Thu

07

Jul

2011

サングラスのノーズパット交換

110707_sanglass734.jpg

こちらドーハではサングラスは必需品で、自分も2年間に来た時に早速、買ったのですが、そのサングラスのノースパッドが外れてどこかにいってしまいました。このサングラスは空港側のLuLuHypermarketの中にあるサングラス屋で買ったPLICEというブランドの物なのですが、どうせ保証も切れているし、どこで修理しても一緒だろうと思い帰りがけに買い物に寄ったMegamart内にあるサングラス屋でノーズパットの補修をお願いしました。

とここまでは特段、何ということもないのですが、サングラスを渡して店員からどこで買ったというので、LuLuだと正直に答えてとりあえず直してくれと頼み、買い物終わったら取りにくるからと預けました。その時「いくら?」と聞いたら店員が「いくらだと思う?」と笑顔で聞いてくるので、「まあ本体よりは安いんだろ」と答えてそのまま預けて買い物に行きました。


20分ほど買い物したあとに戻ってくると、先ほどの店員が丁寧に眼鏡拭きで包んでおいたサングラスを返してくれたので、「いくら?」と聞いたらなんとお金はいらないとのジェスチャー!ということで、サービスで交換してくれたようでした。しかも帰って着けてみて気付いたのですが、気付だらけだったレンズは念入りに磨きなおされており、ヒンジのネジも締め直されて新品時代に戻った感触でした。

まあ、サングラス一つの話ですがここドーハ(というか外国一般に言えることですが)では、日本の過剰なサービスに慣れている日本人にはほとんどサービス精神が無いのと同様な印象しか受けませんが、今回に限って言えばちょっと嬉しかったですね。まあ、そもそもブランド物のサングラスなど過去に買ったことが無かったので、別段、普通の対応なのかも知れませんが。。。
110707_sanglass735.jpg 110707_sanglass736.jpg
・ノーズパットも無くした片方だけでなく両方とも新品に交換されていました!レンズも磨かれています。


コメントを残す