Thu

03

Jan

2019

今年早々のお出かけは実物大ユニコーンガンダム!

今日は下の子供がかみさんと所用で出かけているため、上の息子と一緒に都内をデート!することとなりました。まずは池袋サンシャインにある仮想現実VRが楽しめるアトラクション施設へ。確か以前にも一緒に出掛けた記憶がありますが、池袋サンシャインは訪れる度に施設が進化している感じで、今回も数年振りでしたが中身はリニューアルされており、最上階も展望フロア兼このVRが楽しめる施設になっていました!
 それほど混雑していなかったため、3つほどのVRアトラクションを予約して体験してみましたが、最初はブランコ型の設備に乗って、池袋の展望台から東京上空を空中散歩するというものです。足が地面から離れており、正面の扇風機?のような機械から風が出るのでそれなりの臨場感があるのですが、私は最近の老眼でピントが合わずにあまり楽しめませんでした。2つめは銃のようなツールを持って戦いながら最後はヘリコプターで脱出するというもので、タワークレーンのようなところを歩きながら進むのが結構なスリルでした。3つ目が本命の人間弾丸体験のような設備で、未来の東京を飛びながら体験するのですが、体ごと筒に入った状態で上下左右&扇風機で体験するため、これが一番楽しかったです!それでもまだVRの画像が本物の画像とは違う感じでしたので、それなりでしたが、これが本物の画像レベルになったら相当なものだと感慨深いものがありました。
 そんなところで池袋を出るころは夕方近くになっていましたが、渋る子供を説得してそこから今日の本命!のリニューアルされた実物大ガンダムであるユニコーンガンダムを見物しに一路、お台場へ出かけてみました!
 前回に訪れた時は先代の初代ガンダムの実物大模型でしたが、その後、ユニコーンガンダムに建て直されたということで、確か実機と同様に変形もする(はず)ということで、楽しみに来てみました。おりしも今日も相当寒い関東でしたが、このお台場は海風があるので、特に夕方以降は相当な寒さとなります。それでも実物大を目の前にすると寒さも忘れてすっかり興奮してしまいました。像自体はどうやらユニコーンモードらしく、変形する時間が決まっているようで、最後の変形タイムである17時まで1時間近くあったので、これまた渋る子供を説得して目の前のビルの最上階にあるガンダムベースと呼ばれているバンダイの模型ショップに時間潰しに行ってみました。
 既に模型誌でその存在は知っていたものの、行ってみると本当にガンプラの総本山的な位置づけでとにかくもすべてのガンプラが集合しているのではという、ラインナップで既に我を忘れて見入ってしまいました。ディスプレイも物凄く、歴代ガンダムの一覧やオリジナル作品、そして昨年のガンプラ選手権の各国代表作品が展示されていました!結局、時間潰しだけだったはずが、気が付いてみるとガンダムベースオリジナル商品のMGのRX-78Ver3.0のクリアカラーを購入してしまいました。
 そんなことで、時間ギリギリに実物大像の方へ戻ると、この激寒の薄暗い中に物好きな!?人々が結構な人数で集まっていました。日本だから時間ピッタリかと思いきや、5分ほど待たされてようやくフェイスが開いたデストロイモードになってサイコフレームも光りだしました!それでも全身がガチャガチャ変形で動くのかと思いきや、フェイスと腰と脚の一部辺りが動く程度でしたので、ここら辺は全ての変形を再現するのは構造や安全上難しかったのでしょう。それでもサイコフレームは赤系と緑系の2色に光る懲り様でしたし、先代と同様に立像自体のプロポーションやディティールが素晴らしい出来栄えです。
 正月早々、お父さんの我がままに付き合ってくれた息子に感謝しつつ、寒いお台場を後にしました!

 

・池袋サンシャイン60展望台からの眺め。富士山もくっきり見えました!

 
・近くで見ると初代よりかなり大きな立像です。ディテールも作りこまれています。

 
 
・併設施設ガンダムベースの模型展示とガンプラ選手権の作品も展示されていました!

 
・例の巨大ガンプラ、ネオジオングもアレンジされた展示です。

  
  
・ライトアップの変形の様子です。このほか白にも光っています!


Pocket


コメントを残す




プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