マレーシア駐在記

マレーシア駐在の記録です!

Sat

27

Apr

2019

SS2のドライパンミー屋「陳明記」

市内の著名な?中華フードのメッカともいえるSS2にあるドライパンミーが美味しいと有名の「陳明記」に行ってきました!マレーシアローカル料理の定番であるパンミーも色々と食べて、そろそろランキングでもしてみようかと思っているところですが、我が家の定番はすっかりポケモンパンミーとなっている感じですが、今日はあえてこの「陳明記」に来てみました。SS2といえば、あのマンゴーローが美味しいKTZフード記得食もあるエリアで、行く度にそこら中に美味しそうなお店が集結しているいわば激戦地のような感がありますが、この「陳明記」は定番のパンミーでこの激戦区であるSS2でも、行った日もそうでしたが満席の人気店です。
 個人的にはドライパンミーはKINKINの激辛以外はあまり選択しませんが、今回は看板メニューと言うことで私もドライパンミーを選んでみました。
≪ SS2のドライパンミー屋「陳明記」 ≫の続きを読む

Thu

04

Apr

2019

KL郊外セレンバンで久しぶりの虹!

暦上は雨季(10月~3月あたり)が終わりつつあるマレーシアですが、ここ数年は気候不順もあって、雨季も乾季もあまり境目がないようです。仕事場のあるスレンバンでも夕方になると信じられないような雷雨がまだまだ続いています。そんな感じですので時折、虹を見ることができます。
 今日の虹も夕暮れ過ぎでしたが、くっきりと見ることが出来ました!日本ではめったに見なくなった虹ですが、マレーシアに来てからは珍しくなくなった気がします。気候のせいか、はたまた気持ちの持ちようでしょうか。。。
≪ KL郊外セレンバンで久しぶりの虹! ≫の続きを読む

Sat

16

Feb

2019

定番のパンミー屋ポケモンパンミー

ここマレーシアの有名な(というか美味しい)ローカルフードの一つにパンミーがありますが、我が家もかなりの頻度で食べています。そのお店の一つというか代表格が にあるポケモンパンミーです。名前の由来はそのままポケモンからきているようで、よくある市内の古いショップロットの一角にある店内には、ポケモンの立派な絵が壁に飾られています。一見、名前から軟派な?若者のお店と誤解しそうですが、ポケモン以外の要素は普通のローカルのホーカー系と言った感じでしょうか。既に数えること10回以上は利用しているかと思います。麺は3種類から、ドライとスープは4種類から選択できて、量も少なめと多めがあるので子供でも安心して食べれます。最もパンミー好きの上の子は最近は多めをペロリと食べてしまいますが。お味は言うまでもなく美味しいのですが、唯一の難点は何時に行っても賑わっていると言うことでしょうか。ただ回転は早いので長時間待つことはありません。
≪ 定番のパンミー屋ポケモンパンミー ≫の続きを読む

Sat

08

Dec

2018

定番のパンミー屋の一つである168パンミーに行ってきました。実は既に4,5回目です。自宅のあるモントキアラから近いポケモンパンミーが一番の定番なのですが、このお店はその次に思い付くパンミー屋でしょうか。
 ここもドライとスープ、そして一番の特徴とも言える鍋タイプのパンミーの3つで勝負しているところです。入りにくいショップロットに位置していますが、例によって美味しいお店にはローカルのチャイニーズの人たちは必ず見つけ出すので、立地に関わらず賑わっているのはいつも感心させられます。このお店もお昼の時間帯を外して行く事が多いのですが、大抵は満席状態が多いです。それでも回転が速いのであまり待つことがないのも共通でしょうか。
最初の頃はこのお店の定番である鍋パンミーだけを食べていたのですが、2人前と3人前があり、3人前で家族4人でちょうどよいボリュームです。今回は敢えて定番の鍋パンミーではなく、私はスープタイプ、子供達とかみさんはドライを注文してみました。他のパンミー屋と同様に量は2種類から選べます。鍋パンミーは貝などが入っていてちょっと海鮮ぽいのが特徴でしたが、スープタイプのパンミーは味はそのままで海鮮の具がないといった感じです。
≪ 定番パンミーの一つ鍋タイプパンミー「168パンミー」 ≫の続きを読む

