Thu

13

Jan

2011

アジアカップ観戦(シリア戦)

110113_asiancup696.jpg

今月からドーハで開催中のサッカーアジアカップのシリア戦を観てきました。先週のヨルダン戦は夕方4時からだったため仕事サボるのも気が引けたためやめときましたが、今日は7時15分キックオプで週末(こちらは金曜休みのため)ということもあり、当日券を手に入れて観に来ました。ヨルダン戦はガラガラと聞いていたためチケットも当日券でOKだろうと思いきや、ショッピングセンターでは既に売り切れでインターネットでようやく最安の席(15QR)を確保しました。しかしサッカーに限らずチケット代が格安で、良い席でも40?100QRぐらいしかしないのは驚きです。

会場はウェストベイの郵便局近くにあるQatar Sports Club Stadiumで2万人収容とのことですが、チケットがソウルドアウトの割には1万人強ぐらいしか入っていなかったようです。会場周辺も駐車場が充分にあったせいか、こちらでは珍しく特に渋滞もなくスムーズに入れました。ただ、チケットを買えなかったシリア人が大勢おり、チケットを売ってくれと声を掛けられ辟易しましたが。昼に日本人会から入ったメールではシリア人が1万人!応援に来て混み合うとの情報でしたが、特に日本側ゴールはガラガラでホントにチケットが売り切れとは思えませんでした。結局、ゲーム開始後、改めて当日券を発売しなおしたようです。


スタジアム運営ややチケット管理などは大分こなれた感じで、アジアカップなどのイベント経験を頑張って積んだ甲斐があるのでしょう。最初、買った席がシリア応援側のど真ん中だったため、どうしようかと思いましたがさすがに安全上無理と考え、日本人側に移りましたが特にお咎めも無く、結局15QRにも関わらず、サイドライン側の良い席でみることが出来ました。

試合自体はキーパー川島の退場もあり、サウジアラビアに勝ったシリアにさすがに勢いがあるのか押される場面もあり冷や冷やしましたが、本田がさすがに落ち着いて決めたPKで勝ち越して、勝利を収めました。
しかし、何が印象に残ったかというと寒かった!です。日本から持ち帰ったダウンを着ていましたが、それが無かったら寒くて観れたものではなかったでしょう。まさかこちらでダウンが活躍するとは思ってもいませんでした。ワールドカップでは最新の空調設備付きのスタジアムとするそうですが、正直1月開催であれば不要ですね。むしろ観客の寒さ対策!が必要になります。
それとスタジアム上空で物凄い空中カメラが飛び回っていましたが、これは「スパイダーカム」なる代物で欧州などでは普通に使われているとのこと。初めて見ましたが、こういったものも日進月歩してるんだなと妙に感心してしまいました。コストはいくらか不明ですが、こういったものを惜しみなく導入できるこの国のマネーパワーにも感心しますが。
次の日本戦が観れるかは分かりませんが、当然!アジア王者を目指して頑張って欲しいです。
110113_asiancup681.jpg 110113_asiancup687.jpg
・今大会(カード)のチケットです。色が違うものもあったので、値段の違いでしょうか。スタジアムは真昼の明るさです。
110113_asiancup712.jpg 110113_asiancup724.jpg
・このゲームでもキーマンだった本田18番と遠藤7番。PKを決めたのはさすがですね。
110113_asiancup728.jpg 110113_asiancup733.jpg
・試合終了後の日本代表。お疲れさまでした!
110113_asiancup706.jpg 110113_asiancup716.jpg
・これが例のスパイダーカム!ボールが当たらないか心配でしたが、とにかく動きが早くスムーズで驚きです。
(動画)日本代表の入場!この音楽を聞くとやはり気分が高まります!
(動画)後半で本田選手がペナルティキックを決めて、2点目で勝ち越した場面です。落ち着いてさすがですね!



コメントを残す