Mon

29

Apr

2013

レザーのカメラストラップAcruの使い心地!

130429_strapacru01.jpg

一眼レフは重いのがまあ欠点ですが、買ったからには気軽に持ち出したいものです。かといって、バックに入れて持ち歩いても、なかなか簡単にはひっぱりだしてまでは撮れませんし、何よりシャッターチャンス成るものを逃します。ということで、カメラ本体をそのまま持ち出せるように、オシャレでかつ肩への負担が少ない都合のよいストラップはないかと探してみました。しかも、最近は歳のせい?なのか肩凝りも酷く、長時間肩掛けバッグをしているだけで、頭痛になってしまうほどです。

いろいろネットで情報を漁った結果、辿り着いたのが、このAcru(アクリュ)のレザーストラップです。カシェ・バナーヌ(Cache Banane)という一番幅広のタイプのもので、ストラップにしては安いレンズが買えてしまうほどの高価なもので通販で買うには勇気が入りましたが、見た目とお勧めのブログの記事を信じて(信じたことにして!?)買ってしまいました。

130429_strapacru138.jpg実際に到着したその日から使い続けて半年ですが、高いだけあって質感から機能面も文句無しです!実際、旅行や丸一日の外出で肩に掛けていても、全く肩凝りも起きません。やはりうたい文句の非常に大きな肩パットとパット下に仕込まれているクッションのお陰でしょうか。注文製作のようですが細部も丁寧に作り込まれていて、ショッピングモールなどのお出かけでもまあ恥ずかしくない外観です。通信販売ですが、送られてきた梱包も非常に凝っており、Apple製品を開けるときのようなワクワク感がある演出でした。もちろん梱包に恥じない丁寧な作りで、外出時はほとんどどこにでも持って行っていますが、今のところはほつれ一つありません。

130429_strapacru769.jpg 130429_strapacru770.jpg

130429_strapacru771.jpg 130429_strapacru772.jpg

唯一、こちらインドネシアの常夏の気候では、外の出歩きだと革製のストラップの肩パットまで汗が染みてしまうことでしょうか。それでも、さすが革製で臭いも残らないし、使い込むと柔らかくなり、当分は使っていけそうです。カメラの機種にもよるのでしょうが、私のEOS60Dぐらいの重さとボリュームであれば、一番かさ張るであろうこのカシェ・バナーヌ(Cache Banane)でも、三脚使用時などでも付けっぱなしでもバランスが悪いと思ったことはないです。まあそもそもいちいちストラップの付け替えなど不便ですし。

130429_strapacru774.jpg 130429_strapacru775.jpg

130429_strapacru776.jpg 130429_strapacru128.jpg

気合いの入った梱包と丁寧な作りで、値段に合った良い品物で本当にありがとうございます!文句無しにお勧めですので、気に入ったストラップを探すのに苦労している方は是非とも試してみてください!最後に悔しかったのが、見落としていたのかレザーに刻印してくれるサービスがあったようです(しかも無料!)。せっかくならこのサイトの方のように、名前でも彫ってオリジナル感を増した方がなくした時も便利!?ですし、より愛着が湧くかも知れません。とにかくも高いものですが、恐らくは一生もののとなるので、後悔はしないと思いますので!



コメントを残す