月別アーカイブ: 2013年8月

Tue

27

Aug

2013

130827_charauris.jpg

前に紹介したズゴック豆腐もそうですが、最近はガンダムネタのコラボレーション商品が増えてきた感じがあります。この間の帰国時も何かのフリスクみたいなお菓子をコンビニで見かけましたし。。。

今回のシャア専用オーリスも、予告していた通りですが、トヨタがきちんとガンダム色一色で発売を始めました。 ガンダムそのものはいまだにガンプラが発売されており、お台場のガンダムプラザ(今回の帰国でも行けなかったのですが。。。残念!)を始めとして、第何次か知りませんが確実にブームとしてブレイクし定着した感があります。 思うにガンダム世代は、自分と同じちょうど40歳になる世代をギリギリに私の前の世代が中心となるため、社会でいえばまさに働き盛りの中心世代にあたるといえます。こういった背景もあって、各分野でガンダムコラボが世に出るまでに至っているとは考えられなくもありません。

≪ シャア専用車オーリス発進!(発売) ≫の続きを読む

Sat

24

Aug

2013

大相撲ジャカルタ巡業初日!

130824_sumotournamentjakarta_5158.jpg

待ちに待ったという程ではないのですが、一昨日に空港で見かけた力士の件もあって、かなり楽しみになっていた大相撲のジャカルタ巡業に行ってきました!場所は、毎度イベントやゴルフのドライブレンジもあるスナヤンスポーツセンターにあるイストラ スナヤンという体育館みたいな建物です。JJS幼稚園の招待券で行きましたので、集合時間の12時過ぎには現地に着きましたが、既に大勢の人で会場の内外はごった返していました。1時間ほど待たされて入った館内は、満席には程遠く、まだまだ空きがある状態でしたが、中央に用意された土俵や周囲の升席など日本の相撲場所と変わらない雰囲気があり、否応なしに期待が高まります。

≪ 大相撲ジャカルタ巡業初日! ≫の続きを読む

Thu

22

Aug

2013

力士も家族も無事にジャカルタ到着!

130822_returnjakarta_0297.jpg

一足先に帰ってきたジャカルタでしたが、10日ほど遅れて家族も帰ってくるので、空港に迎えに行きました。一応、到着予定の午後7時前には空港に着きましたが、クアラルンプール経由の私の時も出てきたのは8時過ぎだったので、カフェでiPadで映画でも観ながら気長に待つことに。そしたら偶然にも明後日のジャカルタ巡業の力士達が出てくるのに出くわしました。

誰がどの力士かは分かりませんでしたが、何か白人の力士も居ましたので、琴欧州だったのでしょうか。そのまま皆さまバスに乗り込んでしまいましたが、日本も充分に暑いでしょうから、下手をするとこちらの方がまだましだったかも知れません。

≪ 力士も家族も無事にジャカルタ到着! ≫の続きを読む

Sat

17

Aug

2013

130817_pattermat0195.jpg

レバラン休みの帰国で購入したパターマットですが、只でさえ多い持ち帰り荷物のかなりの割合をさいてしまい顰蹙を買いながら苦労して持ち帰ってきました。というのも4mマットを芝目が異なる2種類を購入してしまったからです。 早速、ジャカルタの自宅に敷設しましたが、広くもないアパートの1室がグリーンのように様変わりしてしまいました。

2種類のマットは、同じ人工芝なのですがこんなにも転がりが違うのかというほど、芝の重さが異なります。そして合わせて購入した「上手くなるカップ3WAY」ですが、速さというか力加減が異なる3つの縁が付いていて、それぞれ違うシチュエーションで練習が出来る優れものです。また水平に空いている穴と異なり、正確に回転して正しい方向で入らないと、この縁を乗り越えられないので、実際の穴より難しいと思われます。もちろんコースのグリーンの方が、平坦な室内とは比べ物にならないほど複雑な傾斜があって難しいのは当たり前なのですが。

≪ パターマットで家庭にグリーンが登場! ≫の続きを読む

Mon

12

Aug

2013

「ありがとう」のゴルフ―感謝の気持ちで強くなる、壁を破る (ゴルフダイジェスト新書)

今回の帰国で買った書籍で、まず最初に読んだのがこの本です。移動や病院の待ち時間で読み終えてしまいましたが、還暦ルーキーであった古市忠夫プロの某ゴルフ雑誌での連載コラムをまとめたもので、内容も多岐に渡る話題が多いです。

いわゆるレッスン本ではないのですが、ゴルフを愛する著者からゴルフをプレー出来ることに対する感謝の気持ちが色々なエピソードから伝わってきて、ゴルフをするに当たって新鮮で前向きな気持ちにさせてくれます。

ゴルフというスポーツは、よくプレーする人の価値観や人生観までがプレーに出ると言われますが、それだけメンタル面と気持ちの持ち方が出てくるものだというのが実感させられます。自分も改めてゴルフという楽しい趣味に出会えて、またそれが出来る環境にあることに感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思いました。

≪ 「ありがとう」のゴルフで感謝の気持ち! ≫の続きを読む

Sat

10

Aug

2013

タイトリストのクラブを購入!

