美味しい食べ物

Sun

12

May

2013

130512_thaialley4352.jpg

ガンダリアのサブエントランス脇に新しくタイ料理屋がオープンしたので、お昼に食べてみました。お店の名前はThai Alley(タイ・アレイ)で、ソフトオープンと言うことでしたが、内装など見た目は全て完了しているようです。メニューやレシートの台紙が段ボールだったので、ソフトオープンだから間に合っていなかったのかとも思いましたが、たぶんタイのストリート屋台をモチーフにしたお店ということなので演出でしょう。

≪ Gandaria Cityでタイ料理「Thai Alley」 ≫の続きを読む

Sun

10

Mar

2013

130310_santouka3298.jpg

数ある日本の進出ラーメン屋の中でも真打ちとも言えるラーメン山頭火に行ってきました。場所はプラザインドネシアの5階にあり、このショッピングモールもジャカルタの中では代表的なモールの一つですから、お店の場所も真打ちに相応しい感じですね。お昼過ぎでしたが、既に満席で10分程度並んでからテーブル席につきました。並んでいる時にオーダーを取っていたせいか、席に着くとすぐにラーメンが運ばれてくる回転の良さは、日本式に鍛えられているのでしょうか!?

≪ ジャカルタで一番!?らーめん山頭火 ≫の続きを読む

Sat

23

Feb

2013

130223_marugameseimen2984.jpg

既にジャカルタ新聞でも紹介されていましたが、日本では有名な讃岐うどんFCの「丸亀製麺」がインドネシア1号店を西ジャカルタのショッピングモール「タマン・アングレック」3階にオープンさせました。ということで、早速食べに行ってみました。タマン・アングレックといえば、去年のクリスマス前にイルミネーションショーを見に行こうとして、自宅のあるガンダリアから4時間掛かって結局辿り着けずに引き返したという(もちろん信じられない位の大渋滞のせいで)トラウマのあるモールですが、今回は20分位で着きました。(というかそれが普通なのです!) それでもお店のある3階に行くと既に行列ができており躊躇しましたが、まあうどんなので回転は早いだろうという事で並んでみました。

≪ ジャカルタで讃岐うどん「丸亀製麺」 ≫の続きを読む

Sat

02

Feb

2013

130202_ramenyoiko2843.jpg

JJS幼稚園の帰りにパパイヤで買い物して更に帰る途中のお昼ご飯に、ホテル・マハカム前のビルにあるラーメンよゐこで食べてみました。日本食屋の彩と同じビルにあり、こちらは彩がある2階のエレベータで4階へ上がります。こちらではラーメン屋も含めて小綺麗な日本食屋に慣れていたため、場末の赤提灯に通じるものがある店舗の年季の入った古さに少なからず戸惑います。ラーメン屋は最近増えたような話も聞きましたが、ここは確実に相当前からある老舗?には間違いありません。?

≪ 「よゐこらーめん」でこってりゴマ豚骨らーめん ≫の続きを読む

Sun

27

Jan

2013

130127_marutamaramen773.jpg

モナスで遊んだ後のお昼に、日本のラーメン屋であるまる玉らーめんを食べました。お店がある場所は、プラザインドネシアの付帯施設?であるexという娯楽施設が入っているビルの2階にあります。店内は昼過ぎでしたが、日本人を中心にお客で賑わっていました。ビルも新しくきれいなだけあって、まる玉らーめんもとってもきれいな日本の和風ファミレスのような趣です。手前のテーブル席の他、奥にもテーブル席があり、そこは階下のボーリング場が見渡せて、家族連れでも気軽に来れるブース席となっています。ベビーチェアももちろんありで赤ちゃん連れでも問題なしです。

≪ ジャカルタの「まる玉らーめん」とボーリング ≫の続きを読む

Sat

26

Jan

2013

130126_katsusei748.jpg

晩御飯はかねてから行ってみたいと考えていたとんかつ専門店の「かつ盛」に行ってきました。日本に居たときからとんかつは大好きで、都内の専門店やチェーン店のサボテンなどには随分とお世話になったものです。海外赴任で最初が豚肉は御法度の中東で、インドネシアもイスラム教なので豚とは縁遠くなっていましたが、とんかつの専門店まで展開しているとはさすがジャカルタです。

