Sun

05

Feb

2017

KL郊外の植木屋街スンガイ・ブロー(Sungai Buloh)

今日はかねてから(というかマレーシア入る前から)探すと決めていたグアバの苗木を探しに、クアラルンプール郊外のスンガイ・ブローというエリアに行ってきました。こちらに入ってすぐに植木を買えるような(ジャカルタでいうJJS側のポホンパサールのようなエリア)場所を検索していたのですが、やはり似たような場所があって、幾つかのブログでこのスンガイ・ブローという場所がよろしいということでしたので、車で行ってきました。今のホテルから、16kmほどの郊外といっても、クアラルンプールの高速とも有料道路とも何とも言えない道路網に掛かるとあっという間についてしまいます(約30分)。
 郊外までドライブでしたが、午前中ということもあり道路はガラガラ、かつ郊外なのに市内中心と同じくらい綺麗で整った道路や街並みに改めて感心しつつ、目的地に到着しました。近づくと大きな病院がありすぐに道路の両側に植木屋が広がっています。その途中で左折して植木街?の入り口らしき場所に入ると、入り口のコーナーに早速、梅の木の花が迎えてくれました!
 入り口すぐの植木屋さんに入ると、ジャカルタの植木街を想像していたので、あまりの綺麗さにびっくり!植木屋までこんなに違うとはという感じです。おじさんやお兄さんが適当?に売っていたジャカルタと違って、こちらはきちんとユニフォームのつなぎを来た職人風のお兄さんやおばさんがてきぱきと働いていて、植木の管理も良さそうです。早速、グアバある?と聞いてみるとマレー人風のお兄さんに通じない感じでしたので、ネシア語で「Ada Jambu?」と尋ねると、丁寧にこの先の店に沢山置いてあると教えてくれました。この先、スンガイ・ブローではずっとネシア語で通しましたが、(英語も通じる人もいるとは思いますが)思わぬところでネシア語が役に立ってしまいました。
 数件見てから、対応がよく手入れがよさそうなおばさんの店で、グアバの苗木を少しだけ値切ってもらって30MRで購入!その後、綺麗なお店に戻って、鉢と土を購入したら、鉢に植え替えてくれました。ついでに売っていた中で、サボテンの苗木なら飼えそうだったので、3つほど(一つ5~8MR程度)買いました。レジに置いてあった小さな人形の飾り物にジブリのメイやらちびまる子ちゃんやらがあったので、これらも思わず衝動買いして、全部合計で45MRでしたが、まあまあではないでしょうか。さすが物価の安いマレーシアです。
 ホテルに帰ってからとりあえず窓際にグアバと机の上にサボテン(帰りに寄った1Utamaのイオンで買ったネスカフェの空き箱に入れておきました)を置いてみると、急に緑が増えて味気ないホテルの部屋も居心地よくなった感じです(多分)。
 そもそもがなぜグアバの購入を急いだかというと、インドネシアから何故か一緒についてきた!?コノハムシちゃんの最後のロット(最後の成虫がお亡くなりになる1か月前ほどの卵たち)の卵が待っていたからなのでした。それでも最後の方はほとんど産まれなくなっていた卵なので、これらの卵もそもそも孵化するか微妙なのですが、取り敢えずはいつ生まれてきても餌はある状態にしておきたかったので、これで一安心です!マレーシアに何年住むか不明ですが、またコノハムシとも再会できると嬉しいなと思いつつ、家を決めたら観葉植物でも買いにまた行ってみたいと思ったスンガイ・ブローでした。

 
・このお店でサボテンと鉢と土を購入!手慣れた親切なおばさんが鉢に植え替えてくれました!

 
・たくさんあるミニサボテン!飾りのキャラクターは3つで10MR。結構良く出来てます。

 
・懐かしのグアバの苗木!店によって程度があるので、何件か見ることをお勧めします。

 
・朝顔などもありました。500m程続いているのですが、奥にブログにもあった胡蝶蘭のお店もありました。

 
・早速ホテルの部屋に飾ってみたグアバとサボテンの鉢植え。家も決まっていないのにもう物が増えてしまった。。。



コメントを残す