Sat

24

Nov

2018

都心にある鳥の楽園!KLバードパーク

予てから行ってみたいと思っていたKLのバードパークに、下の子供が遠足で行って来て物凄く楽しかったということで、早速その週末に訪れてみました。同じ週に2回もバードパークに行く羽目になった下の子供も、楽しみにしていたのでよほど見応えがあるのでしょう。期待しながら車で行くとモントキアラの自宅から20分かからずに到着します。場所的には観光地の集まる国立モスクのすぐそばで、KLタワーがすぐそばに見える都心の中心部とも言える場所です。丘やジャングルの多いクアラルンプールですから、そんな都心にも違和感なくジャングルっぽいバードパークがあるのでしょう。入場料は例によって外人料金と地元料金で値段が違いますので、ビザのコピーを見せると地元料金で入れます。入場したとたんに放し飼いになっている孔雀のオスが、羽を満開に開いてお出迎えしてくれました!孔雀の羽を広げているところを見たのは何年振りでしょうか!?
≪ 都心にある鳥の楽園!KLバードパーク ≫の続きを読む

Sun

11

Nov

2018

今日はJCKLの冊子に特集されていた「子供の遊び場」でも紹介されていたプトラジャヤのIOIモールにあるDistrict 21という室内アスレチックに行ってきました。かみさんの友達もチャレンジしたとのことで、子供たち用の遊び場ということで、軽ーく考えて行ってみましたが、まずはローカルにしては結構な入場料(大人も子供も一人RM80で見学だけだとRM10)と事前に書かされる誓約書、持参の運動靴が必須という割と?本格的な入場に面食らってしまいました。それでもたかが室内アスレチックと考えて、何も考えずに入場券を購入してみると引き換えに専用のグローブと靴下をくれます。そのまま入場して、ロッカーで準備をしていざ室内を改めて見渡すと、なんと室内とは言うものの、軽く3フロア程度分はある高さの大空間に凄まじいアトラクションの数々が組み込まれていました!
≪ 驚異(恐怖!?)の室内アスレチックDistrict 21 ≫の続きを読む

Tue

28

Aug

2018

モントキアラ出勤途中での虹!

現場がKlangの時は度々見ていたマレーシアでの虹ですが、今朝は出社途中で久しぶりに見ました!自分で運転している車から慌てて撮ったので、今一つうまい写真が撮れませんでしたが、虹のスケールは壮大で、二重にかかっている感じでした。さすがに出社途中でしたので、路肩に駐車してじっくり撮影という訳にもいかず残念でしたが、非常に綺麗で心が和みます。そういえば、つい先日も出社の途中でかなり大きな虹が出ましたが、その時は高速の上でしたのでシャッターすら押せずに残念な思いをしたものです。
 さすがに虹に見とれて事故を起こしても仕方がないので、目に焼き付けるのが精一杯ですが、通り雨(しかも半端のない雨ですが)の多い南国のマレーシアならではでしょうか、これだけの頻度で大きな虹がみれるのは!?また期待したいと思います。

Fri

15

Jun

2018

近郊のジャングル!タマンヌガラ旅行1日目

マレーシアの実感の薄いプアサもいつのまにか終わり、ハリラヤ休暇となりましたので、タマンヌガラに国内旅行に行って来ました。車で4時間程度で行けるという事で、例によってドライブ旅行にしましたが、昨年の同じ時期にキャメロンハイランドへ同じくドライブで行ったのですが、結構渋滞がひどかった記憶を踏まえて、ちょっとだけ早めに出発しました。あまり馴染みないルートでロイヤルセランゴールの工場の方を通りバトゥケイブを超えて高速に入ります。どうやらゲンティンハイランドへ行く方面のようですが、すぐに山になって、途中からはずっと山道でしたが、さすがは自動車社会のマレーシアで、最後まで綺麗な舗装道路で昼過ぎには目的地のタマンヌガラに到着しました。今年は渋滞にも会わず、むしろ日本のお正月のようにひっそりとしてガラガラでした。皆さん移動済みという事だったのでしょうか。
≪ 近郊のジャングル!タマンヌガラ旅行1日目 ≫の続きを読む

