Sat

19

Apr

2014

エルニドアプリット島旅行3日目

s-P4190558

三日目の今日の朝も、コテージから海を覗くと何とエイと小さいシャークがすぐそばまで来たのが見えました!しかもカメラを構えて写真を撮る余裕があるほど、うろうろしていました。今日は朝ごはんの後に、昨日シュノーケリングできなかった同じアイランドホッピングツアーに参加してみました。
 今回はきちんとシュノーケリングの用意をしていきましたので、無人島周辺の素晴らしい珊瑚を満喫することができました。もちろんコテージの下にも、アプリット島周辺にも十分な珊瑚はあるのですが、アイランドホッピングで回る島々は、無人島ということもあり、本当に自然で壮大な普段というか今後の人生で見られないのではと思うような珊瑚礁を見ることができました。普段はプールすら入らないかみさんや顔を水に付けられない2歳の下の息子まで、総出でシュノーケリングして大興奮してしまいました。ちなみに波はプールのように穏やかなので、初心者はもちろん赤ん坊でも浮き輪やライフジャケットを付ければ問題なく海に入れます。ここら辺もフィリピンの島のリゾートの凄いところでしょうか。
s-P4190585 コテージに戻ってからも飽きずに家の前でシュノーケリングです。家の目の前にあれほど見たかったニモ(カクレクマノミ)の親子や、初日に見てからずっと居るウツボや綺麗な色のフグやら、ほんとに沢山の魚を見ることができます。今まで高い機材を買って、わざわざ遠いところにいってダイビングする人たちの気持ちがさっぱり分かりませんでしたが、今回はこの海を見てすっかり理解できました。本当に海の中は別世界で、地上とは別のもう一つの世界が広がっているという印象です。まあそれも世界でも有数であろうこのパラワンの海の中だからこそ、感じたのかも知れませんが。
 結局、今日も日暮れまで飽きずにシュノーケリングをして、夜はビュッフェを楽しんで寝ました。のんびりはしていませんが、食べるほうではなく見る方で”魚三昧”を満喫したのではないでしょうか!?

s-IMG_7734 s-IMG_7733
・コテージから見えたシャーク(左)とエイ(右)です。

s-P4190630 s-P4190629
・コテージ前のシュノーケリングで見えた魚の群れです。ほんとに「わさわさ」いる感じです。

s-P4190614 s-P4190590
・白いフグがいました。右はジャイアントシェルで、岩や珊瑚に埋まっていますが、中身が虹色でなんとも綺麗です。

s-P4190589 s-P4190587
・名前がよく分かりませんが、こんな熱帯魚が多いですね。

s-P4190565 s-P4190560
・ニモ(カクレクマノミ)もコテージ前の珊瑚で見れました!

s-P4190540 s-P4190539
・こういう少し大型の魚も見れます。名前は不明です。

s-P4190524 s-P4190498
・ここら辺もコテージ前の海で見れます。

s-P4190487 s-P4190471
・小魚の大群も良く見ました。右は昨日も訪れた島で見たウニたちです。

s-P4190441 s-P4190440
・ここら辺はアイランドホッピングでのシュノーケリングで見た魚です。こちらはニモの仲間ですが、カクレクマノミではないようです。

s-P4190424
・足元に広がる珊瑚のカラフルなこと!珊瑚とはこういう物かと溜息が出ました!

s-P4190414 s-P4190408
・こちらも珊瑚の眺めです。

s-P4190402
・う~ん、写真が今一つで残念ですが、実際にはもっとカラフルかつ荘厳なんですが。。。

・(動画)コテージの前のニモの様子です。

・(動画)こちらはアイランドホッピングでの珊瑚礁の様子です。


Pocket


コメントを残す




プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