月別アーカイブ: 2018年12月

Mon

31

Dec

2018

今年最後の映画は「シュガーラッシュ・オンライン」

とうとう大晦日になりましたが、掃除にお節と忙しい実家からは追い出されるように朝から子供二人を連れて、近所のシネコンへ映画を観に行ってきました。タイトルは当然子供向けにならざるを得ないので、現在公開中のアニメ映画の「シュガーラッシュオンライン(原題:Ralph Breaks the Internet)」となりました。映画そのものはクアラルンプールでも結構な頻度で観ていましたが、日本では随分と久しぶりです。それでもクアラルンプールと同じようにインターネットで事前に購入が出来たのですが、驚いたのはその値段です。せっかくなので4Dシートにしたということもあるのでしょうが、大人一人と子供二人で6,800円はマレーシアのざっと2倍以上はするでしょうか。それでも物価そのものが半分ないしは三分の一という感覚のマレーシアですので、仕方ないというところですが、モールの中のシネマコンプレックスなどは日本でもマレーシアでもグレードは同じで下手をするとマレーシアの方が大きくて新しいシネコンが多いぐらいです。
 ということで、久しぶりの日本の映画鑑賞もその値段差に驚きつつも映画そのものは非常に楽しく観ることができました!
≪ 今年最後の映画は「シュガーラッシュ・オンライン」 ≫の続きを読む

Sun

30

Dec

2018

ソノ気が大事!技術士二次試験一発合格のツボ

聴く! 技術士二次試験 一発合格のツボ

既に今月の初旬には刊行されていた待望の新版となるこの「聴く! 技術士二次試験 一発合格のツボ」ですが、実は訳あって昨日に手に入れることが出来ました。しかもなんと著者の山崎恭司さんから手渡しで頂いたという光栄なシチュエーションでした。なぜこんな名誉な事態になったのかというのは、実は(趣味とITリテラシーの補完のつもりでしかなかった)このブログがご縁になった次第です。思えば最初の衛生工学部門の技術士二次試験に合格した経緯をこの当時の記事に書き連ねたのが2015年3月のことだったのですが、その後の2015年6月にこのブログ記事を読んでくださった山崎さんからメールをいただき、まずは改訂版を計画されている中で合格体験記を掲載いただけないかというお話をいただきました。
 その後、2017年3月に総合監理部門に合格できた際にもメールをいただき、その頃から次の新版の執筆ペースが加速されたようで、新版に掲載される技術ノートについてデジタルノートにも触れられるということでしたので、実は原稿の段階でそこのページだけでしたが事前に読む機会なども頂いておりました。実は今回の新版には、執筆協力ということで名前も掲載いただいたという非常に光栄なことになったのですが、私が協力できたことと言えば、そのデジタルノートの原稿を事前に読ませていただいたことと、ブログの感想文をそのまま掲載いただいたという程度です。何ともそれだけで執筆協力というのも申し訳ない次第だったのですが、どちらかというと書籍を手渡しで頂けるというメールをいただいていからは、そちらの方に気が向いてしまい今回6年振りの年末年始の日本帰省も何としてでも実現しようと頑張った次第です。
≪ ソノ気が大事!技術士二次試験一発合格のツボ ≫の続きを読む

Sat

08

Dec

2018

定番のパンミー屋の一つである168パンミーに行ってきました。実は既に4,5回目です。自宅のあるモントキアラから近いポケモンパンミーが一番の定番なのですが、このお店はその次に思い付くパンミー屋でしょうか。
 ここもドライとスープ、そして一番の特徴とも言える鍋タイプのパンミーの3つで勝負しているところです。入りにくいショップロットに位置していますが、例によって美味しいお店にはローカルのチャイニーズの人たちは必ず見つけ出すので、立地に関わらず賑わっているのはいつも感心させられます。このお店もお昼の時間帯を外して行く事が多いのですが、大抵は満席状態が多いです。それでも回転が速いのであまり待つことがないのも共通でしょうか。
最初の頃はこのお店の定番である鍋パンミーだけを食べていたのですが、2人前と3人前があり、3人前で家族4人でちょうどよいボリュームです。今回は敢えて定番の鍋パンミーではなく、私はスープタイプ、子供達とかみさんはドライを注文してみました。他のパンミー屋と同様に量は2種類から選べます。鍋パンミーは貝などが入っていてちょっと海鮮ぽいのが特徴でしたが、スープタイプのパンミーは味はそのままで海鮮の具がないといった感じです。
≪ 定番パンミーの一つ鍋タイプパンミー「168パンミー」 ≫の続きを読む