130810_913D3-other.jpg

昨日の総武カントリーで既に実戦デビューしたクラブたちですが、今回の10日間の日本帰国中で買うかどうかは、日本に戻って来るまで決心が着いていませんでした。実際にまだ100も切れていない腕前ですし、クラブはほとんどを揃えようとすれば20万円近くは掛かるでしょうし。。。といいつつ、帰国前から仮に!買うとすればタイトリストにしようとブランドだけは決めておき、帰国後の翌日に近くの二木ゴルフで試打をしたらもう買おうと決心しました。それでもコストを抑えるためにパソコンや家電と同じくネット店での最安値を探して、アイアンセットのAP219holeで、ドライバーの913D3とユーティリティー913Hウェッジボーケイ2本は安売王ウルフというところで購入しました。

≪ タイトリストのクラブを購入! ≫の続きを読む

Fri

09

Aug

2013

総武カントリー印旛コース[スコア112]

130809_soubucontory0131.jpg

今回の帰国のメインイベントの一つでしたが、実父とかみさんの義父との三人で千葉にある総武カントリーの印旛コースにゴルフに行ってきました。一度、アメリカから帰った直後に何も分からずにコースに出た件を除けば、実質は初の国内コースデビューとなります。昔ほどではないようですが、ジャケット着用などのドレスコードもあるということで、借りものですがジャケットと革靴で行くというかなり趣が違いましたが、ゴルフをすることには変わりありません。先週帰国してから涼しかった気温も今日からは猛暑の勢いで、朝7時過ぎのスタートでしたが、ハーフを終わるころにはかなり消耗してしまいました。

国内コースはインドネシアと違い、ハーフで1時間ほどのお昼休憩があります。まあ休めるのは良いのですが、これは随分流れやテンポがリセットされるシステムだなとは思います。上がる時間も遅くなりますし、一気に18ホール回れる方がやはり良いですね。スコアはハーフベストの53も出て、トータルでは112とまずますの内容でした。

≪ 総武カントリー印旛コース[スコア112] ≫の続きを読む

Sat

03

Aug

2013

130803_oblivion_main_large.jpg

マレーシア航空便で観た映画の一つです。最近、公開したばかりの最新SFということで、随分と期待していたのですが、主人公のトム・クルーズはさすがの存在感がある演技でみせるのですが、ストーリーも世界観もなんだか過去に観たSF映画の集大成のようで期待していた描写というほどではありませんでした。世界観の設定が、「エイリアンとの戦争で荒廃した地球」というので、もう少し戦争の名残やエイリアンの描写を期待したのですが、そもそもがエイリアンとは戦争したが実際には負けていた?というどんでん返しの設定なので、ここら辺は難しいのかも知れません。トム・クルーズ演じるクローンで地上に残る人類を監視して、かつ水資源を吸い上げているというのは、面白いのですが、記憶を消されているという設定や何十組も居るだろうクローンのペアの扱いには少しリアリティに欠けるところもあります。

≪ SF映画の良いとこどり!?「オブリビオン」 ≫の続きを読む

Fri

02

Aug

2013

130802_gingoro492.jpg

帰国中は、かみさんの実家に家族4人で居候させてもらうのですが、東所沢駅着の空港バスを迎えに来てくれたかみさんの義父と二人で、帰り際にお昼ご飯に蕎麦を食べました。東所沢にある甚五郎という手打ち蕎麦屋なのですが、立ち寄るのは数年振りです。早速の天せいろを食べましたが、この手打ちの生麺はさすがのジャカルタにはない味ですね(探せば有るのかも知れませんが)。

ついでに玉子焼きも大根おろしで食べましたが、不自由しないと思い込んでいたジャカルタにはない味わいだったので、帰国早々に日本の味の洗礼を受けた感じでした。

≪ 帰国初日で手打ち蕎麦「甚五郎」 ≫の続きを読む

Fri

02

Aug

2013

1年振りの日本帰国はマレーシア航空で!

130802_kikokunihon484.jpg

レバラン中のインドネシアですが、少し早いレバラン休暇を日本で過ごすために帰国しました。前回の帰国が、帯同準備で戻った去年のレバラン休み以来ですので、実に1年振りの日本となりました。

カタール赴任中も含めて、丸1年以上も帰国しなかったのは、初めてでしたが、期待していたほど!?には1年位では日本の街並みに特に大きな変化もなく、大きな違和感はなかったです。しかし、今回に限らずですが毎回日本に帰って思うのは、その静かさでしょうか。街中の交通ルールを代表的にやはり全てに秩序が保たれていると言った感じです。同じ価値観を共有している社会と言うのは、かくも安心感があるなと実感します。あとはインドネシアにも十分にある緑ですが、日本の緑は新緑で、やはり雰囲気が随分違います。

≪ 1年振りの日本帰国はマレーシア航空で! ≫の続きを読む