Thu

28

Feb

2019

Smart DNS Proxyで国内アクセス環境構築

まだまだ熟読中の英会話勉強法「海外ドラマはたった350の単語でできている」ですが、その勉強法の中でどうしても試してみたかったのが、シチュエーションコメディー(シットコム:sitcom)を活用したリスニングです。いづれはAmazonで英語版のジブリ映画のBlu-rayを買い漁ろうかと考えていますが、手っ取り早いのはネット環境からAmazon PrimeやNetflixの海外ドラマを見れるようにすることです。それでも英会話勉強以前に観たいと思って加入を検討していましたが、いづれも海外から視聴すると日本国内とは違う環境となるため、まずは字幕がきちんと出ないなどの違いがあるとのことです。コンテンツそのものも日本国内とは結構違うとのことで、そこが障害だったのですが、今回、英会話勉強もしたかったので解決法を探ったところ、あっさりと見つけることができました!それが海外DNS Proxyの変換サービス?であるSmart DNS Proxyです。
 正直、以前からVPNを使ってのサービスは沢山あったのですが、有料の割にはなんか違法っぽい?のと、どう考えても回線が遅くなりそうということで、ただでさえ動画は遅くなりがちなマレーシアからVPN経由では使い物にならないだろうという予想もありVPN方式の国内視聴環境構築は諦めていました。また、最近では有名どころのVPNも結局、著名な配信サイトからはブロックされてしまったようです(べすとVPN.jp:VPNでもNetflix、Amazonプライム、DAZN、hulu、スカパーがなんで見れないの?見る方法は?)。そういった意味でもVPNは選択肢外だったのですが、こちらのSmart DNS ProxyはVPNのIPアドレスを使う方式ではなく、もっとシンプルに!?呼び出されるDNSサーバーを視聴したい国経由に誘導してくれる(といいつつも仕組みはよく理解していません)というものです。実際にこちらで試した後にAmazon Primeを視聴した感じでは、下手をすると元々の回線より状態がよいのではという位に、動画がストレスなく観ることができました
 導入方法などの詳しい内容は、下記サイトを参考にさせていただいております。

Koro-Tech:Amazonプライム・ビデオを海外から視聴する方法 Smart DNS Proxyを使えば簡単!

ウォンバット通信:AmazonプライムがVPNだと遅い!見れない!海外でも快適に視聴する方法

実際に加入手続きもあっという間で、私の場合はルーターそのものに代替DNSを設定して、自宅からアクセスする機器は全てSmart DNS Proxy経由にしたのですが、自室のPCも居間においてあるTVに接続したFire TV Stickからでも快適に日本国内と同様の視聴サービスが構築できていました。
 このSmart DNS Proxyも、ネット配信側から見れば本来は海外からのアクセスを日本国内と同様にしてしまうので版権などの観点からは問題がないわけではないのかと思われます。それでも、海外に駐在している他所の国の人間からみると、非常に便利かつ有益なサービスと言えるでしょう。おかげで非常に快適な海外ドラマの視聴環境が整ったのですが、弊害として!?今のTVから日本のアニメも見放題になってしまったので、子供たちがまた時間を忘れてTV漬けになってしまうのが唯一困った点といえばそうでしょうか!?


Pocket


コメントを残す




プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