月別アーカイブ: 2015年3月

Mon

02

Mar

2015

聴く!技術士二次試験論文のツボ

まさに「長かった~」という感想しかないのですが、今日は待ちに待った技術士二次試験の合格発表日でした。苦節!?10年間に及ぶ挑戦でしたが、ようやく合格することができました。まずは喜ぶ前に、周りの人々に感謝の気持ちで一杯というところです。感謝の順番としては頑張った自分に一番!といきたいところですが、なんといっても一番目は「家族」でしょうか。貴重な家族サービスの時間を大幅に削った1年でしたから、奥さんももちろんですが、遊びたい盛りの2人の息子もよく我慢してくれて本当にありがとうです。筆記試験前の1か月間の土日は模擬試験と称して(もちろんホントに勉強してましたが)丸1日家庭放棄状態でしたから。次の二番目はやはり「職場」となります。当たり前ですが資格試験は私事ですから、色々と仕事とのバランスを取りながらとは言え、職場の理解がないと成り立たない一年間の長丁場ではありました。特に海外に駐在している身ですので、今回は筆記と口頭の2回の帰国休暇をはじめ、色々とご迷惑をお掛けしたかと思います。三番目にようよく「自分」を褒めたいところなのですが、実は今回に限って合格まで辿りつけたのには、今までにない要因がありました。それがこの「聴く!技術士二次試験論文のツボ」との出会いだったと考えています。
≪ たかが試験されど試験!技術士試験合格のツボ ≫の続きを読む

Sun

01

Mar

2015

s-IMG_0224

ちょっとややこしい名称ですが、自宅から30分ほどのケソン市にあるケソンメモリアルサークルという場所のメモリアルパークに遊びに行って来ました。どうもジャカルタのモナスを連想させるようなメモリアルサークルの塔なのですが、その側に市場やら自転車で遊べる公園などが広がっています。塔のあるメモリアルサークルの市場を抜けて、左手にPedal n Paddleという数十ペソの入園料を払う公園があり、そこではバキータイプの自転車や空中の足漕ぎゴンドラなど数種の自転車が載れます。どれも大体、一人50Phpで10~15分程度の時間制ですので、家族でも1,000Phpあれば半日遊べるでしょう。
 かくいう我が家も早速、各種の自転車に乗ってみました。ちなみに池のボートを含めて、人力以外の動力を使った乗り物はありませんので、体力勝負を覚悟しておいた方がよいです。他には幼児用の小さい乗り物コーナーはありますが。 今日は最近どうやら乾期が終わりつつあるようで、日差しが強い暑い日となりました。フィリピンは1月と2月は涼しくて日本の春のような気候となるのですが、賞味1,2ヶ月と非常に短いのが残念なところです。
≪ ケソンメモリアルサークルのメモリアルパーク ≫の続きを読む