月別アーカイブ: 2018年7月

Tue

17

Jul

2018

ネットの大学講座COURSERAで宇宙論!

宇宙論を読み漁っていた勢いで、春先に日経新聞で紹介されていたのをきっかけにネット上の大学通信講座の一つ(いわゆるMOOC:ムークの一つ)であるCOURSERAで村山斉先生の”From the Big Bang to Dark Energy(ビックバンからダークエネルギーまで)“を受講していたのですが、ようやっと修了することが出来ました!このCOURSERAですが、もちろん基本は無料なのですが、講座料を支払うと修了証を貰えるということで、49$ほどでしたがやはり無料だとモチベーションも続かないだろうということで、講座料を支払って始めてみました。支払いが今年の5月10日でしたので、修了証を貰った7月17日まで述べ2か月ほど掛ったという感じです。実は一度だけどうしてもテストの提出期限に間に合わなかったので、Sessionを延期して対応しています。あれだけ宇宙論の書籍を読んでいましたし、講座の先生である村山斉氏の書籍も読んだばかりだったので、余裕だろうと高を括っていたのですが、講座の内容が英語だったというのを差し引いてもやっぱり難しかったです。内容は宇宙論のおさらい的な点もあって、正直楽しく!?受講できたのですが、単元ごとにある課題テストはさすがに難しいのも多く、満点はほとんどとれませんでした。それでも、著者の村山斉先生の講義が生!?で聞けたというのは感慨深いものです。そもそも東大の講座なので、昔だったら東大に入らないと一生、講座を聞く機会などなかったでしょうから。
≪ ネットの大学講座COURSERAで宇宙論! ≫の続きを読む

Mon

09

Jul

2018

すっかりシネコン通いが定着してしまいましたが、今週は「ジュラシックワールド」の最新作「Jurassic World: Fallen Kingdom」を観てきました。最初のシリーズから数えること5作目になるのでしょうか。ジュラシックパークが1993年ですから、既に歴史的映画かと思いますが、その間のCG技術の割には実際の物語(琥珀の中の恐竜の血を吸った蚊の化石から、DNAを採取して恐竜を蘇らせる)の技術はあまり進歩しなかったのが残念です。ジュラシックパークに限らず子供の頃に観た映画の予想していた未来の時代がやってきたものの、実現している技術が少ない反面、当時は思いも付かなかったツール(スマホ、iPadなど)は実現しているので、半々というところでしょうか。そんなこともあり、一緒に観た子供達以上に楽しみにして観ました。

≪ 恐竜と共存する世界!?「ジュラシックワールド」 ≫の続きを読む

Sun

08

Jul

2018

Incredibles 2(インクレディブル・ファミリー)

子供にせがまれて日曜日の夕方!?から1Utamaへ映画を観にいきました。Incredibles 2というピクサーのアニメ映画ですが、キャラクターは見たことはあるものの正直、最初のThe Incredibles(邦題はMr.インクレディブル)も観ていないので、昼寝でもしようかという感じで付き合ってみました。ところで、毎回思うのですが、海外のシネコンは日本と同様(もしかしたら日本以上!?)の施設グレードにも関わらず、鑑賞券が異常に安いのです。物価安を差し引いてもかなり安い!大人2人&子供2人の家族4人で1,300円程度なので、日本の一人分でしょうか。しかもどこのモールにもシネコンはあって、スクリーン数も多く、4Dやペア席も豊富、回転が速いのですが映画の種類も多い(翻訳せずに英語+字幕というのもあると思います)という感じで、これであれば買い物ついでに時間潰しに気軽に観る気になります。まあ若年人口と家族層が多いという東南アジア特有の事情もあるのでしょうが、日本も映画がもう少し活発になればと思わなくもありません。
 映画の方ですが、そんな感じで全く期待せずに観たのですが、いざ始まると子供達以上に引き込まれてしまいました!家族皆が何らかの能力を持っているスーパーヒーローなのですが、実写のマーベルやDCコミックスのヒーローに負けず劣らずのキャラクターとストーリーで、すっかり引き込まれてしまいました。
≪ Incredibles 2(インクレディブル・ファミリー) ≫の続きを読む