Fri

17

Jun

2011

帰国便から見た日本と空模様

110617_viewflight319.jpg

帰国時の飛行機から空撮した空と日本です。帰国する時は日本到着が夕暮れ時になるので、関空から成田間では夕暮れを見ることが出来ます。また今回は天気が良かったので、関空に行くまでに明石海峡大橋や神戸空港が空からはっきりと見えました。

空から見る日本は、緑に覆われているだけでなく人が住むところは道路や橋などインフラが整理されきっており、発展途中のカタールからみるとほんとに立派な国に感じます。何の資源もお金もない国でもここまで国土を発展できているのは、やはり凄いことだなとつくづく思います。


また、砂漠の中東から帰ってくるとほんとに日本の緑の多さと美しさには溜息が出ます。どちらも人が住む場所には違いがありませんが、日本で育った日本人だから感じるのでしょうが、中東やアフリカの砂漠の国から来た人々もやはり羨ましいと思うのでしょうか!?

本当に日本は美しい国だなと空から眺めながら、帰国してきた今回の旅でした。
110617_viewflight303.jpg 110617_viewflight305.jpg
・空からみた日本の国土は緑の多さとインフラの発展に溜息が出ます。
110617_viewflight306.jpg 110617_viewflight308.jpg
・瀬戸内海のどこかの島と明石海峡大橋が見えました。
110617_viewflight312.jpg 110617_viewflight318.jpg
・神戸空港は飛行機が数台しか見えません。無駄な地方空港な気がします。

Pocket


コメントを残す




プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