Tue

01

May

2018

マレーシア最大のモスク・ブルーモスク

今日はメーデーで休日でしたので、親戚を連れてKlangのバクテーを朝から食べた後に、午後はシャーアラムにあるブルーモスクに行ってきました。このブルーモスクもマレーシアでは最大かつ一番有名なモスクにも関わらず、実際に訪れたのは今回が初めてになります。正式名称はスルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク(Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah)という聞きなれないものですが、当地でもブルーモスクの通称で通っています。ブルーモスクといえば、トルコのイスタンブールにあるブルーモスクが本家?のような扱いですが、実はこちらもドーハ駐在中の2010年頃に上の息子と奥さんと三人で旅行した際に行っているのを思い出しました。イスタンブールのブルーモスクのイメージが強烈でしたので、マレーシアのブルーモスクはどんなものかという感じだったのですが、実際にいってみると建物の華麗さや規模(世界で4番目に大きいとのことです)も想像以上で見応えがありました!
≪ マレーシア最大のモスク・ブルーモスク ≫の続きを読む

Sun

18

Feb

2018

ここ最近の雨季明け?の暑さも手伝って何か冷たくて美味しいものが食べたくなり、モントキアラから車で20分程のPJ(Petolong Jaya)のSS2にあるKTZフードというかき氷が美味しいお店に行って来ました。もともとはKepongの方の屋台が本店とのことで、SS2は2店舗目のようです。今回はお昼ご飯も目的で来てみました。実は初回だった前回は、つい1週間前に来たばかりだったのですが、あまりのかき氷(マンゴーローとかストロベリーローとか呼びます)の美味しさに、1週間後に再び来てしまった次第です。
 今回はかき氷に加えて、お昼ご飯としてラクサのような辛い麺類を食べたのですが、こちらも美味しく食べれました。これに加えて、前回も食べた水餃子のラー油和えのようなものも食べて満足したところに、前回も食べたマンゴーローと今回はキューイローも頼んでみました。
≪ マレーシアの餡蜜屋KTZフード記得食 ≫の続きを読む

Thu

04

Jan

2018

食と世界遺産ペナン旅行ー1日目

年末年始も日本と違って、大晦日と元旦休みしかないのが常の東南アジアですが、学校は休みですので、今週末は休みをつなげてペナンへドライブ旅行をしてきました。ペナンと言うと、世界遺産のあるジョージタウンやリゾートなど何でもあるような島のイメージで、観光地の印象なのですが、ペナンの日本人学校もあるそうなのでそれなりに工場など職場もあるようです。
 クアラルンプールからペナンまでは、高速を使って車で3時間半ぐらいで行けてしまいます。ということで、今回も自家用車で行くことにしました。朝の7時過ぎに出発して、こちら方面にお出かけの際には朝食を食べるためによるドライブインでローカルブッフェを食べて出発です。高速網が発達しているマレーシアですが、Wazeで「次の左折まで300km以上、直進です!」と明るく言われると本当にまっすぐに高速が伸びているのだなーと感心させられます。日本のように頻繁に料金所もありませんし、時期と時間を気をつければまず渋滞にあわないマレーシアは、ある意味、日本より快適な車社会だといつも思ってしまいます。
≪ 食と世界遺産ペナン旅行ー1日目 ≫の続きを読む

Fri

08

Dec

2017

モントキアラからSignature Hotelを挟んだデサスリ(Desa Sri Hartamas)エリアに、新しくできた日本食レストランのHOKKAIDO ICHIE(いちえ)に夕食を食べに行ってきました。既に知人が食べに行ってみて結構本格的な釜めしで、サイドメニューもボリュームがあって美味しい!との評でしたので、楽しみに家族を連れて行ってみました。デサスリの高台の側のショップロットの角に位置しており、通りから見えますのですぐに分かります。お店の店内も広く子供連れでも全然問題なく過ごせる雰囲気です。店内にはカウンター内の調理を含めて、2名ほど日本人の方も見えました。
 釜めしは調理に時間も掛かるだろうということで、早速2つほど先に注文してみました。その間にサイドメニューの出汁巻き卵やサラダ、焼き鳥などを注文してみます。食べに行った方から、出汁巻き卵は特に美味しかったとのことでしたので、注文してみたのですが、期待通りにボリュームもあり、お味も美味しかったです。そうこうするうちに、最初に注文した釜めしが2種類出てきました!
≪ 釜めしのお店HOKKAIDO ICHIE(いちえ) ≫の続きを読む