月別アーカイブ: 2015年1月

Mon

19

Jan

2015

究極のリラクゼーションスパ!ザファーム

s-IMG_0105

法王来比で年明けになって小学校も休みになってしまったため、急きょ予約したザファーム(The Farm at San Benito)に二泊三日で行ってきました。最初は小さい子連れ(しかも男の子2人で一番うるさい年齢)でこんな高級スパに行けるのかと思いましたが、こちらのブログを見て勇気付けられ安心して!?申し込んでみました。ちなみに申込みですが、日本語のサイトもあるようですが、英語のサイトから直接申し込みもできます。子供ありで入力すると空き部屋が限定されてしまうので、子連れの場合でも大人2人で部屋を取って、コメントで子供ありと記入しておけば大丈夫でした。ということで、ブログの方と同じ北側エリアにあるガーデンビラを押さえて、いざ出発です。
 ちなみに初日は法王来比中で、タクロバンへ慰霊のミサに行かれて戻るさなかということで、えらく渋滞していました。しかも台風(既に1号が上陸しかかっている!?)が接近ということで、時間も繰り上がったようです。マニラは曇りではありましたが、まだ天気は大丈夫でした。
 そんなこともあり、ザファームに着いたのは夕方でしたが、場所が何とも分かりにくというか、やはりジャングルの静寂の中という感じの場所でしょうか。市中の道からは結構、人里離れた感じの場所にあります。
≪ 究極のリラクゼーションスパ!ザファーム ≫の続きを読む

Sun

11

Jan

2015

RIVERSIDE GOLF CLUB[スコア108]

s-IMG_4777

インドネシア訪問の主目的である古巣のコンペに参加させていただきました。場所はRIVERSIDEというジャカルタ市内から1時間ほどボゴール方面へ向かったところにある、典型的な山岳コースです。ここは実はインドネシア駐在時代に1度だけプレーしたことがあり、その時のスコアは当時としてはベストの108でした。
 ということで今回はどれだけ上達したかという試金石でもあったのですが、結果はなんと偶然にも前回と同じ108で回りました。今回はさすがに2年前の前回よりは上達しているかとは思うのですが、スコアは結局同じでしたね。これを良しとするかどうかは考えようですが、これだけの大きなコンペで同じスコアで回れたのですから、良しとしましょう。
 コース自体は山岳なのですが、フェアウェイもグリーンも芝のコンディションは素晴らしく、マニラでの荒れた?芝に慣れた私にはグリーンなどは鏡面に思えました。それもあって、スコアの足を引っ張ったのはパターです(ということにします。。。)。インドネシアでは普通でしたのですが、コンペルールでOKパットなしでしたし。。。インドネシアは現在雨季なのですが、今日だけは素晴らしい晴天で、ゴルフ日和となりました。
≪ RIVERSIDE GOLF CLUB[スコア108] ≫の続きを読む

Thu

08

Jan

2015

眠れなくなる宇宙のはなし

著者の佐藤勝彦さんの書籍は何度か読んだ記憶がありますが、著作の中でも代表的と言える本書「眠れなくなる宇宙のはなし」を読んでみました。何冊か読んだ宇宙論のなかでも、佐藤さん著作の本はほんとに分かり易いです。ともすれば身近でない生活に関係のない宇宙論しいては天文学の意義について、一般の人にも分かり易く解説している姿勢は、好感を通り越してなんだか申し訳ない限りです。たまに言及されている(道楽に見えてしまう!?)生活に関係のない天文学につぎ込まれる税金についても、身近な例で活用されている成果などの話は、非常に参考になります。
 何より、何故、人はそもそも宇宙(天文学)に興味を持つのか?その根源的な問いに関して、天文学の歴史に絡めて非常に分かり易く解説されているのが本書と言えます。
≪ 「眠れなくなる宇宙のはなし」で寝不足に。。。 ≫の続きを読む

Sat

03

Jan

2015

マニラで日本式温泉旅館!?マキリン温泉

s-IMG_9972

タールタウンの帰りは、ラグナ州のロスバニョスにあるマキリン温泉に泊まりました。昨年にパグサンハン川下りに出掛けた際に、帰り際に通りかかった場所なのですが、浮き輪のお店が並んでいる界隈がどうやら近くのマキリン火山の温泉が出るということで、ローカルを含めた温泉ホテルが結構ある場所です。とはいっても、こちらの方は温泉に浸かるということはないので、温水プールとして利用しているようなのですが。
 そんな中でも今回のマキリン(真貴林温泉という変な当て字がありますが)温泉旅館は、一応日本式ということで、既に何度か目の利用となるフレンドシップツアー経由で申し込んでみました。こちらのサイトに一応紹介が出ています。(ただし、このページから飛ぶ紹介のサイトは非常に怪しい感じで参考にならないでしょう)
 既に着いたのが夕方6時近くで日没後だったのですが、夜目には日本の旅館らしい構えです。受付も古臭いながらも寂れた温泉宿という雰囲気で期待が持てます。
≪ マニラで日本式温泉旅館!?マキリン温泉 ≫の続きを読む

Fri

02

Jan

2015

s-IMG_9918

お正月早々でしたが、今年は暦の関係で日本と同じく5日の月曜日が仕事始めのため、マニラ近郊のタールタウンという場所へ一泊旅行に出掛けてきました。こちらのサイトによると何でも「「北のビガン、南のタール」といわれ、スペイン統治時代の街並が残る美しい町。マニラからも日帰りのドライブが可能。」とありましたので、近いのかなと思いきや、車でたっぷりと3時間位は掛かります。タガイタイのタール湖のそのまた先あたりです。なので、朝起きてダラダラと出発してしまう我が家は、タールタウンについたのは昼前位となってしまいました。
 といっても非常に小さい町で、日本の田舎の観光地みたいな落ち着いたところです。町の目抜き通りは、丘の上に一際目立つ存在のタール大聖堂の前のロータリーから始まって、コンビニの7イレブン前のカーブから海の方へ坂道を下っていくと1km位で何もなくなってしまいます。なので観光と言ってもこのタール大聖堂をじっくりとみて、その前のマーケット周辺のスペイン統治時代から残っていると思われるフィリピンっぽくない、それでも現役で使われている洋風の木造建築など徒歩で眺めて回っても2,3時間でしょうか。
≪ マニラ近郊のスペイン時代の古都タールタウン ≫の続きを読む