Fri

03

Oct

2014

ようやく食べれました本命ラーメン「一風堂」

s-IMG_3615

通うこと3回目で、ようやく食べることができた一風堂です。ここフィリピンのマニラの一号店は、SM Megamallの新しいファッションモールビルの3階(大きなアトリウムに面した奥のところ)にあります。今日は少し早めの昼食ということで、職場を出たものの結局、一風堂があるSM Megamallに着いたのは12時を回ってしまいました。それでもあまりの長蛇の列で断念した前2回とは異なり、20人弱の待ち人数でしたので、並ぶことにしました。予想より回転が速かったのですが、それもそのはずで店内は奥に広く、カウンター席も含めると50人以上は入れるのではないでしょうか。内装も日本の店舗のような雰囲気がきちんと出ており、清潔で文句なしです。妥協せずにきちんと投資しているのが分かります。海外ラーメン屋にありがちな妙に明るすぎたり、逆に暗すぎたりもせず、照明などもきちんと気を使っているのが見て取れます。店員の対応も良くユニフォームもよいですね。早速、餃子とラーメンを注文し期待を昂ぶらせながら、しばし待ちます。

s-IMG_3612最初にきちんと餃子が出てきました(海外では普通のことがなかなか普通におきませんので)。この餃子からして本当に美味しかったです。少なくても海外のラーメン屋では、今までで一番おいしかったですね。ラーメンは白丸と赤味と大きく2種類あって、器も白と赤で分かり易いです。今回は白丸のスペシャルを注文してみました。実際のところ日本で一風堂を食べた記憶は無いのですが、カップラーメンなども販売されているほどの有名店ではあります。餃子の後にきたラーメンはもう本当に美味しかったです。ここまでラーメンを食べて幸せだと感じたのは、ジャカルタで食べた「田ぶし」以来でしょうか。

当然!?のごとく替え玉(しかも70PHPと安い!)を頼んで、スープも一滴残らず平らげてフィニッシュ!ここマニラもすっかり日本ラーメンの激戦地ですが、とうとう満を期して真打が登場したという感じでしょうか。厨房を覗くと若い日本人の方が居ましたが(※こちらの記事によると日本人が常に一人常駐だそうです)、しばらくはこの方が技術指導するのでしょうか!?今後、一風堂がどのように店舗を展開していくのか、非常に楽しみです。

・替え玉です。麺は湯で加減をちゃんと聞いてくれます。スープまで完食です!
s-IMG_3616 s-IMG_3617
・店内の内装も凝っています。照明もちょうどよいのではないでしょうか。
s-IMG_3609 s-IMG_3611
・待っているときには冷茶をサービスしてくれます。厨房には日本人の姿が。。。
s-IMG_3604 s-IMG_3618
・メニューはシンプルです。一康流に似ていますね。
s-IMG_3606 s-IMG_3607

一風堂 Ippudo
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | マニラ


Pocket


コメントを残す




プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