年別アーカイブ: 2011年

Sat

31

Dec

2011

アシカが空を泳ぐサンシャイン水族館!

111231_sunshineaqua250.jpg

今日は大晦日ですが、上の子供と一緒に二人でお出掛けをしてきました。近頃は大晦日も元旦もデパートや百貨店は営業しているので、
郊外の遊園地や博物館も営業しているかと思いきや軒並み休館で、新所沢から交通の便が良い池袋まで出かけることになりました。夏に帰国した時に行ったばかりの水族館ですが、今回はリニューアルをしたばかりの(といってもいつ頃したのかは不明なのですが)サンシャイン水族館に行ってきました。サンシャインは水族館だけではなく、プラネタリウムや展望台もあり、今回はプラネタリウムとの併用券を買って夕方はプラネタリウムを見ることにしました。水族館はほんと何度行っても飽きないのですが、今回は息子も随分楽しみに見ていたので、大分興味が湧いてきたということでしょうか。

≪ アシカが空を泳ぐサンシャイン水族館! ≫の続きを読む

Sat

31

Dec

2011

西武池袋線に銀河鉄道999が走る!?

111231_tetsudo999169.jpg

今日は4歳の上の息子と二人で、都内の池袋に出かけました。大晦日ということで郊外の博物館などは軒並み閉まっているため、やはり大晦日でも休まず営業している池袋サンシャインなどは助かります。まあ大晦日やお正月はそもそも家で過ごすのが普通なのでしょうが。。。新所沢から所沢で西武池袋線に乗り換えると一本で行ける池袋は、自宅から一番近い都内の繁華街とも言えます(多分、新宿より時間的には早いはず)。ということで、池袋駅で降りたのですがなんとあのメーテルが西武線の電車の車体にでかでかと描写されているではないですか!?しかも、イベント電車にありがちなシールで適当に貼ったというものではなく、電車の車体の窓やドアのレイアウトをきっちり考慮して、最大限に表現されています。

≪ 西武池袋線に銀河鉄道999が走る!? ≫の続きを読む

Sun

18

Dec

2011

カタールナショナルデーの花火!

111218_fireworks912.jpg

とうとう3度目のカタール建国記念日(ナショナルデー)を迎えてしまいましたが、今年は早朝から仕事でした。去年の建国記念日は家族と一緒に朝からパレードを見て、夜は花火を見に行ったのですが、今年は休みでもなく個人的にはあまりお祭り気分ではありませんでした。それでも1,2週間前からドーハの街中は旗やら飾り付けが行われ、この時期にしか見たことがない!?カタールエアーフォースの飛行機がドーハ上空を飛び回ります。きっとパレードも盛大だったのだろうなと思いつつ、自宅で夜ご飯を食べていると、盛大な爆音とともになんとコーニッシュの花火が見えるではないですか!

≪ カタールナショナルデーの花火! ≫の続きを読む

Fri

09

Dec

2011

アラブ大会2011とワールドカップ2022とメトロ

111209_1322161586arabgames2011.jpg

今日は久しぶりにビラージオに買い物に行きましたが、いつも以上の尋常ではない渋滞でした。まあイベントデイも近いことだしと思っていると、どうやら今日から年末にかけてアラブゲームズ(要はアジア大会の中東版!?)がここドーハで開催されるとのことです。その初日が今日だったわけで、例のビラージオそばのスタジアムで開会式でもやるのでしょうか。

今年初めのサッカーアジア大会を思い出しますが、ここドーハは鉄道がないため何かあるたびに道が渋滞するのには閉口します。2022年はワールドカップが開催される予定ですが、今の状態ではスタジアムに辿り着くのも困難でしょう。そんな状況を打開するべく既に公共メトロの建設計画が始まっています。

≪ アラブ大会2011とワールドカップ2022とメトロ ≫の続きを読む

Tue

22

Nov

2011

カタール国内でも豚肉が買える日が来ました!