≪ ジャカルタで和風とんかつ「かつ盛」 ≫の続きを読む

Sun

20

Jan

2013

130120_sekitei99.jpg

今日は兼ねてから行きたいと考えていたダルマワンサホテルにあるという日本料理屋の石亭に、ランチを食べに行ってきました。ここは自宅のガンダリアから10分程の高級住宅街でもあるダルマワンサという高級ホテルにある日本料理屋で、閑静で美味しいともっぱらのネット上の情報を頼りに訪ねたいと思っていたところです。早速ホテルに向かったものの入り口が違うという事で、クラブハウス?棟に案内されました。そもそもこのダルマワンサホテルのある場所が、ジャカルタらしからぬ閑静で清潔な高級住宅街なのですが、このクラブ棟がずば抜けて綺麗で閑静な場所にあります。入り口の門や2Fに上がるロビーなどは、高級ホテルそのもので普段着で子連れだとちょっと引けてしまう感じが無くもありません。

≪ ダルマワンサの日本料理屋「石亭」 ≫の続きを読む

Fri

28

Dec

2012

121228_rumbutan122.jpg

最近は仕事先のカラワンの工業団地の道端でも、このランブータンが豊作のようで、道端でバイクの行商が沢山出ています。以前も職場で戴きましたが、今回は帰りがけに自分で買ってみました。一束5,000Rp(約50円位)と聞いていたので、10,000Rpと言われて高い!といったら、どうやら二束付けてくれたようです。それでもジャカルタ市内よりかは大分安いようですし、そもそも2,30個は実があると思われるこの量をたったの100円!で買えるのですから、ほんとに南国フルーツは安い!

しかし、年中いつでも実っていると思っていた南国フルーツにも一応季節があるようで、このランプータンも雨季に入って11月過ぎ頃から道端で目立つようになりました。雨季と乾季しか季節がなく、年中同じ気温のこのインドネシアでも季節感が少しだけ味わえる感じがして、何故か嬉しい感じです。

≪ インドネシアフルーツ「ランブータン」 ≫の続きを読む

Tue

30

Oct

2012

121030_ramen180490.jpg

今日は午前中は仕事の打ち合わせでジャカルタ市内のKerapa Gadingというエリアに行ってきました。帰りの昼御飯に協力会社の人に連れていって貰ったラーメン屋が「RAMEN 180 百八拾」です。なんでも例の格安打ち放しがあるEjip3に1号店があるとのことで、ここは支店とのこと。1階席はカウンターで、2階はテーブル席で、店内や店構えは日本のラーメン屋そのものです。なんとメニューも豚塩トンコツ主体で、今日は、豚塩醤油に煮込み卵と餃子にしてみました。お味もチャーシューも煮込み卵も日本のラーメン屋と全く同等で、美味しいものです。餃子の焼き方も出るタイミングもOKでした。

≪ RAMEN 180 百八拾 塩豚骨ラーメン ≫の続きを読む

Tue

09

Oct

2012

121009_padan-00173.jpg

通勤地であるカラワン工業団地のそばにあった、パダン料理屋で食べてみました。普段はローカルのスタッフがブンクス(お持ち帰り)で持ってきてくれるのですが、料理屋が沢山あるので一度くらいは入ってみようと思っていたところ、会社の人に誘われたので行ってみました。

パダン料理屋はお店の前のショーウインドーにパダン料理が皿に載って積み重ねられているので、すぐに分かります。お向かいも似たようなパダン料理のレストランでしたが、一応ドライバーが勧めるこのお店に入ってみました。

≪ パダン料理屋レストランで食べたもの ≫の続きを読む

Tue

24

Jul

2012

120724_nashipadan460.jpg

先日に引き続き、作業所での残業食として供されたインドネシアのローカル料理です。恐らくはナシパダンの一つで、おかずはアヤムゴレンでフライトチキンのようで、実は照り焼きチキンみたいな感じです。パダン料理屋で買えばまあナシパダンと言えるのでしょうが、ここらへんになると単にファーストフードの照り焼きチキンに野菜が添えられたものと大差ないのかも知れません。

これも何となく一番最初にすべてのおかずをナシ(ご飯)の上に盛ってしまい、ほぐしてからゆっくりと食べてしまいます。食べる前は全部混ぜた方が良いようです。

≪ インドネシアローカル料理「ナシパダン」 ≫の続きを読む

Wed

04

Jul

2012

120704_oogushicarrydo403.jpg

以前から気になっていた新所沢西口にあるオオグシ咖哩堂のランチを食べに行きました。まずは店内の雰囲気がレトロな感じで、大通りが近い外の喧騒とは全く違った落ち着いた店内に少しびっくりです。カウンターやテーブル他の店内の内装も、木目で統一されていて、少しレトロな雰囲気です。早速注文したのは自分はドライカレーとチキンの2種類が楽しめるランチで、かみさんはドライカレー。お味もなかなか美味しいですね!飲み物とサラダが込みで1,200円でした。

≪ レトロな雰囲気のカレー屋「オオグシ咖哩堂」 ≫の続きを読む