美味しい食べ物

Sat

08

Dec

2018

定番のパンミー屋の一つである168パンミーに行ってきました。実は既に4,5回目です。自宅のあるモントキアラから近いポケモンパンミーが一番の定番なのですが、このお店はその次に思い付くパンミー屋でしょうか。
 ここもドライとスープ、そして一番の特徴とも言える鍋タイプのパンミーの3つで勝負しているところです。入りにくいショップロットに位置していますが、例によって美味しいお店にはローカルのチャイニーズの人たちは必ず見つけ出すので、立地に関わらず賑わっているのはいつも感心させられます。このお店もお昼の時間帯を外して行く事が多いのですが、大抵は満席状態が多いです。それでも回転が速いのであまり待つことがないのも共通でしょうか。
最初の頃はこのお店の定番である鍋パンミーだけを食べていたのですが、2人前と3人前があり、3人前で家族4人でちょうどよいボリュームです。今回は敢えて定番の鍋パンミーではなく、私はスープタイプ、子供達とかみさんはドライを注文してみました。他のパンミー屋と同様に量は2種類から選べます。鍋パンミーは貝などが入っていてちょっと海鮮ぽいのが特徴でしたが、スープタイプのパンミーは味はそのままで海鮮の具がないといった感じです。
≪ 定番パンミーの一つ鍋タイプパンミー「168パンミー」 ≫の続きを読む

Sun

18

Feb

2018

ここ最近の雨季明け?の暑さも手伝って何か冷たくて美味しいものが食べたくなり、モントキアラから車で20分程のPJ(Petolong Jaya)のSS2にあるKTZフードというかき氷が美味しいお店に行って来ました。もともとはKepongの方の屋台が本店とのことで、SS2は2店舗目のようです。今回はお昼ご飯も目的で来てみました。実は初回だった前回は、つい1週間前に来たばかりだったのですが、あまりのかき氷(マンゴーローとかストロベリーローとか呼びます)の美味しさに、1週間後に再び来てしまった次第です。
 今回はかき氷に加えて、お昼ご飯としてラクサのような辛い麺類を食べたのですが、こちらも美味しく食べれました。これに加えて、前回も食べた水餃子のラー油和えのようなものも食べて満足したところに、前回も食べたマンゴーローと今回はキューイローも頼んでみました。
≪ マレーシアの餡蜜屋KTZフード記得食 ≫の続きを読む

Fri

08

Dec

2017

モントキアラからSignature Hotelを挟んだデサスリ(Desa Sri Hartamas)エリアに、新しくできた日本食レストランのHOKKAIDO ICHIE(いちえ)に夕食を食べに行ってきました。既に知人が食べに行ってみて結構本格的な釜めしで、サイドメニューもボリュームがあって美味しい!との評でしたので、楽しみに家族を連れて行ってみました。デサスリの高台の側のショップロットの角に位置しており、通りから見えますのですぐに分かります。お店の店内も広く子供連れでも全然問題なく過ごせる雰囲気です。店内にはカウンター内の調理を含めて、2名ほど日本人の方も見えました。
 釜めしは調理に時間も掛かるだろうということで、早速2つほど先に注文してみました。その間にサイドメニューの出汁巻き卵やサラダ、焼き鳥などを注文してみます。食べに行った方から、出汁巻き卵は特に美味しかったとのことでしたので、注文してみたのですが、期待通りにボリュームもあり、お味も美味しかったです。そうこうするうちに、最初に注文した釜めしが2種類出てきました!
≪ 釜めしのお店HOKKAIDO ICHIE(いちえ) ≫の続きを読む

Sun

19

Nov

2017

休日の遅い朝ごはん(要はブレークファースト)ということで、モントキアラの裏?にあるKOPENHAGEN CAFFEE(コペンハーゲンカフェ)に行ってみました。白くて綺麗なショップロット風の建物の2階にあり、駐車場はたまたま停められましたが、時間帯によっては空いていないかもしれません。建物の右端の目立たない階段を上がっていくと店の入り口になります。
 まだオープンして間もないと聞いていましたが、遅めの朝食の時間というよりかはほとんどお昼の11時前に行きましたので、席は空いていました。お店の雰囲気はお洒落な街中のカフェと言う感じで、シンプルな内装で広々と明るい店内です。ということで、適当にブレークファーストを注文してみます。
≪ モントキアラのカフェ-コペンハーゲンカフェ ≫の続きを読む

