月別アーカイブ: 2017年8月

Thu

31

Aug

2017

最近の断舎利ブームではないのですが、引越しの度に(減るのではなく)増殖する荷物に辟易していましたので、まずは自分のではなく!?子供のおもちゃを整理してみることにしました。というのも、2人の息子とも年々成長しているので、引越しの度に持ち歩いているおもちゃも箱すら半年以上、空けていないというのも珍しくないケースが増えてきたからです。
 せっかく日本のおじいちゃんおばあちゃんが買ってくれたものだと思うと、つい捨てがたく持っていましたが、おもちゃにしてみれば箱で眠っているより違う子供に遊んでもらった方が幸せなはず、と説得して幾つかを整理することにしました。日本ですとBook-OffやらHard-Off、手間を惜しまなければヤフオク(最近はメリカリなのでしょうか!?)と売る手段は沢山ありますが、海外駐在は口コミや日本人会に紙で張り出すなどアナログ手段しかないかと思っていたところ、このサイトJalanJalanを見つけました!
≪ マレーシアの売買掲示板-Jalan Jalan ≫の続きを読む

Mon

07

Aug

2017

建設業もAIとロボットでしょうか!?

ここ2,3年ですっかりAIとロボットが現実味を帯びてきたこのごろですが、我が建設業界もまじめにAIとロボットに席巻される日が近づいてきそうです。業界大手の清水建設が発表した記事によると、半自動化したロボット建機でビルを建設できるシステムとして、「建築工事現場で最先端技術を搭載したロボットと人がコラボ~次世代型生産システム「シミズ スマート サイト」~」を発表したそうです。このHPを見た限りでは、小中規模のビル建設を想定している模様ですが、開発されている個々の要素技術(全天候カバーや自動化された溶接ロボット、天井ボードのロボットなど)は色々な現場で投入できそうです(既に投入されているのかも!?)
 いわずと知れた建設業は我が業界なのですが、長らく技術革新もなくある意味枯れた技術とシステムで数十年間続いてきた建設現場の仕事ですが、ここ数年は少子高齢化や市場の縮小で、このままでは立ち行かなくなることは業界のみならず、社会の共通認識だと思われます。そんな中で、2000年代から始まったIT革命も相まって、この業界も仕事の進め方や分業化のシステムそのものを見直す時期がようやくきた感じがしております。どの業界にもあるピラミッド型の元請から孫請けまでのシステムの典型的な業界の一つであった建設業界ですが、このIT革命とネット時代の情報オープンやグローバル化など様々な要素が絡みつつ、究極の地場産業でもあった建設・土建屋も異業種との競争や市場の変革など、過去100年になかった変化がもうすぐ起きるのは時代の必然なのかも知れません。
≪ 建設業もAIとロボットでしょうか!? ≫の続きを読む