111122_liquorshop_0466.jpg

ここカタールは目覚ましい経済発展とは裏腹に、イスラム教を(建前上は)厳格に守っている国の一つということで、外国人といえどもお酒はホテルや限定されたお店で飲むのが建前です。お酒そのものは外国人はリカーパーミットを取得した上で、ドーハ郊外に1件あるリカーショップで購入できます。今日は1年ぶりにそのリカーショップにお酒を買いに行ってみて、びっくりしました。なんとコーナーの一画に豚肉が売っているブースがあったのです。記憶が正しければ、前回行った1年前には無かったと思いますので、ここ1年のうちに新設されたものと思います。豚肉といえば日本に帰国した時に荷物に忍ばせて持ってくるか、バーレーンやドバイで買って同じく持ち帰るしか方法が無かったのですが、これでとうとうこのカタールでも堂々と!?国内で豚肉が購入できるということになりました!

≪ カタール国内でも豚肉が買える日が来ました! ≫の続きを読む

Thu

10

Nov

2011

111110_apesjenesise.jpg

こちらも先日の帰国便で観た機内映画の一つです。「猿の惑星」と言えば知らない人は居ない!?と言えるほどの古典SF映画の名作ですが、これはその映画の前章とも言える映画です。オリジナルの「猿の惑星」は確か3部作ぐらい作られたと思いますが、やはり驚嘆だったのは第一作のラストで、逃げた宇宙飛行士が廃墟となった自由の女神を見つけて、何のことはないこの惑星は帰還した未来の地球だったという衝撃のラストが印象に残っています。この映画はその地球の主役が人間から猿に交代した経緯とでもいえるストーリーを描いています。

といっても古典と言えるほど大昔(確か第一作は私が生まれる以前に作られたはず)の元祖猿の惑星とは異なり、主人公の猿シーザーの動きしかり、遺伝子操作で賢くなる猿の設定しかりと現代風にアレンジしてあるので、違和感なく楽しむことが出来ます。

≪ 古典の前章 猿の惑星:創世記(ジェネシス) ≫の続きを読む

Sun

06

Nov

2011

大人用!?プラレールアドバンス登場!

111106_plarailadvance183.jpg

鉄道博物館のアップフロアのお土産屋の横に、何やらプラレールの新製品らしきものが展示されていました。なんとその名も「プラレールアドバンス」ということで、どうやらプラレールの線路や架線を利用できる新しいスケールのプラレールのようです。要はプラレールの片側線路を使用して、実車形状に近い形でスケールダウンした列車を走らせるものです。確かに従来のNゲージはリアルな模型である反面、電気を使ったり何より高くて敷居が高いものでしたが、これはプラレールでありながらリアルな模型電車を手軽に実走させられるという点で画期的かも知れません。

≪ 大人用!?プラレールアドバンス登場! ≫の続きを読む

Sat

05

Nov

2011

111105_azumaya149.jpg

新所沢でうなぎ屋といえば以前は「新妻」という立派な2階建てのお店があったのですが、数年前に駅間の小さなお店になり、それからは味も今一で、気付くと既に新店舗も潰れていました。そんな訳で、最近は鰻屋でうなぎを食べることも無くなっていたのですが、川越に美味しい鰻屋があるという紹介をいただき、早速行ってみました。川越の喜多院というお寺の路地の目の前にある東屋というお店なのですが、創業150年ということで、店構えは相当年季を感じる作りで雰囲気は合格です!座敷の2階席に案内していただき、早速、うざくやナマズのから揚げ、どじょうの柳川鍋などうな重を焼いてもらっている間にうなぎ屋の料理を堪能しました。まあ、どれもこれも美味しいですし、やはりお店の雰囲気がありよけいに料理も美味しく感じるのでしょう。日本料理、ウナギももちろんお店の味は雰囲気と連動していますね。ちょっと冬は寒そうなお座敷ではありますが、うなぎ料理を堪能するのには素晴らしい場所です。4歳の息子と生まれたての次男坊を連れて行きましたが、お座敷席であれば特に問題ありません。

≪ 川越の老舗鰻屋の東屋でうな重を食べる! ≫の続きを読む

Fri

28

Oct

2011

カタールの海で船釣りにチャレンジ!

