Tue

09

Oct

2012

パダン料理屋レストランで食べたもの

121009_padan-00173.jpg

通勤地であるカラワン工業団地のそばにあった、パダン料理屋で食べてみました。普段はローカルのスタッフがブンクス(お持ち帰り)で持ってきてくれるのですが、料理屋が沢山あるので一度くらいは入ってみようと思っていたところ、会社の人に誘われたので行ってみました。

パダン料理屋はお店の前のショーウインドーにパダン料理が皿に載って積み重ねられているので、すぐに分かります。お向かいも似たようなパダン料理のレストランでしたが、一応ドライバーが勧めるこのお店に入ってみました。


席に着くと、お店の人がどこからかどんどん料理の盛ったお皿を運んできてくれます。Nasi(ご飯)はでかい釜で食べ放題?のようです。ブンクスでは見慣れない牛の脳みそのココナッツカラー和えやら、ブルーギルのような川魚の姿揚げ?みたいのもいろいろあります。とりあえず大人3人で30分位食べ続けてお腹いっぱいになりましたが、料金は合わせて1000円ちょっとでした。やはりローカルフードは非常に安いです。

121009_padan-00167.jpg

お味の方は、今のところはまだネシア料理に飽きていませんので美味しく食べれましたが、そのうちには飽きてしまうかも。それでもここインドネシアは日本食も沢山ありますし、当分は食事に困ることはなさそうです。ちなみに今のところはまだひどい腹痛は来ていないので、インドネシアの洗礼は受けていません。結構ローカルフードも食べていますが、まだ大丈夫ということは特に問題なく馴染むかも知れませんね。
121009_padan-00162.jpg 121009_padan-00164.jpg
・パダン料理屋のお店構えはこんな感じです。料理が皿に沢山並んでいるのですぐに分かります。
121009_padan-00165.jpg 121009_padan-00169.jpg
・店内の感じ。特に冷房などありませんが、暑くもないです。この時間帯は何故かお客が一人も居ませんでしたが。。。


1件のコメント

  • 投資一族のブログ
    2012-12-19 15:10

    第二次ジャカルタ攻略 10/11 ?カラワン工業地帯

    前回、工業地帯見学は、 MM2100、丸紅による開発、Astra Hondaを中心に数多くの自動車部品会社の工場。 が中心でしたが、次の電子部品系工場地帯…

コメントを残す