月別アーカイブ: 2014年4月

Sun

20

Apr

2014

s-IMG_7765

最終日の今日は、早起きして早朝の洞窟探検ツアーに参加してみました。といっても本島周辺にある洞窟に海からボートで入ってみるという、簡単なものですが。。。と思って参加してみました。このアプリット島に限らずなのですが、エルニド周辺の島々は綺麗な白い砂浜のビーチと、海から切り立った岸壁がそり立っているという奇観が共存しているのが特徴です。そのため、砂浜のビーチとそれらの絶壁の風景の2つが楽しめる場所とも言えます。
 今回も島からは徒歩で近づけないそれらの絶壁へ、海からボートで行ってみるというツアーでした。ただし、洞窟によっては既に浸食されて近づけないものや、時間帯によって入口が潮で塞がれてしまう所などもあるようで、今回は数ある洞窟から3か所程度を訪ねてみました。
≪ エルニドアプリット島旅行4日目 ≫の続きを読む

Sat

19

Apr

2014

s-P4190558

三日目の今日の朝も、コテージから海を覗くと何とエイと小さいシャークがすぐそばまで来たのが見えました!しかもカメラを構えて写真を撮る余裕があるほど、うろうろしていました。今日は朝ごはんの後に、昨日シュノーケリングできなかった同じアイランドホッピングツアーに参加してみました。
 今回はきちんとシュノーケリングの用意をしていきましたので、無人島周辺の素晴らしい珊瑚を満喫することができました。もちろんコテージの下にも、アプリット島周辺にも十分な珊瑚はあるのですが、アイランドホッピングで回る島々は、無人島ということもあり、本当に自然で壮大な普段というか今後の人生で見られないのではと思うような珊瑚礁を見ることができました。普段はプールすら入らないかみさんや顔を水に付けられない2歳の下の息子まで、総出でシュノーケリングして大興奮してしまいました。ちなみに波はプールのように穏やかなので、初心者はもちろん赤ん坊でも浮き輪やライフジャケットを付ければ問題なく海に入れます。ここら辺もフィリピンの島のリゾートの凄いところでしょうか。 ≪ エルニドアプリット島旅行3日目 ≫の続きを読む

Fri

18

Apr

2014

s-P4180286

今日は、朝からコテージのバルコニーの上からパンくずを落とすと魚の群れたちが集まってくるのが見えました!昨日、島のスタッフからパンくずを落とすと魚が群がるよと聞いていたので落としてみると、ほんとに魚が群がってきます。しかもコテージのすぐ下です。いやー重ね重ね魚が沢山見れて、ため息ものです。と、ため息ついて感動している暇も惜しいので、朝食の後はカヤックで近くの海に出てみました。
 ちなみにこのアプリットアイランドでは、3回の食事もアクティビティも全て無料です。もちろん一島リゾートなので、他に食べるところも行くところもないので、当たり前かも知れないのですが、一々追加料金の心配をしないで済むのが嬉しいです。しかも、シュノーケリング用の道具も全部ただで貸してくれます。子供用のアクアシューズまでありました。
 リゾート前の浜辺には、膝の高さのところまで30センチちかくあるサヨリの群れが回遊してます。海も綺麗だということがあるのでしょうが、これだけ魚が近くで見れるというのは凄いことです。 ≪ エルニドアプリット島旅行2日目 ≫の続きを読む

Thu

17

Apr

2014

s-IMG_7573

ここフィリピンでは、昨年のクリスマス以来の(というかずっと続いているような)大型連休のホーリーウィークとなりました。日本のゴールデンウィークが無い代わりの一足早い連休でしょうか。昨年の赴任後に慌てて取った、パラワン島のエルニドにあるアプリット島のリゾートに行ってきました。クリスマスと並んでの大型連休のため、半年以上前からでもホテルなどの予約は難しいため、ここもたまたまホテルが空いていたので何も考えずに取った経緯があります。それでもホテルを取った後に、パラワン島はフィリピンの中でも格別に綺麗な海だとか、エルニドが一番良い場所だとかいう話を聞いてきたので、到着する前からかなり期待感が高まっていました。
 まずは移動手段がエルニド空港まで小型の飛行機で、マニラ空港のプライベートターミナルなる場所から旅立ちます。プライベートターミナルというだけあって、予約したグループごとにラウンジの席が確保してあったりとリゾートの雰囲気を出発前から楽しめる演出はなかなか良いものです。

≪ エルニドアプリット島旅行1日目 ≫の続きを読む

Sun

06

Apr

2014

s-IMG_7322

博物館は好きな方で、ミシガン留学時にもわざわざワシントンDCまでスミソニアン博物館を見に行った程なのですが、御膝元の日本の国立科学博物館は行ったことがありませんでした。ということで、せっかくの帰国の機会でしたので、上野にあるこの日本を代表する博物館に初めて訪れてみました。久し振りの日本で驚くことが多いのですが、博物館の前に上野駅の構内に驚いてしまいました。記憶にある上野駅というと京成側への連絡道にはホームレスの方々が寝泊まりしていたり、申し訳ないのですがやはりそれなりの汚さと匂いが同居していたイメージだったのですが、すっかり一新されていて綺麗な駅になりました。もっともそれらのイメージは十数年以上前の話なので、綺麗になったのは最近の話ではないのでしょう。
 駅の出口をでると駅の上には広い歩道高架が掛かっていましたが、これもいつできたのでしょうか?最近ではなさそうですが、主要駅の再開発整備は順調に進んでいるようです。
 ちなみに今回行ったのは上野にある国立科学博物館ですが、それとは別に国立博物館(東京)東京美術館など日本を代表する博物館・美術館が集まっているエリアなので、規模は違いますが、ワシントンDCのスミソニアンの並びを彷彿とさせるエリアではあります。御庭にある実物大?のシロナガスクジラのレプリカ像がお出迎えしてくれるこの博物館へ、早速入ってみました!
≪ 初めての上野の国立科学博物館 ≫の続きを読む

Tue

01

Apr

2014

140401_sanbugreen2189.jpg

今日は帰国目的の一つでもある、昨年の夏に引き続いての実父と義父とゴルフに行ってきました。今回は千葉にある山武グリーンカントリー倶楽部というコースで、千葉の最近できた圏央道の端の方の高速を使って辿り着きます。東関道も空いているので所沢からでも高速を乗り継げば2時間程度でしょうか。帰国以来、薬を飲み続けている花粉症の方も千葉に入っても大したことはなかったので、今年は花粉も少ないのかも知れません。天気も非常によく何より素晴らしかったのが、コースに咲き乱れる桜です。今回の帰国では2,3年ぶりに桜を見れたのが嬉しかったのですが、今日のゴルフコースでも桜が出迎えるように咲いていてくれて、本当に綺麗でした。コースの芝はまだ生えそろっていないようでしたが、綺麗に整備されていてさすが日本という感じです。

スコアの方は55と50の105で回れましたので、ほぼベストスコアに近いものでした。

≪ 山武グリーンカントリー倶楽部[スコア105] ≫の続きを読む