Sun

08

Oct

2017

フリーペーパーのスチームボード特集を見てからというもの、どうしてもスチームボードが食べたくて仕方がなかったのですが、今日は上の息子の英検試験も無事に終わりましたので、夕食に蒸時代STEAM ERA SEAFOOD STEAMBOAT RESTAURANTというお店に食べに行きました。といってもフリーペーパーに載っていた店ではないのですが、かみさんの友人から紹介してもらったお店で、KLの中心の繁華街であるBukit Bintanにあり有名なバクテー屋とかその帰りに食べたドリアン屋台のすぐ先にあるお店です。夕方の6時過ぎに行きましたが、中の席は全て埋まっていましたので、テラス席に案内されました。魚介類がいけてある水槽の傍だったので、逆に待ち時間に魚をゆっくり子供を見ることができましたので、ちょうど良かったです。
≪ KLでスチームボード!時代STEAM ERA ≫の続きを読む

Sat

12

Sep

2015

20150912_062318328_iOS

最近は何んとなく欧米人も増えた気がするガンダリア界隈ですが、近所に素敵な(というか欧米人が好みそうな)カフェがあるというので、ランチに行ってみました。場所は「Jalan Gandaria 1/63」で確かに車で行くのが勿体ない位の近所にあります。(でも車で行きましたが。。。)名前もONE FIFTEENTH COFFEEという1/15というシンプルな名称なのですが、お店の構えと言い、内装といい欧米人が好きそうなコーヒーカフェで、実際にお客には欧米人が何組かいらっしゃいました。
 我々は子供二人の家族連れだったのですが、どちらかというと家族でランチというよりかは、大人同士の少人数か一人で過ごす、長いの出来る居心地のよいカフェといった感じです。
とはいっても昼飯を食べに来たので、早速ハンバーガーとコーヒーをオーダーします。店内は既に満席に近い状態でしたが、それほど待たされることもなくコーヒーに続いてハンバーガーセットもやってきました!
≪ ONE FIFTEENTH COFFEEで欧米風ランチ! ≫の続きを読む

Sat

23

Aug

2014

140823_bacolodchicken3121.jpg

かねてからバコロドに来たら食べるべきと勧められていたバコロドチキンを食べに、ホテルから車で5分程のChichen Houseという専門店に行ってきました。チキンハウスに食べに行った時間は夕方でしたので少し早かったのですが、ここバコロドでは夕食近くになると街中の屋台でチキンを炙り始めるので、煙たくなるのと同時に何とも言えないチキンの美味しい香りがします。日本のうなぎ屋のようなイメージでしょうか。

街中の屋台でも良かったのですが、味が一番保証できるということで、このチキンハウスというオープンテラスがあるレストランというか食堂に行きました。早速、メニューを見て、1/2のチキンと手羽先をオーダーします。

≪ バコロドチキンならここ!Chicken House ≫の続きを読む

Tue

05

Aug

2014

東所沢駅にある蕎麦屋「松むら」

140805_matsumura_2943

ゴルフの帰りに3人で軽く蕎麦でもと甚五郎に立ち寄ったのですが、なんと休店でした。そこで近くの東所沢駅のそばにある「松むら」という蕎麦屋に入ってみました。何でも最初に入ろうと思っていた甚五郎の息子さんのお店だということで(義父の話によるので裏は取れていません)、甚五郎の御蕎麦が美味しいので、こちらはどんな味だろうかと非常に気になります。ちょうど開店直前だったのですが、お店の扉には貼り紙がしてあり要約すると、「4人以上のお客様は店内が狭いということもあって、入店をご遠慮します」という内容です。そんなこともあって、ちょっとこだわりが強すぎて敷居が高いのではと思いましたが、とにかくちょうど3人でもあったので、入ってみることにしました。

