Sun

01

Mar

2015

ケソンメモリアルサークルのメモリアルパーク

s-IMG_0224

ちょっとややこしい名称ですが、自宅から30分ほどのケソン市にあるケソンメモリアルサークルという場所のメモリアルパークに遊びに行って来ました。どうもジャカルタのモナスを連想させるようなメモリアルサークルの塔なのですが、その側に市場やら自転車で遊べる公園などが広がっています。塔のあるメモリアルサークルの市場を抜けて、左手にPedal n Paddleという数十ペソの入園料を払う公園があり、そこではバキータイプの自転車や空中の足漕ぎゴンドラなど数種の自転車が載れます。どれも大体、一人50Phpで10~15分程度の時間制ですので、家族でも1,000Phpあれば半日遊べるでしょう。
 かくいう我が家も早速、各種の自転車に乗ってみました。ちなみに池のボートを含めて、人力以外の動力を使った乗り物はありませんので、体力勝負を覚悟しておいた方がよいです。他には幼児用の小さい乗り物コーナーはありますが。 今日は最近どうやら乾期が終わりつつあるようで、日差しが強い暑い日となりました。フィリピンは1月と2月は涼しくて日本の春のような気候となるのですが、賞味1,2ヶ月と非常に短いのが残念なところです。
s-IMG_0227 各種いろんな自転車や池のボートを一通り楽しむだけでも、2,3時間は潰れます。その後、隣の無料の公園から発着しているジップライダーに乗ってみました。前回は乗れなかった上の息子も今回は初挑戦できて、良かったです。その後、食事をしようかと向かい側の屋台コーナーに行きましたが、こちらは無料のエリアということもあって、まさに足の踏み場もない大勢の人でごった返していました!遊具もあるのですが、その周囲に隙間が無いほどにシートを引いて、家族連れがお弁当を食べたり遊んだり。。。噂には聞いていましたが、午後になるほど人手が増えて、賑わいというかもう大混雑です。ゆったりと遊ぶのであればやはり午前中が限度でしょうか。
s-IMG_0264 ということで、あまりの人手に毒気を抜かれて?日差しも強くなった来たので、早々にメガマートの一風堂を食べに退却しました。今回は行きませんでしたが、遊園地のような一画もあり(開園時間があるらしく今日はまだ動いていませんでしたが)、1日遊べるのではないでしょうか。しかし、マニラ近郊を含めてこういった遊び場所が本当に沢山あります。小さい子供が多い若年人口が沢山のフィリピンでは、いくらこんな場所があっても足りないくらいの感覚ですが、家族連れの駐在にはうってつけの国なのかも知れませんね。

s-IMG_0226 s-IMG_0258
・有料エリア(といっても数十ペソですけど)は自転車のコースも整備されていて比較的ゆったり遊べます。

s-IMG_0267 s-IMG_0262
・各種自転車があります。隣の遊び場から池の上を横切るジップライダー。往復で戻ってこれます。

s-IMG_0266 s-IMG_0268
・午後になると無料のエリアは人で埋まります。右は市場の奥に見えたメモリアルサークルの塔です。



コメントを残す