111028_qatarfishing936.jpg

職場の人に誘われて、なんとカタールの海で船釣りをしてきました。釣り自体は以前からやっている人が居たので、そのうちしてみたいと思っていましたが、釣り船まで出ているとは知りませんでした。夜中の2時に待ち合わせして、早速釣り船へ!職場のサブコン(石屋さん)であるトルコ人5人と我々日本人2人、船長?のインド人で沖へ出ること小1時間で釣り場所に着きました。この船、いわゆるレジャーボートでチャーターしているとのことで、日本の釣り船のような雰囲気は全くなく、沖へ出るまでは転覆するかと思う位のスピードでどんどん飛ばします。事前に酔い止めを飲んでいた私は大丈夫でしたが、トルコ人2人は釣り場についた瞬間に酔ってダウンしていました。

暗い中で借り物のリールと竿で、針と錘の簡単な仕掛けで釣りを開始。餌はイカの切り身を使いました。暗くて眠くなること1時間、ようやく連れの方やトルコ人のおじさんたちに小さい魚が釣りだしましたが、私の方はさっぱり釣れません。場所を移動するなどして、明け方近くなった時に、突然、大小さまざまな魚が釣れ出しました!

≪ カタールの海で船釣りにチャレンジ! ≫の続きを読む

Sat

08

Oct

2011

タイム・シップ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)タイム・シップ〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

最近読み進めていたジーリークロニクルから離れて、同じバクスター作品ですがなんとあの古典的名作H・G・ウェルズの「タイムマシン」の続編です。タイムマシンの続編の形を取りながらも、タイムパラドックスの理論付け?に挑んでいたり、悠久の時間である過去と未来、有限と無限の気が遠くなるような話など、バクスターらしい考察に富んでいて終始飽きさせません。ジーリーシリーズで少し地味な印象もあったバクスターですが、このタイムシップはオリジナルのタイムマシンを凌駕するとも言える素晴らしい作品ですね。

≪ 「タイム・シップ」は稀代の名作SF小説です! ≫の続きを読む

Thu

06

Oct

2011

IT界の巨星墜つ!ジョブズ氏のご冥福祈ります!

111006_jobs.jpg

先日のI-Phone4Sの発表でI-Phone5を期待していた自分も含めて残念なムードもつかの間、衝撃的なニュースが入ってきました。8月にCEOを引いていたスティーブ・ジョブズ氏死去の一報でした。確かに闘病生活を続けており、今回もCEOを交代した経緯はありましたが、何の根拠もなしに必ず復帰してくると思い込んでいたので、ショックが大きいです。思えば最初に買ったパソコンもアップルのマッキントッシュで、大学院生の時でしたが時代はウインドウズ3.1の全盛だったので、マッキントッシュのユーザーインターフェースには感動しました。その頃からなぜアップルが売れずにWiondowsが売れるのか不思議に思っていましたが、ハードとソフトを一緒に売るというアップルのこだわりがその時は明暗を分けたと覚えています。

≪ IT界の巨星墜つ!ジョブズ氏のご冥福祈ります! ≫の続きを読む

Thu

29

Sep

2011

二人目も無事に出産しました!

110929_syusan.jpg

予定日の25日を何事もなく過ぎてしまったので、最初の子供と同じく陣痛促進剤のお世話になるかと思っていましたが、一昨日に陣痛が来て約半日掛かって無事に出てきました!誕生日は9月28日なので、前の子と約2ヶ月遅れです。自然分娩で母子ともに問題ないものの、唯一の問題はカタールから戻れなかった父親の私でしょうか。。。カタールに居る自分としては待つ以外にやることはなかったのですが、時差もあって夜中の3時(日本では朝8時過ぎ)に電話が掛かってきて、ようやく安心して眠ることができました。今年にはいってからは機会を捉えて帰国していたものの、どんどん大きくなるかみさんのお腹とは裏腹に、やはり毎日見てないので実感が湧かずに出産に至ってしまいました。カタールで出産された日本の方もいるので、こちらで帯同も考えましたがやはり万が一を考えると、ちょっとリスクを負う気にはなれなかったですね。

病院は前の子と同じ西埼玉中央病院で、4年前と違い出産病棟は新築されていました。産婦人科不足の日本にあって、所沢周辺は恵まれていますね。

≪ 二人目も無事に出産しました! ≫の続きを読む