現できなければ現場監督の成り手すら確保できないという警鐘とも考えられます。
≪ 建設業の未来図(戸田建設~未来の歩き方) ≫の続きを読む

Sun

18

Mar

2018

技術士【衛生工学部門】合格のツボ!公開

最初の衛生工学部門の技術士に合格してから早4年が経過してしまいましたが、当時のブログ記事にも宣言!?していた勉強方法のまとめ(体験)ページ(技術士【衛生工学部門】合格のツボ!)をようやく公開する事が出来ました。忘れていた訳ではないのですが、総合技術監理部門の受験や駐在国の変更などでついつい延び延びとなってしまっていたものです。苦労して取得した技術士も、当時の熱意も時間とともに下がってきてはしまうので、まとまって時間が取れる年末年始の昨年末ぐらいから本格的にまとめ始めて、口頭試験以外はなんとか公開できる体裁に出来ました。
 やはりそもそも記事を書こうと思った目的が、マイナー部門である衛生工学部門の受験の参考にして欲しいということがあったので、試験方法も変更が無かった今年の筆記試験に間に合うように公開したいとは思っていました。予定されている試験制度の改定が来年以降になったので、自分の試験体験を参考にして貰えるのも最後の年かも知れないということもありました。記事の内容も然りなのですが、今回はブログを開設してWPに移行してからもそうなのですが、初めてのブログ記事以外のページ形態での作成だったので、久方ぶりにWPとCSSの再勉強もする機会になりました。
≪ 技術士【衛生工学部門】合格のツボ!公開 ≫の続きを読む