Sun

01

May

2011

ロフテーのデスクピロー

110501_loftyho.jpg

デスクピローと言えば聞こえが良くなりますが、要は会社で昼寝するとき用の仮眠枕です。昨年暮れに遊びに来たかみさんの妹からお土産とお礼を兼ねて頂いたのですが、でかくて高そうだったので今回4月の帰国までは持ってきませんでした。それまでは無印の携帯用の仮眠枕を使って昼寝させてもらっていたのですが、今回帰国時に持ち帰って会社で使ってみると、寝心地の天と地の差にびっくりしました!たかが仮眠枕と侮ってはいけません。やはりそれ専用に真摯に開発されて、それなりの投資をする価値があるということです。

上からでは分からないのですが、横から見ると手前の切欠きの部分から上の手を置く部分にかけて傾斜が付いています。これが机に突っ伏して寝るときに非常によい角度なので、よく研究されているのがわかります。
また、顔を真ん中の穴に埋めて寝ても下の切欠きから空気が入るせいか息苦しくならず快適に寝れます。


110501_pro_logo.gif机の上の仮眠でどういった態勢が正しい寝かたなのかは分かりませんが、自分は切欠き部分を首に回して椅子をベッド代わりに仰向けで寝る時もありますが、その場合でも周囲のボリュームが大きい枕なので、椅子の背もたれが気にならず快適に寝れますね。しかし、会社のホームページを見ると、想定している寝かたが違うような気もしなくもないですが。

このピローのメーカーのロフテーという会社は作業員35人の小さい会社みたいですが、全国に枕工房なる専門店を展開しており、枕専門のメーカーのようです。これは次回の帰国時に是非、行ってみて枕を買ってみようかと考えています。
しかし、最近は暑さのせいもあるのですが、昼休みに熟睡できるせいか夜に寝不足になることがあり、少し体調が安定してません。。。そもそも2時間も昼休みがあることが問題なような気がしますね。まあ寝なければよいのですが、御飯のあとにたっぷり時間があれば普通は寝てしまいますね。。。


コメントを残す