≪ 東所沢駅にある蕎麦屋「松むら」 ≫の続きを読む

Sun

15

Sep

2013

130915_ramentabushi5442.jpg

ジャカルタは東の海の方にあるクラパガディンと呼ばれるラーメン激戦区!(何故ここがラーメン激戦区となったのかは全く不明)に、昼ごはんのラーメンを食べに行ってきました。ドライバーさんが病気ということで、ブルーバードタクシーでしたが、南ジャカルタの自宅のガンダリアからクラパガディンモールの前まで、高速使っても約1,300円程の工程で、時間も1時間掛りません。目当ての「田ぶし」は巨大モールのMal Kelapa Gadingの前の通りを挟んだ商店街にあります。

早速、日本式の大きな「いらっしゃいませ!」の声に迎えられながら店内へ。これまた他のラーメン屋と同じく、ここは日本か!?と思うような日本的ラーメン屋さんです。といいつつ2歳の子供も遠慮なく連れて行ける雰囲気が、インドネシアではあります。(まあ日本のラーメン屋でも乳飲み子を連れまわしていましたが。。。)子供達にはセットメニューのカレーやチャーハンで、我々大人は、かみさんは田ぶしらーめん、私はつけ麺のフルトッピングをいただきました!

≪ クラパガディンの大御所「田ぶし」のラーメン ≫の続きを読む

Fri

13

Sep

2013

130913_orenogyoza0653.jpg

パサールバルの帰りに同じコタにある「俺の餃子」(董華餃子館 Super Suikiawこちらが正式名?)に行ってみました。名前は最近流行りの日系レストランっぽいですが、普通の華僑の方がやっているローカルチェーンのようです。それでもネーミング勝負であったたのか、店内は日本人の姿ばかりでした。

肝心の料理ですが、二人で餃子二皿と小籠包2種類と最後にチャーハンをバギドゥア(もちろんビンタンは飲みましたが)でお腹満腹の量で、お値段は一人で1,500円いったかどうかです。ローカル店ならではの安さと餃子のお味も皮がもちもちしていて、調理もばっちしで美味しい限りです。

≪ コタの名店「俺の餃子」で餃子を食べました! ≫の続きを読む

Fri

02

Aug

2013

130802_gingoro492.jpg

帰国中は、かみさんの実家に家族4人で居候させてもらうのですが、東所沢駅着の空港バスを迎えに来てくれたかみさんの義父と二人で、帰り際にお昼ご飯に蕎麦を食べました。東所沢にある甚五郎という手打ち蕎麦屋なのですが、立ち寄るのは数年振りです。早速の天せいろを食べましたが、この手打ちの生麺はさすがのジャカルタにはない味ですね(探せば有るのかも知れませんが)。

ついでに玉子焼きも大根おろしで食べましたが、不自由しないと思い込んでいたジャカルタにはない味わいだったので、帰国早々に日本の味の洗礼を受けた感じでした。

≪ 帰国初日で手打ち蕎麦「甚五郎」 ≫の続きを読む

Wed

03

Jul

2013

130703_mieaceh02747.jpg

会社帰りに、かねてからこのブログを見てから行きたいと思っていたミーアチェのお店に、カニ麺を食べに行きました!あまりに会社に近かったので少し驚きましたが、見かけは屋台(カキリマ)が密集している奥にある少し薄汚れた食堂(ワルン)なのですが、中に入ってみると意外な清潔さにびっくりします。店内の額縁を見るとどうやら「さらさ」に紹介されたことがあるようで、日本人も来ているのだなとは思いますが、行った時はローカルのインドネシア人だけでした。それもそのはずで、目的のカニ麺こそ500円(50,000Rp/60,000Rpカニの大きさで変るらしい)でしたが、他の料理は100円程度で、冷やしたお茶は20円という安さです。早速頼んだカニ麺は、しばし待たされた後に登場しました!真っ赤なカニが大皿に載っている姿は、全く期待を裏切らないものでした!

≪ カニが丸ごと一匹入ったMiAceh(ミーアチェ)! ≫の続きを読む